お問い合わせ

【2022年最新】目的別!東京でVRが体験できるスポット7選

【2022年最新】目的別!東京でVRが体験できるスポット7選

VRを使った体験型ゲームがメディアで取り上げられるようになり、注目を集めています。
ですが、VRゴーグルを購入して体験をするかというと、気軽に手を出せる価格でもなく悩ましいところですよね。

 

そんなニーズに応えるように、VRゲームやアトラクションが体験できるスポットが続々と増えています。

そこで今回は、東京都内でVRアトラクションが楽しめるオススメの施設を目的別に7つご紹介します。
休日に友人と遊びに行ったり、カップルのデートスポットの参考としてぜひご覧ください。

 

 

VR体験スポットって何?

VRとはバーチャル・リアリティの略称で、日本では”仮想現実”と訳されています。

VRゴーグル(ヘッドセット、ヘッドマウントディスプレイ)と呼ばれる機器を頭部に装着し、実写やCGの360度映像世界に入り込むことで、まるで実際にその空間にいるかのような感覚を得られる技術です。

そんなVRは、様々な形でエンターテイメントコンテンツとして活用されています。

 

例えば、銃のを模したコントローラーとともに参加するシューティングゲームやお化け屋敷の中にいるようなホラーゲーム、ジェットコースター体験などです。どれも臨場感を得られることや、非日常体験ができることがVRコンテンツの魅力。

 

また、天候に左右されることなく屋内で楽しめるということもメリットの一つです。

家でのVR体験とは何が違うの?

VR体験スポットならではの魅力は、設備が充実していることです。

 

先ほど挙げたシューティングゲームの例のように、プラスアルファのアイテムがあることでコンテンツの世界観に入り込みやすくなっています。

また、VRコンテンツを存分に楽しめる広さが確保されているなど、楽しむための工夫がされている場合が多いので、テーマパークのアトラクション感覚で楽しむことができます。

VR体験スポットはこんな人におすすめ!

VR体験スポットに行こうか悩んでいる方、下記に当てはまるようでしたらぜひ一度体験してみるとよいと思います!

1.普段とは違ったアトラクションを楽しみたい

VRの登場以前も、映像を見ながらの体験型コンテンツはアミューズメントパークにありましたが、360度視界の動きと合わせて映像が動くというのはアトラクションへの没入度が変化します。

いつもと違う体験がしたい!という方には、新感覚の体験コンテンツとしてオススメです。

2.デートスポットに悩んでいる

東京都内や近郊には、デートスポットの定番であるアミューズメント施設が沢山ありますが、VRアトラクションはまだ体験していないという方も多いのではないでしょうか。

VRアトラクションは基本屋内にあるので、天気の心配もなく予定を組むことができ、話題としても盛り上がります。いつもと気分を変えたデートがしたいという方はぜひ選択肢に入れてみてください。

3.スリリングな体験が好き

「ジェットコースターが好き」「ホラーが好き」などスリリングなアトラクションが好きな方には、VRコンテンツがオススメです。

内容にもよりますが、VRは非日常を危険なく体験できるという特性があるので「日常では絶対に登れない高所」や「日常では不可能なタイムスリップ」などを実世界のように再現することができます。

スリルを求めたい!という方はVRアトラクションにハマってしまうかもしれません。

【目的別】東京でVR体験ができるスポット7選

VR施設は東京に集中しており、様々なコンテンツを取りそろえたところが多いです。
どんなVRアトラクションが楽しめる施設があるのか、一緒に見ていきましょう!

  • SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA /町田市
  • TYFONIUM(ティフォニウム)/お台場
  • ZERO LATENCY VR/お台場
  • SKY CIRCUS サンシャイン60展望台/池袋
  • FIRST AIRLINES/池袋
  • hexa Ride(ヘキサライド)/お台場
  • 変なホテル東京/銀座・赤坂

目的1.迫力のアトラクションを楽しみたい

1.SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA /町田市


※ホラー映像が苦手な方はご注意ください。

町田市にある「SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA」では、ホラーコンテンツを中心に迫力のあるVRアトラクションを体験できます。
VRゴーグルを装着しつつも、同時に複数人体験ができるので臨場感を一緒に味わうことができるのが魅力。

 

ホラーだけでなく、昆虫が巨大化した世界の体験など非日常の目線を楽しめるコンテンツもあるので、幅広い世代にオススメです。

施設名SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA
住所〒194-0004
東京都町田市鶴間3丁目3-4グランベリーパーク ワンダーシアター
営業時間10:00~20:00
ホームページhttps://tempo.gendasega.jp/am/vr-area_minamimachida/

