お問い合わせ

リスティング広告の成功事例を紹介【ユーザーへ効果的にPRを】

リスティング広告の成功事例を紹介【ユーザーに効果的にPR】

人々の情報収集の手段がオフラインからオンラインへとうつり変わる中で、近年は広告出稿の媒体をWEBへとシフトしている企業が増加し、中でもリスティング広告はBtoB、BtoC問わず幅広い業界から注目を集めています。ですが、実際に効果が出るのか不安だという声も少なくありません。

 

そこで今回は、リスティング広告を運用して効果を生んだ事例を業界別に紹介します。リスティング広告がどういった効果を生んだのかチェックし、自社の運用に役立てていただけたらと思います。

 

 

リスティング広告の仕組み

リスティング広告は「キーワード連動型広告」と呼ばれ、検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに関連のある広告を表示することができます。ユーザーの関心が高い広告を表示することができるため、高い効果が期待できると人気を集めています。
リスティング広告
掲載のみでは広告費は発生せず、ユーザーが広告をクリックした場合のみ金額を支払うクリック課金制で、広告単価の上限も自ら設定することができるので、比較的低予算から始められるというメリットがあります。

 

また、広告の表示回数・クリック数などが全て数字として表れ、明確な数値を使って分析・管理ができるので出稿後に効果を検証、改善しながら進めていくことができます。

 

これらのメリットはあるものの、キーワードの選定などを含めて運用に専門知識が必要となるため、運用には少々手間のかかる広告とも言えます。

 

■関連記事:リスティング広告の基礎をやさしく解説【地方でもニーズが増加中】

リスティング広告の成功事例を紹介

ここからは実際にリスティング広告を運用し、効果が表れた事例を紹介していきたいと思います。

1.BtoBのWebマーケティング企業

会社紹介

最初に紹介するのは、リプロネクストの事例です。弊社は新潟と東京に拠点を置くWebマーケティング企業ですが、新潟県内と関東のクライアント比率が1:1となっており、多くの県外企業様からご相談をいただいています。

リスティング広告前の悩み

新潟県内のお客様はほとんどご紹介で増えておりましたが、関東圏のお客様の新規取引実績がほとんどなくテレアポや飛び込み営業をする人員もいませんでした。

リスティング広告運用のポイント

エリアを東京/埼玉/神奈川/千葉に絞ってリプロネクストのサービスに近い検索をした方に広告配信を実施。リスティング広告に合わせて、自社サイトでオウンドメディアの運用を実施することで、広告からWebサイトに来ていただいた方に会社とサービスの理解を得ることを大切にしています。

リスティング広告の効果

リスティング広告前は月に1〜3件問い合わせがあったら良かった関東圏からの問い合わせが、リスティング広告配信後は月に10~20件コンスタントにいただけるようになりました。

2.税理士法人

会社紹介

約50名の税理士法人で毎年採用数を伸ばし、一般的な税理士法人のイメージではなく積極的に事業拡大をしている会社です。

リスティング広告前の悩み

法人向けの顧問契約については取引社数が増えておりましたが、個人向けの相続の契約数が数ヶ月に1件という状況で、相談件数は増やしていきたいと思っておりました。

リスティング広告運用のポイント

相続を検討する方が悩んだ場合にGoogleやYahoo!で検索するキーワードは「地域名 相続」ということだけではなく、「親の借金」「相続放棄」など実際の悩みを入力することを想定して、キーワードの幅を広げて配信いたしました。

リスティング広告の効果

リスティング広告配信前は数ヶ月に1件の問い合わせが、月に2~5件の問い合わせに増加いたしました。

3.自動車販売会社

会社紹介

甲信越地域にある自動車販売会社です。地方では車を所有する方が多く、商品の中でも特に軽自動車が人気の会社です。

リスティング広告前の悩み

新聞折込での集客を行ってきたが、軽自動車を購入する年齢層と新聞購読者がずれてきてしまい広告効果に疑問を持っていました。

リスティング広告運用のポイント

対象地域の20〜40代の方向けにターゲットを絞り配信を実施いたしました。

リスティング広告の効果

新聞折込は1部配布するのに印刷+折込料で@7~8円かかっていたが、リスティング広告に変えてから対象地域へ充分に配信をしても予算を約半分にコストカットすることができました。

広告効果は、時代の変化(車を買わない若者が増えた)もあって比べることは難しいですが、それでも集客数を落とさずに維持することができて継続して広告を出稿いただいております。

リスティング広告の効果を出すポイント

ここではリスティング広告の効果を出すために、大切にしたいポイントを紹介します。リスティング広告運用のポイント

■ターゲットを絞り、効率よく表示させる

エリアや年齢、性別、世帯年収など自社の商品のターゲットとなる層にターゲットを絞り、広告を配信できるのはリスティング広告の大きなメリットの一つです。アプローチしたい層をしっかりと定め、無駄なく効率的に広告を表示させることが成功へのポイントです。

■検証&改善を繰り返し広告効果をアップ

先にも述べましたが、WEB広告の良さは全て数値として表れて検証と改善を繰り返すことができる点です。また、それをすぐに反映できるというスピーディーさも魅力です。運用していく中で何を訴求すればユーザーの行動を促すことができるのか、どんなキーワードが良いのかを常に検証しながら、より良い方法を模索していくことが大切です。

 

まとめ:低予算から始めて効果を最大化しよう

この記事ではリスティング広告を運用し、実際に効果が出た事例を紹介しました。

リスティング広告でWEBからの集客を行たいという方は、低予算からまずは始めてみてはいかがでしょうか。

 

リプロネクストではリスティング広告の運用サポートを行っております。初めての方にもわかりやすい予算設定/月に一度のレポートでフィードバックを行い、お客様の広告効果の最大化を目指し一緒に運用をさせていただきます。

 

費用感がわからないという方にもまずはご要望に合わせたシミュレーションを行っておりますので、お気軽にこちらからご相談ください。

Webを活用したプロモーションでお困りごとはありませんか?

まずはお気軽にご相談ください。
お客様の課題に寄り添ったご提案をさせていただきます。

※2営業日以内にご返信いたします

たかはし
たかはし
広報・メディア
2020年4月入社。大学卒業後にUターンし、地方誌編集、企業広報を経て現在に至る。人の心を動かし、寄り添える広報を目指し奮闘中。お酒と新潟と音楽が好き。