お問い合わせ

企業のGoogleストリートビュー導入事例を紹介【採用強化にも!】

2020年冬から新型コロナウイルスの拡大に伴い、様々なイベントが中止・延期が相次つ中、2021年卒の学生に向けた「就職説明会」などといった就職活動生や、採用する企業側にも大きな被害をもたらしました。

 

各イベントが中止となる中で様々な対策の中で「オンライン説明会」や「企業案内動画」などといった遠方でも企業と求職者が繋がり、伝えるといった情報発信が増えてきています。オンライン○○と違って、注目したいのが「Googleストリートビュー」

 

Googleストリートビューが採用活用に?という疑問になりそうですが、実は優れた採用活用アイテムなんです。

 

誰もが聞いたことのあるGoogle公式のサービスですが、実は室外だけの撮影だけでなく室内の撮影も可能で、ランニングコストがかからず半永久的に利用できるサービスの1つです。

耳にするGoogleストリートビューでどんな採用に強化できるか、すでに導入している企業の事例や利点をまとめてみました。これから検討している企業様には是非読んでいただきたい記事です。

 

▶Googleストリートビューを採用PRでご活用したい方はこちら

 

Googleストリートビューとは

Googleが運営するサービスの1つ、その場に行かなくても実際にいるかのような疑似体験ができるサービスで、Google検索や、Googleマップで検索すると誰もが見ることがでるサービスです。

室外の撮影だけ?と思われがちですが、実は違います。

 

「Googleストリートビュー認定フォトグラファー」の資格を持っているカメラマンは、室内の撮影をし、ストリートビューとして公開まで携わることができ、サービスを利用するまでは利用しやすく、簡単に導入しやすいサービスの1つです。Googleストリートビューで採用活動に向けてのメリットは3つ!

1,ランニングコストが不要

1度撮影し、制作費用を最初に支払っておけば導入後、継続してかかる費用はありません
何回検索されようと閲覧されてもGoogleから請求されることはなく、インターネット上に掲載され続けます。写真のデータ更新ももちろん可能!

 

例えば、オフィスの移動オフィス改装、スタッフの入れ替わりや最新のスタッフの様子など常に最新を更新も可能で、その場合の再撮影に再撮影費用や制作料をストリートビュー制作会社へ再度お支払いすれば月々の維持費用は全くかかりません

企業の状況に合わせて写真の差し替えをすることで最新情報を届けることができます!

2,採用ページへ埋め込み利用可能

一度Googleストリートビューとして公開したらGoogleストリートビューの利用は自由。

例えば、企業採用ページに「室内バーチャルツアー」として掲載するなど、就職希望者にもっと企業をイメージしてもらうため、雰囲気や働くスタッフの様子などをGoogleマップ上で伝えることができます

オフィスのリアルを伝えることで、就職者の安心を高めることが期待できます。

3,検索しやすくいつでも閲覧

誰もが知っているツールというのはとても大きく、簡単に検索が可能です。

さらに、Googleストリートビューを体験するために時間と閲覧する場所は人それぞれ自由。知りたい時にGoogleマップから検索すれば360度ツアーを体験でき、自由度が高いのも利点。

就職希望者にも「Google検索」や「Googleマップ」からと、簡単に利用でき、わかりやすいといったメリットがあります。

Googleストリートビュー導入事例

企業が実際にオフィス・職場ツアーを公開している事例を5つご紹介します。

就職希望者になった気持ちで5つバーチャルツアーを楽しんでみてください。第三者の目線で知ることで自社へのイメージを重ね、新しい発見に繋がるかもしれません!

1,freee 株式会社

中小企業をはじめとした法人・個人事業主向けのクラウド会計ソフトを提供している「freee」
採用ページと合わせ、オフィスがどんな雰囲気か事前に360度で見渡せ知ることができるので「こんなオフィスで働きたい!」と思ってもらえるきっかけの1つになるかもしれませんね!企業の世界観が伝わるというのは大きいです。

2,株式会社 LIG

東京都にあるWeb制作会社。
どうやら人物が時々立っていますね!面白い工夫があります!こんな遊び心も入れながら企業PRという斬新なアイデアをGoogleストリートビューで行うあたり、世界観がとても伝わります!

3,株式会社エイチーム


インターネットを使った多様な事業を展開する総合IT企業。オフィスの広さがよく伝わるGoogleストリートビュー。こちらも目立つところにキャラクターが!横からも後ろからも楽しめてちょっと遊び心を入れるというエッセンスをいれるだけでも一気に親近感が増しますね!

4,特別養護老人ホーム ライフ松川


長野県にある特別養護老人ホーム。

介護・看護、医療などといった施設には普段足を運べない場所であり想像しづらい場所ですよね。施設内を事前に知ると自然と安心感が生まれますね。Googleストリートビューは、就職希望者向けだけではなく利用者向けにも利用できます。

5,L&Bヨシダ税理士法人 新潟市オフィス


新潟県新潟市にあるL&Bヨシダ税理士法人。実はリプロネクストで撮影から公開まで担当させていただきました。

税理士の事務所ってなんとなく暗いイメージだったり少しマイナスなイメージをしてしまいがち。企業のオフィスをリアルに伝えることでやりたい仕事をどういう場所でとイメージしやすく働きたい意欲も高まります。こういうオフィスで自分のやりたい仕事ができるという気持ちにが高まり、応募する決め手にもなります!

まとめ:Googleストリートビューで採用強化UP!

いかがでしたでしょうか?ランニングコストがかからず採用ページなどに埋め込み掲載すれば地図として掲載として、オフィスの世界観を伝えるためととても便利なツールです。

Googleのサービスなので安心して利用ができ、誰もが知っているツールのため、説明せず利用ができます!

事前に知っているというのは「企業への安心」にもなります。より良い人材を見つけるためにはまずは企業を知ってもらい、よりたくさんの面接の機会を増やすことでよりよい人材と巡り会えます。

リプロネクストでは、Googleストリートビューを導入検討からのご相談も承っております。どういう効果が見込めるか撮影から公開までサポートさせていただいております。お気軽にご相談ください。

 

▶Googleストリートビューを採用PRでご活用したい方はこちら