お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアルを届けるWEBマーケティングの

情報を紹介します

Webサイト
2019.12.01

IT企業の注目オフィス10選【ストリートビューで社内見学】

会社に勤めていたら1日の大半を過ごすオフィス。

お洒落なオフィスでコーヒーを飲みながらお仕事って憧れますよね!

 

「Amazon」や「LINE」などのオフィスが有名ですが、最近ではベンチャー企業でもお洒落なオフィスがたくさんあるんですよ。

 

今回は、ストリートビューで見たベンチャー企業の注目オフィス10選をご紹介します。

 

ストリートビューで内観も見ることができる


Googleストリートビューはお店に行く前に外観や景色を確認しておくなどの利用が一般的。
しかし、ストリートビューでは建物やお店の内観も見ることができ「インドアビュー」と呼ばれています。外観だけ見ても実際入店した時のイメージができません。ですが、インドアビューを設置することでお客様に店内の雰囲気を伝えることが可能。
オフィスのインドアビューであればクライアントや入社希望者に対して、来社前に会社の雰囲気を確認してもらうことができます。

インドアビューのサービスについてはこちら

1.ビズリーチ


まずは、こちら。スカウト型転職サイト「ビズリーチ」の本社オフィスです。2種類のオフィスを設けており、1つ目は人工芝を床全面に敷き詰め、公園のような開放感のあるガーデンスタイル。2つ目は沖縄のサンゴ砂を敷き、その上にプロジェクターで海を投影したオーシャンスタイルです。社員がリラックスして柔軟な発想ができるような設計で働きやすさを追求しているオフィスです。

公式サイトはこちら

2.DMM.com


続いて、動画配信事業を中心に40以上のサービスを手がける「DMM.com」の本社オフィス。入り口を過ぎた途端、まるでジャングルに迷い込んだかのような緑あふれる空間が。黒壁には鮮やかなデジタル動物が映し出され、お客様を会議室まで案内してくれます。さらに、動物に手をかざすと鳴き声や花びらが散る演出も。空間デザインにはデジタルアートの第一人者として知られるチームラボが手がけており、デザイン性あふれた近未来的な空間となっています。

公式サイトはこちら

3.クックパッド


お次は、誰もが一度は使ったことがあるであろう料理レシピのコミュニティウェブサイト「クックパッド」のオフィス。ウッド調のデザインを中心として、仕切りのない開放的な空間を設けています。社員がアイデアを生み出すキッチンは、カウンタースペースが豊富で人が集まるキッチンとなっています。新鮮な食材を会社が常備しているので、社員はいつでも自由に料理することができます。

公式サイトはこちら

4.コロプラ


続いては、オンラインゲームの開発・運営を行う「コロプラ」の広大なオフィス。こちらは10階の執務エリアで、仕切りのない広々とした空間を設けています。

また、中央には立ちながらミーティングを行う「立ちミーティングスペース」を完備しており、少しだけ話し合いたい場合に利用されています。会議室で話し合いとなると、部屋を抑えたり、移動などに時間が掛かってしまいます。ですが、こちらのスペースなら効率的にミーティングでき、時間短縮に繋がります。

 

開放感はもちろん、社員の効率性も考えた利便性バッチリなオフィスですね。

公式サイトはこちら

5.エウレカ


こちらは、国内最大級の婚活マッチングサービス「Pairs」を開発・運営する「エウレカ」のオフィス。エントランスを抜けるとウッド調の温かみのある空間が広がっています。また、エンジニアの希望でオフィス内のライトは全て暖色に統一。仕事柄パソコンを使うことの多い社員に配慮した設計。オフィス内にはカフェが設置されており、人気コーヒースタンド「THE LOCAL」のスタッフが常駐しています。

 

社員はいつでも本格的なコーヒーを飲むことができるのは良いですね!

公式サイトはこちら

6.ポノス


続いては「にゃんこ大戦争」でお馴染みのゲーム会社「ポノス」のオフィス。
誰もが働きたくなる秘密基地オフィスをコンセプトにデザインされました。レンガ調の壁やガス管を巡らせた天井により秘密基地の雰囲気を演出。社内をよく見てみるとにゃんこ大戦争の人形も。また、終業後には社員同士で楽しくお酒が飲めるようにパブエリアなども設置されています。

 

これまでの会社の堅いイメージとは異なり、社員がリラックスして仕事できる環境づくりが徹底されているんですね。

公式サイトはこちら

7.ブリッジ


こちらは施設や建物内の360度撮影を手がける「ブリッジ」の社内オフィス。まるでカフェと見間違えるような落ち着いた雰囲気。レザー素材のソファーも設置されており、リラックスしながらミーティングすることができます。よく見てみるとカバのような置物も。遊び心も感じられる空間となっています。

公式サイトはこちら

8.LIG


続いてはweb制作からゲストハウスまで数多くの事業を手がける「LIG」のオフィス。オープンスペースは明るいウッド調をメインに、社員同士がリラックスしてミーティングすることができます。またダーツや数多くの漫画があり、仕事の疲れを癒すことが可能。画面を動かしてみると社員さんでしょうか。ユニークなお面をつけて映り込んでる様子が伺えますね。

公式サイトはこちら

9.ラクスル


続いては女優のんさんのCMでお馴染みのインターネット印刷を手がける「ラクスル」のオフィスです。
この会社では社員のクリエイティブな発想を促すために「空中庭園」を設置。インドアビュー内でも分かるように、オフィスの各部屋の上に木が植えられていますね。また、天井は明るいガラス張りの構造にすることで陽の光が降り注ぎます。

 

開放感溢れる空間かつ自然に囲まれているのでストレスなく仕事できそうです。

公式サイトはこちら

10.はてな


最後は、はてなブログの運営を行う「はてな」のオフィス。

入口を過ぎると壁や床から木の温かみが感じられます。右手をまっすぐ進むと休憩室でしょうか、緑が多く見える和室にたどり着きます。IT系企業に和室があるなんて驚きですよね。オフィスの奥にはテントが置かれた社員同士の憩いの場が現れます。人工芝が敷かれ、まるでキャンプに来たかのような空間です。

公式サイトはこちら

まとめ:インドアビューなら会社の雰囲気がよくわかる!

いかがだったでしょうか?

今回はベンチャー企業の注目オフィスをストリートビューにてご紹介しました。どの企業も社員がリラックスして仕事ができるような快適なオフィスでしたね!

 

また、お洒落なオフィスにデザインしたことで企業の生産性が向上したなんて報告もあります。

 

内装にこだわっている会社であれば、一度Googleストリートビュー(インドアビュー)でオフィスを紹介してみませんか?