お問い合わせ

新施設のPRにGoogleストリートビュー【メリット&活用事例】

新施設のPRにGoogleストリートビュー【メリット&活用事例】

新しく施設を開業した際のPR方法として、Googleストリートビューが活用できるのは皆さんご存知ですか。Googleストリートビューは飲食店や美容室で活用されているイメージが強いかもしれませんが、学校や病院、工場など様々な業種で導入されています。

 

弊社でも導入のご相談をいただく際は、開業や新施設ができるタイミングでのご相談が多く、情報のニーズが高まるオープン時はPRのタイミングとしてもおすすめです。

 

そこで今回は、新施設でGoogleストリートビューを導入するメリットと活用事例をご紹介します。「新しい施設の魅力をダイレクトに届けたい!」「新オフィスを公開し、採用活動でのPRツールにしたい」と考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

新施設のPRにGoogleストリートビューを導入するメリット

なぜ新施設のPRにGoogleストリートビューが効果的なのか。
ここでは3つのメリットを紹介します。

1.空間の雰囲気をリアルに届けられる

新施設を開業してすぐは、口コミもなくお客様にとっては情報が少ない状態です。

そんな時、空間を360度見る事ができるGoogleストリートビューを活用する事で、店内の様子をイメージしやすくなり、ユーザーに安心感を届けることができます。加えてオープン時やリニューアル時は注目が集まりやすいので、そのタイミングでPRすると高い効果が期待できます。

2.Googleマップ、Googleマイビジネスにも表示される

GoogleストリートビューはGoogleマップと連動しているので、マップからの検索時に見つけてもらうことができます。また、Googleマイビジネスに登録することで、検索時にストリートビューを上位に表示することも可能です。お店のプロフィール情報と共に掲載できるので、情報を充実させてユーザーに訴求することができます。

GoogleマップやGoogleマイビジネスを情報検索に利用する人が増えている中、これらのサービスを積極的に活用することでユーザーに見つけてもらう可能性が高まります。

3.ホームページ、紙媒体など様々な活用法がある

Googleストリートビュー 埋め込みイメージ

出典:にいがた乳腺クリニック

Googleストリートビューは活用法が幅広く、「にいがた乳腺クリニック」様の例のようにホームページ上に埋め込むこともできます。今はデジタル社会で、誰もがインターネットから情報を集める時代。ホームページでお店の雰囲気がわかるとユーザーの目にも止まりやすくなります。また、二次元バーコードを作り、紙のチラシに貼ることもでき、デジタルだけでなく紙媒体からのアプローチも行えます。

新施設のPRにGoogleストリートビューを導入いただいた事例

それでは、実際に新施設のPRにGoogleストリートビューを導入いただいた事例を紹介します。

今回ご紹介する事例は、全て弊社が製作を担当させていただきました。それぞれの詳しい情報はリンクを貼っていますので、そちらもご覧ください!

CASE1.新校舎誕生【専修大学】

※Googleストリートビューの不具合により、見られない場合がございます。
こちらは、東京都千代田区・神奈川県川崎市にキャンパスを構える私立大学「専修大学」です。
新校舎を利用した事がない学生や、入学を考えている学生へのPRとして16階全てのフロアをGoogleストリートビューで撮影しました。学生がメインで使用する教室の様子はもちろん、食堂や図書館の雰囲気も細部まで見る事ができます。広いキャンパスですがGoogleストリートビューでは好きなところを自由に見て回る事ができるので、教室の場所や経路もよくわかりますね。

 

■専修大学 詳しい情報はこちら

CASE.2クリニック開業【にいがた乳腺クリニック】

続いては、新潟県新潟市にある「にいがた乳腺クリニック」です。クリニックや病院などの医療機関は特に施設の様子が気になるところ。こちらのGoogleストリートビューでは待合室から診察室まで、院内の様子を見る事ができます。事前に把握しておく事で、通院されている方から初診の方まで安心して通う事ができますね。また、ホームページにもGoogleストリートビューが埋め込まれており、診察やスタッフの紹介情報と合わせて院内の雰囲気を知ることができます。

 

■にいがた乳腺クリニック 詳しい情報はこちら

CASE.3飲食店開業【LAND】

こちらのカフェ「LAND」は新潟県三条市にあり、元々クリニックだった店舗をリフォームして建てられたお店です。2018年にオープンし、お店の集客を伸ばすためにGoogleストリートビューを導入していただきました。可愛らしい雰囲気の外観や、歴史の感じられる店内を360度見る事ができます。座席の位置やスペースの大きさは実際に訪れないとわかりませんでしたが、Googleストリートビューではオープンしたばかりの飲食店でも効果的にPRできそうですね。

 

■LAND 詳しい情報はこちら

まとめ:Googleストリートビューは新施設のPRに最適!

今回は新施設のPRにGoogleストリートビューを導入するメリットと、導入事例についてお伝えしました。施設内部を細かく紹介できるGoogleストリートビュー。内部の雰囲気を見てもらう事でお客様に安心感を届けることができます。

 

インターネットでの情報取集が当たり前になっている今、Googleストリートビューの活用の幅はますます広がっていくと思われます。今後新たに施設をリニューアルする方や、開業を考えている方はGoogleストリートビューを活用して、施設のPRに繋げてみてはいかがでしょうか。

 

弊社は全国どこでもGoogleストリートビューの撮影から公開までお手伝いをさせていただいていますので、こちらからお気軽にご相談ください。

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。