お問い合わせ

東京の歯科医院でストリートビューを導入している事例10選【歯科医院の雰囲気を伝え安心を与える】

東京の歯科医院でストリートビューを導入している事例10選【歯科医院の雰囲気を伝え安心を与える】

近年、多くのお店で導入されているストリートビューをご存じでしょうか?

中には耳慣れない言葉で「Googleストリートビューってなに?」「どんな効果があるの?」と思ったことのある方もいらっしゃるでしょう。

ストリートビューは上手く使うことで非常に効果がある集客ツールになり得ます。

 

この記事では東京の歯科医院で実際にストリートビューを導入している事例をご紹介します。

今まで以上に自社をアピールでき、ユーザの関心を引くキッカケになると思います。

ぜひご一読ください。

 

 

歯科医院こそストリートビューを!

 

ストリートビューとは、パノラマ技術を使って街並みや風景、店内を360度見渡せる画像のことを言います。(屋内のストリートビューはインドアビューとも呼ばれます。)

Googleマップを使用する際に、パノラマ画像によってまるでその現地にいるかのような景色を体験したことはありませんか?

まさにあれがストリートビューです。

 

ストリートビューは道路沿いや風景のみの体験ができるイメージが強いですが、店内のパノラマ写真も掲載できるのです。

ストリートビューは集客に効果を発揮し、Googeleによるとストリートビューを導入することで2倍ユーザの興味を魅けます

(出典: https://www.google.ru/intl/ja/streetview/)

 

お店の情報を検索する際は44%の人が地図サービスを利用しているといわれています。

その写真に360度のパノラマ写真が使われていれば嫌でも目に止まってしまいますからこの数字も納得できます。

特に歯科医院のような清潔感が重要になるお店では、ストリートビューの有無が来店する決め手になり得ますね。

 

東京の歯科医院でストリートビューを導入している事例10選

 

歯科医院で実際にストリートビューを導入している事例をご紹介します。

 

事例1. 新橋歯科診療所

 

JR新橋駅より徒歩8分の所に位置する「新橋歯科診療所」。

2020年2月14日現在では歯科医院としてのGoogleマイビジネスの口コミ評価を星5つ中、星4.6と高評価を受けている歯科医院です。

インプラント専門医・審美専門医・矯正専門医が多数在籍しており、歯医者が通う歯科医院でもあります。

 

事例2. 渋谷ハプラス歯科

 

JR渋谷駅宮益坂口徒歩4分と駅近に位置する「渋谷ハプラス歯科」。

インプラント専門の歯科医院で丁寧な治療をすると定評があります。

店内が明るく、清潔感が漂っており、ストリートビューで魅力を全面に打ち出せている歯科医院の一つです。

 

事例3. 上條歯科医院

 

東京都千代田区岩本町にある「上条歯科医院」。

JR秋葉原から徒歩5分とアクセスがよく、全国からお客さまが足を運ぶ歯科医院です。

マイクロスコープを導入しており、歯の根菅部分の精密治療を可能にしています。

 

事例4. 東京汐留歯科クリニック

大江戸線 汐留駅から徒歩1分にある「東京汐留歯科クリニック」。

店内は木目調のタイルを使用しており、落ち着いた印象を演出しています。

お客さまのプライベートに配慮し、半個室および完全個室の部屋を完備しています。

 

事例5. 東京浜松町歯科クリニック

東京浜松町歯科クリニックはお客さま一人ひとりのご希望をじっくりと話し合うための半個室・完全個室を備えています。

そのため、周りを気にせず治療できる事とできない事の根拠も含め、納得するまで分かりやすく説明できます。

 

事例6. 東京オペラシティ歯科

高層ビル、東京オペラシティビルの7Fに位置する「東京オペラシティ歯科」。

店内写真や360度のパノラマ写真が多数掲載されており、その画像を見るだけで東京オペラシティ歯科の細部までネットで見れちゃいます。

わざわざ足を運ばなくても店内の清潔感がユーザに伝わりますね。

 

事例7. 曽我歯科医院三軒茶屋

東急田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩7分にある「曽我歯科医院三軒茶屋」。

受け付けには、オシャレな雑貨が置かれており、歯科医院だということを忘れてしまいそうになる歯医者さんです。

お部屋が完全個室になっており、全ユニットプライベート空間で安心して過ごせる空間になっています。

 

事例8. モギ歯科医院

東京の西新宿にあるパールビルの2階にお店を構える「モギ歯科医院」。

インプラント、ホワイトニング、レーザー治療をメインで治療している歯科医院です。

日曜日も診療受付をしているため、平日忙しい方には打ってつけです。

ビル2Fに位置しており、分かりにくい内観をストリートビューで上手くカバーしています。

 

事例9. 東京セントラル歯科

東京駅 八重洲中央口から徒歩1分に位置する「東京セントラル歯科」。

診察室に入るとガラス張りになっており、JR東京駅を一望できます。

そのため開放的な気分になり、幾分か気持ちがリラックスできる歯科医院です。

 

事例10. TI歯科医院

JR新日本橋駅より徒歩3分のところに位置する「TI歯科医院」。

医院内はオシャレで優しい雰囲気が漂ってくる内装に仕上がっています。

レストルームにピンク色を使ったりと可愛らしく見える工夫がされています。

落ち着いて治療が受けられる空間です。

 

まとめ「ストリートビューを導入して集客に繋げよう!」

この記事では、東京の歯科医院で実際にストリートビューを導入している事例をご紹介しました。

ストリートビューはパノラマ画像を使用して、まるでそこにいるかのような映像を提供できる機能のことです。

初めて行く歯科医院って誰しも少し入りづらい印象があると思います。

 

しかし、ストリートビューを導入すれば内装や医院の清潔感が伝わり、お客さまも安心して入店できます

また、ストリートビューを掲載することで集客効果もあるため一石二鳥ですね。