お問い合わせ

新潟の注目プロモーション動画10選!観光地がないなんて言わせない

新潟の注目プロモーション動画10選!観光地がないなんて言わせない

最近、地域の魅力を発信するプロモーション動画をよく見かけませんか?「ふるさと納税」や、「移住」「多拠点生活」などが注目され、地方に目が向けられてきています。また、それに伴い、地方による動画プロモーションの必要性も高まっていると感じます。

 

今回は、「新潟県」に絞って、注目のプロモーション動画をご紹介。それぞれ、非常に様々な工夫がされているので、今後のプロモーション動画制作の参考にしてみてくださいね。

 

 

新潟は「観光地がない」と思われている?

新潟の観光と聞くと、皆さんはどんな場所を思い浮かべますか?

沢山思いつくという方もいると思いますが、あまり思いつかないという方も多いのではないでしょうか。

実はインターネット上では、「新潟は観光地がない」という情報がちらほら見られます。またGoogle検索で「新潟 観光地」と入力すると、「新潟 観光地 ない」という検索ワードが出てきてしまうほど。

 

実際、新潟に魅力的な観光地がないというわけではありません。新潟も観光に力を入れているのにも関わらず、それを知られていないがために「新潟は観光地がない」と思われてしまっています。

どれだけ魅力的な観光地があっても、知ってもらわなければ意味がありません。「魅力を伝える」ということはとても重要なことなのです。

新潟の魅力を伝えるためにもPR(プロモーション)は必須

「観光地がない」と思われてしまっている新潟の魅力を伝えるためにも、PR(プロモーション)は必須です。まず魅力を知ってもらわなければ、観光に訪れてもらうこと自体が難しくなります。

 

また新潟に限らず、見知らぬ土地に観光で初めて訪れる方は、どんな観光地があるのかを調べます。そのときに十分なPRができていなければ、魅力を伝えるチャンス・来訪のチャンスを逃してしまうことに。

 

もちろん、ただPR(プロモーション)をすれば良いわけではありません。新潟のことをあまり知らない方でも、魅力を感じられるような効果的なPR(プロモーション)に取り組んでいくことが大切です。

魅力を伝えるなら動画がおすすめ

効果的なPR(プロモーション)に取り組むことが大切と述べましたが、PR(プロモーション)におすすめなのが「動画」。

 

動画は視覚・聴覚の両方から訴えかけることができるため、記憶に残りやすく、テキストや静止画よりも短時間でたくさんの情報を伝えられることが特徴。

また動画は、言葉では言い表しにくい情緒的な部分や細やかなニュアンスまでも伝えることができ、まさに観光PRには打って付けなのです。

 

さらにSNSでの拡散もしやすく、何度でも活用することができるので、コストパフォーマンスの高いコンテンツといえます。

新潟の魅力を発信しているプロモーション動画10選

新潟の魅力を発信しているプロモーション動画をご紹介します。

 

  1. 【新潟シティチャンネル】新潟市プロモーション動画
  2. 新潟県柏崎市観光プロモーションビデオ
  3. 【新潟県見附市】シティプロモーション動画”明日を、みつけに”本編
  4. 【東アジア文化都市2015新潟市】にいがた★JIMAN!/Negicco feat.小林幸子【公式PV】
  5. 【公式】長岡市観光プロモーション動画
  6. 新潟県魚沼市移住プロモーション動画
  7. 【新潟シティチャンネル】にいがたの色
  8. 01 Old Japan,JOETSU 外国人編
  9. 笹川流れ(新潟県村上市)
  10. 【新潟県】スペシャルムービー「つなぐ、にいがた。」
  11. (VR360°映像)冬の景色を見てみよう!−小千谷の魅力を発信−

1.【新潟シティチャンネル】新潟市プロモーション動画

まずは、新潟県新潟市のプロモーション動画。

 

新潟市の主要な風景を映したオープニングから始まります。動画では歴史や文化、産業、グルメ、人々の生活などを描いた盛りだくさんの動画。これを見れば新潟市の魅力が全てわかる」という動画になっています。

2.新潟県柏崎市観光プロモーションビデオ

続いては、新潟県柏崎市の観光プロモーション動画。

 

