お問い合わせ

VRイラストアプリ「Tilt Brush」の使い方を紹介!購入方法も

VRイラストアプリ「Tilt Brush」の使い方を紹介!購入方法も

VR空間を舞台にしたアーティストや書道家が登場しているように、VRを使った創作活動は今まさに注目され始めています。

 

VR空間で創作する醍醐味は、360度の空間全てをキャンバスにして自由に描けること。

 

そこで今回は、初心者でも使いやすいと人気のVRイラストアプリ「Tilt Brush」を使って、VRアーティスト気分を疑似体験してみました。アプリのダウンロードや操作方法を実際の画面と共に紹介します。

 

興味のある方は、ぜひこの記事で実際のイメージを掴んでもらえれば嬉しいです。
もしかすると、VRアーティストになる未来が開けるかもしれません。

 

 

VRイラストアプリ「Tilt Brush」とは

Google社が提供しているVRペイントアプリ。空中や地面など、360度好きな場所に3Dイラストを描くことができます。

ペンツールも豊富で描きたいものに合わせて選ぶことが可能。創作した絵の周りを歩いてみたり、寝転びながら鑑賞だってできるのです。

アプリは有料で、価格は2,208円。おトクにダウンロードができるクーポンコードが配信されている場合もあるのでチェックしましょう。

用意したもの

今回は、弊社にあるVRヘッドセット「Meta Quest 2」を使って体験することに。

Meta Quest 2 着用イメージ
Meta Quest 2はPCなどの外部機器と接続する必要がないスタンドアローン型なので、動きながら絵を描きたいVRペイントにはピッタリです。Meta Quest 2の体験記事は下記からご覧ください。

 

関連記事:Oculus Quest2(オキュラスクエスト2)体験レビュー【Oculus Questと比較も!】

Tilt Brushの使い方を紹介

それでは、実際に「Tilt Brush」の使い方を説明していきます。

1.アプリをダウンロード

まずは、アプリをダウンロードします。「Tilt Brush」と検索すると出てくるので、購入ボタンを選択。
今回は30%オフのクーポンコードがあったので、2,208円→1,546円で購入することができました!

アプリをダウンロード

2.アプリを開く

アプリを開くと早速360度の空間が広がります。ここからはもう、見える景色は全て自由なキャンバスです。

操作方法は簡単で、右手のコントローラーがペンの役割、左手はパレットのように色やペンの種類を選ぶことができます。

ペンをいくつか選んで書いてみましたが、本当に様々なタイプがあることがお分かりいただけます。
ペンの種類

3.試し描きをしてみる

まずは文字を書いてみました。少し見上げて書くと、空中に浮いているような形で文字を残すことができました。
文字を書く

続いて、リボンのようなペンツールで立体的なモチーフを書いてみました!
モチーフを描く

平面ではなく、3Dで描けるのがVRお絵描きの面白さ。まるで目の前に存在しているかのような立体的なモチーフが一瞬にしてできあがりました。

4.絵を描く

では早速、絵も描いてみたいと思います。雪国・新潟にちなんで雪だるまを…。
雪だるま

どうでしょう? 絵心のなさが気になりますが、時間がなかったということでご容赦ください(笑)
雪だるま2
描いた絵は角度を変えてみると、こんな風にリアルな見え方をしてくれます!さすがVR空間!

5.他の方の作品に触れることも

左手のコントローラーで選択できる「Sketchbook」を選択すると、他のアーティストが描いた作品を読み込むことも可能。

コントローラー

描き足すこともできるので「まずは見本を使って練習したい」という方には良いかもしれません。
また、創作の過程を見ることもできるので、インプットに役立ちます。

作品を選ぶことも

Tilt Brushを使ったアーティストも

VRアーティストとして活動しているせきぐちあいみ氏が「Tilt Brush」を使った動画がYouTubeに公開されています。なんと、5分で虎の絵を完成させています…! ミラー機能をうまく活用し、線対象の絵をスピーディーに描いていますね。パフォーマンスとしても面白く、見入ってしまいます!

参考:VRペイント「Tilt Brush」Quest版 VRアーティスト・せきぐちあいみ氏とレビュー

 

まとめ

VR空間で絵を描くのは難しいと思っていましたが、アプリ自体に慣れるのは非常に簡単。

 

コツさえ掴めば自由な発想で描くことができ、これまでの想像を超える作品を生み出すことができます。
「Tilt Brush」を通じて、次世代のアートに触れることができました。

 

絵を描くことが好きな方、新しい表現方法を探していた方には大変オススメです!

ぜひ、創作活動の新しい扉を開けてみてください。

たかはし
たかはし
広報・メディア
2020年4月入社。大学卒業後にUターンし、地方誌編集、企業広報を経て現在に至る。人の心を動かし、寄り添える広報を目指し奮闘中。お酒と新潟と音楽が好き。