2.TYFONIUM(ティフォニウム)/お台場


ダイバーシティ東京にある没入型エンターテインメントパーク「TYFONIUM(ティフォニウム)」。
ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、タロット占いなど好みに合わせて選べる幅広いコンテンツがあります。

ティフォニウムの特徴は、空間内を歩くなどの実際のアクションとともに体験できること。
まさにその場にいるかのような臨場感を楽しめます。※2021年現在、渋谷店は閉店しています

施設名TYFONIUM(ティフォニウム)
住所〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京 プラザ 5F
営業時間平日 11:00〜20:00
土日祝日 10:00〜20:00
ホームページhttps://www.tyffonium.com/

3.ZERO LATENCY VR/お台場

お台場の東京ジョイポリスにあるのが、6人まで同時プレイが可能なシューティングVRゲーム「ZERO LATENCY VR」。VRの世界でメンバーとチームプレイができるので、複数人で行くと盛り上がるでしょう。

ゾンビや海賊など、選ぶゲームによって異なる敵を倒しながらゴールを目指すシューティングゲームは、ストレス発散にもなりそうです!

施設名東京ジョイポリス
住所〒135-0091 東京都港区台場1丁目6−1
3F~5F DECKS Tokyo Beach
営業時間平日 11:00〜19:00
土日祝日 10:00〜20:00
※変動する場合あり、詳細はホームページへ
ホームページhttps://tokyo-joypolis.com/index.html

4.SKY CIRCUS サンシャイン60展望台/池袋

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

出典:サンシャイン60展望台

池袋にある「サンシャイン60展望台」には「天空でVR体験」というVRスポットがあります。
コンテンツは「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」の2種類。弾丸フライトでは空飛ぶ体験ができ、スウィングコースターではブランコ型コースターに乗って池袋の上空から疾走気分を味わえます。

 

誰もが一度は思ったことがある「空を飛んでみたい」という願望を疑似体験できるアトラクションです。

施設名サンシャイン60展望台
住所〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1
営業時間春夏 10:00〜22:00
秋冬 12:00〜20:00
価格500円/1名1回
ホームページhttps://sunshinecity.jp/observatory/

目的2.VR映像を楽しみたい

1.FIRST AIRLINES/池袋

FIRST AIRLINES

出典:FIRST AIRLINES

ファーストエアラインズ(FIRST AIRLINES)は、東京都豊島区西池袋にある「空と旅を」テーマにしたエンターテイメント施設です。
ここではVRをはじめとした最先端の技術を使い、地上にいながら世界旅行の疑似体験ができます。
約110分間の疑似フライトではVRやプロジェクションマッピングといった映像演出の他に、ファーストクラス元クルー監修の訓練を積んだ客室乗務員による最高のおもてなし、旅行先に合わせて一シェフが趣向を凝らした機内食などを楽しむことができます。

施設名FIRST AIRLINES
住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目31−5
パークハイムウエストビル8F
営業時間平日   17:30~23:00
土日祝日 12:30~23:00
価格例:イタリアの旅(First Class)
食事付き 6,580円
その他完全予約制
ホームページhttps://firstairlines.jp/index.html

2.hexa Ride(ヘキサライド)/お台場

12人乗りのマシンにVRゴーグルを装着した状態で乗り、360度映像を楽しむことができる新感覚アトラクション。

人気マンガとのコラボレーションコンテンツなどが上映され、マシンも映像とともに動くので映像世界を疑似体験することができます。

施設名hexa Ride(ヘキサライド)
住所〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京 プラザ 5F
営業時間10:00〜21:00
※新型コロナウイルス感染症の影響で変動する場合あり
ホームページhttps://hexaride.jp/

目的3.時間を気にせずVRを堪能したい

1.変なホテル東京/銀座・赤坂

変なホテル東京銀座

出典:変なホテル東京銀座

最先端のロボットがフロントで働くという斬新なスタイルで話題の「変なホテル」。銀座と赤坂では宿泊者に向けて「Oculus Quest2」を1泊1,000円で貸し出しています。

VRゲームはもちろん、YouTubeやNetflixなどの映像視聴もできるので、ゆったりと時間を気にせずにVR体験をしたい!という方にはオススメです。

施設名変なホテル東京 銀座/変なホテル東京 赤坂
住所銀座/〒104-0045 東京都中央区築地2-2-1
赤坂/〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-14
レンタル料1,000円/1泊
ホームページhttps://www.hennnahotel.com/

 

まとめ:VR×アトラクションの伸びしろに期待!

VRアトラクションも様々なコンテンツがありました。
フライト体験や、占いなど、ちょっと意外だったものもありましたね。

 

身近にVRを組み合わせたら面白いコンテンツは他にもあるかもしれません。
これからのVRアトラクションにも目が離せません!

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。