こちらも15分という、かなり盛りだくさんな内容。空中からの撮影したアングルもあり、柏崎市の観光地の魅力が伝わってくる動画になっています。

撮影アングルによっても、魅力の伝わり方は変わるので、構成の段階でどんなポイントを伝えたいのか明確にできていると良いですね。

3.【新潟県見附市】シティプロモーション動画”明日を、みつけに”本編

こちらは、新潟県見附(みつけ)市のプロモーション動画。

“明日を、みつけに”という、キャッチーなタイトルも好感を持てますね。

 

こちらのプロモーション動画の特徴は、ストーリー仕立てであること。見附市での「暮らし」にフォーカスしたプロモーション動画となっており、移住を考えている方に向けて、メッセージが込められています。

4.【東アジア文化都市2015新潟市】にいがた★JIMAN!/Negicco feat.小林幸子【公式PV】

次はこちら。新潟に住んでいる人なら一度は目にしたり、耳にしたことのあるものではないでしょうか。

 

新潟市の魅力をご当地アイドルNegiccoと、小林幸子さん、そして市民のコラボレーションで表現しています。
耳に残るキャッチーなメロディ・大迫力の巨大な小林幸子さんが、人々の記憶に残るプロモーションビデオですね。

5.【公式】長岡市観光プロモーション動画

続いては、新潟県長岡市の外国人向け観光プロモーション動画。

 

撮影や編集、BGMに工夫がされており、おしゃれな動画に仕上がっています。映像やBGMに強弱がついており、テンポも良いため、7分の動画ですが飽きを感じずに見ることができます。

美しい映像から、長岡市の魅力が伝わってくる動画ですね。

6.新潟県南市移住プロモーション動画

こちらは、南魚沼市の移住プロモーション動画。

 

これまでの動画とは少し変わった動画になっています。動画内では、須藤元気さんが率いるパフォーマンス集団「WORLD ORDER」が様々なところでダンスを披露。
ダンスの振り付けもその土地ごとにマッチしたものとなっていて、こだわりを感じますね。

7.【新潟シティチャンネル】にいがたの色

こちらは、新潟市内在住の留学生が新潟市の良いところ・面白いところを自ら撮影し、自分の言葉で紹介するプロモーションビデオ。

 

新潟に住んでいる人では当たり前に思うことでも、海外の方の視点から見ると、魅力に感じることも。観光客だけではなく、地元の人が地元の魅力を再発見することにもつながりそうですね。

8.01 Good Old Japan,JOETSU 外国人旅編

続いてはこちら。新潟県上越市のプロモーション動画。

 

外国人の方が上越を観光している様子が映し出されています。
2分間と少し短めな動画でありながらも、上越市のたくさんの魅力が詰め込まれた動画になっています。動画時間が短い方が、離脱率は下がる傾向にあるので、ギュッと魅力をまとめることも効果的なプロモーションに繋がります。

9.笹川流れ(新潟県村上市)

こちらは新潟県公式チャンネルがアップしている、新潟県村上市の笹川流れのプロモーション動画。

 

日本屈指の透明度を誇るその海、そして、日本海の荒波で浸食されてできた岩礁などを、ドローンによって空撮しています。
新潟の魅力の一つはなんといっても壮大な自然。ドローンを用いることでそのスケールを最大限PRできますね。

10.【新潟県】スペシャルムービー「つなぐ、にいがた。」

こちらは、新潟県の飲食店・旅行関連事業の活性化に向けた、県内外へのメッセージが込められたプロモーション動画です。

 

様々な業界の人たちが出演し、それぞれの想いを、それぞれの言葉で伝えています。プロもオーション動画というと、観光地やグルメなど、土地の魅力を伝えることが多いですが、「人」の魅力を伝えることも効果的。
「人」にフォーカスしたものは、より人々の共感を集めることができますね。

11.(VR360°映像)冬の景色を見てみよう!−小千谷の魅力を発信−

最後にご紹介するのは、弊社(リプロネクスト)が制作させていただいた小千谷市の観光プロモーション動画。

これまでの動画とは異なって、VR360°動画のプロモーション動画となっており、実際に小千谷市に訪れているかのような体験を味わうことができます。

 

動画プロモーションというとVR動画を思い浮かべる方は少ないかと思いますが、VR動画は没入感が高いため、魅力や雰囲気をリアルに感じることができます。プロモーション動画を検討している方は、VR動画も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

