NEXT BLOG

飲食店・宿泊施設がストリートビューの導入で集客効果が2倍!?

Googleストリートビュー(室内版)は過去の事例から見ると飲食店と宿泊施設でより効果があるので紹介してきたいと思います。

Googleの調査結果

Googleがレストランやホテルを検索した消費者を対象に調査をした結果によると大きく下記の結果が出ています。

○お店や企業に対する情報検索のうち44%では、地図サービスが使用されている。
○こういった検索(地図サービスの利用)のうち、平均41%が店舗等の訪問につながる。
○リスティング(ビジネス情報)に写真とバーチャルツアー(ストリートビュー)が入っていると、ユーザーの関心が2倍 ※出典:ストリートビューWebサイトより

レストランやホテルに限らないと思いますが、自宅から近いところや旅行先から近いところで店舗検索すると必然的に地図サービス(Googleマップなど)を活用して検索や訪問につながります。
そして、ただそこに店舗があるというだけではなく、バーチャルツアー(Googleストリートビュー)で中を見ることができると安心感につながり予約につながる可能性が高まります。

弊社のお客様でも宿泊施設・カフェのストリートビューは反応が良い

弊社でも宿泊施設や飲食店からの相談割合は多いですが、導入後の反応も良いです。

ランニングコストがないのも安心

「導入して損したらどうしよう?」と心配になる方もいらっしゃると思いますが、Googleストリートビュー(室内版)はランニングコスト(月額費用)がかからないので、一度導入してしまえば半永久的に使えるので安心です。
お客様の中では、1回宴会が入れば大丈夫、宿泊が3組増えれば大丈夫という感じで「複数年で見たらお得だよね」という感じでご相談いただくことが多いです。

ご不安な方は、ご質問やお見積りなどもすぐに受けているのでお気軽にご相談ください。

 

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る