▶︎▶︎制作実績:小千谷市観光交流課 様【観光プロモーションコンテンツ制作(VR動画/VRゴーグル/動画)】

新潟グルメやラーメンを紹介しているYouTube動画も豊富

実は新潟グルメやラーメンを紹介しているYouTube動画も豊富なんです。

 

今回ご紹介する動画がこちら。

  1. 【新潟絶品グルメ】地元民に聞いた「新潟駅周辺のおすすめ店11選」を大公開!〜ご当地グルメを食べ尽くせ!〜
  2. 新潟の凄すぎるラーメンを語り尽くす!!「毎月ラーメンエンタメTV」#8
  3. 【魚のアメ横】寺泊 魚の市場通りで食べ歩きしてたら以外にも人気スイーツに出会った
  4. ヒカキン&セイキンの地元最強ラーメン2つ作って食べたら感動の味でした…【オーモリラーメン・食堂ニューミサ】
  5. おっさんの新潟ひとり

1.【新潟絶品グルメ】地元民に聞いた「新潟駅周辺のおすすめ店11選」を大公開!〜ご当地グルメを食べ尽くせ!〜

まずご紹介するのは新潟駅周辺のおすすめ店を紹介している、こちらの動画。

 

「新潟といえば」という新潟グルメを中心に、様々なお店や料理を紹介しています。一つひとつのお店が丁寧に紹介されており、思わず紹介されているお店や新潟に訪れたくなるような動画ですね。

2.新潟の凄すぎるラーメンを語り尽くす!!「毎月ラーメンエンタメTV」#8

こちらは、人気YouTuberのSUSURU TVのSUSURUさんが「新潟5大ラーメン」と呼ばれる新潟のご当地ラーメンについて語る動画。

 

実は新潟県は全国屈指のラーメン王国で、地域によってタイプの異なるラーメンが数多くあります。そんな新潟のラーメンの魅力をSUSURUさんが訪れたお店を振り返りながら、語っている動画になっています。

3.【魚のアメ横】寺泊 魚の市場通りで食べ歩きしてたら以外にも人気スイーツに出会った

続いては、長岡市寺泊にある「魚の市場通り」で食べ歩きをする動画。

 

日本海でとれた地魚をはじめとして、日本全国の新鮮な海産物を味わうことができる寺泊。その豊富な品揃えから「魚のアメ横」と呼ばれるほど。

動画では、女性リポーターが美味しそうに食べており、「行ってみたい」「食べてみたい」と感じますね。

4.ヒカキン&セイキンの地元最強ラーメン2つ作って食べたら感動の味でした…【オーモリラーメン・食堂ニューミサ】

こちらは新潟県出身の人気YouTuberで、兄弟でもあるヒカキンさんとセイキンさんの地元・新潟県のラーメンを作って、食べようという動画。

 

新潟の人気ラーメン店「オーモリラーメン」と「食堂ニューミサ」の冷凍ラーメンを調理しながら、ラーメンの思い出を語ったりと、「オーモリラーメン」と「食堂ニューミサ」の魅力が伝わる動画ですね。

5.おっさんの新潟ひとり旅

最後にご紹介するのは、新潟でのひとり旅の様子が見られる、こちらの動画。たくさんの新潟グルメを紹介しており、新潟グルメの魅力が伝わってきます。

 

動画は40分と比較的長尺ですが、編集でメリハリがついており、テロップでの食レポも丁寧で、つい最後まで見入ってしまいますね。

まとめ:プロモーション動画を活用して、新潟の魅力を伝えよう

今回は新潟県のプロモーション動画や新潟のグルメ、ラーメンを紹介しているYouTube動画をご紹介してきました。

 

新潟の魅力を感じられるようなプロモーション動画がたくさんありましたが、同じ新潟でも切り口は無数に存在します。

新潟の魅力をさらに伝えていくためにも、効果的なプロモーション動画を制作し、上手に活用していくことが大切です。今回ご紹介した動画を参考にしつつ、どういったプロモーション動画を制作するのか、検討してみてはいかがでしょうか。

 

弊社(リプロネクスト)では、プロモーション動画の制作から発信までをトータルでサポートしております。詳しく知りたいという方は、こちらをご覧ください。

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。