お問い合わせ

新潟編!注目のプロモーション動画10選【新潟を日本・世界にPR!】

新潟編!注目のプロモーション動画10選【新潟を日本・世界にPR!】

近年、地域の魅力を発信するプロモーション動画をよく見かけませんか?「ふるさと納税」や、「移住」「多拠点生活」などが注目され、地方に目が向けられてきているなと感じますし、それに伴い、地方による動画プロモーションの必要性も高まっていると感じます。

 

今回は、「新潟県」に絞って、注目のプロモーション動画をご紹介。それぞれ、非常に様々な工夫がされているので、今後のプロモーション動画制作の参考になるかもしれません。ぜひ最後までご覧ください!

 

新潟の注目のプロモーション動画10選

プロモーション動画と一口に言っても、その目的や、形式は無数にあります。例えば、目的一つをとっても、「日本国内からの観光を促進させたい場合」「インバウンドを促進させたい場合」「移住を促進したい場合」「産業の活性化を図りたい場合」など、様々。
そして、それぞれの目的によっても、どんな構成で、どのような表現で制作すると効果的なのかということは変わってきます。

 

これから、紹介する10の動画は、どんな目的でどのような工夫をして制作されたものなのか、ぜひ想いを馳せながらご覧いただければ幸いです。

 

1.【新潟シティチャンネル】新潟市プロモーション動画

まずは、新潟県新潟市のプロモーション動画。
新潟市の主要な風景を映したオープニングから始まります。動画では歴史や文化、産業、人々の生活などを描いた盛りだくさんの動画。これを見れば新潟市の魅力がまるわかりですね!

 

2.新潟県柏崎市観光プロモーションビデオ

続いては、新潟県柏崎市の観光プロモーションビデオ。こちらも15分という、かなり盛りだくさんな内容。個人的には、全国ご当地どんぶり選手権の話題から始まる部分がポイントだなと感じました。「そこから始まるの!?」という意外性が人々の注目を集めるのではないかと思います。

3.【新潟県見附市】シティプロモーション動画”明日を、みつけに”本編

こちらは、新潟県見附(みつけ)市のプロモーション動画。タイトルが”明日を、みつけに”と、もじっているのも好感を持てますね。
なんとこちらは、ストーリー仕立て。見附での「暮らし」にフォーカスしたプロモーション動画となっています。

4.【東アジア文化都市2015新潟市】にいがた★JIMAN!/Negicco feat.小林幸子【公式PV】

次はこちら。新潟に住んでいる人なら一度は目にしたり、耳にしたことのあるものではないかなと思います。新潟市の魅力をご当地アイドルNegiccoと、小林幸子、そして市民のコラボレーションで表現しています。
耳に残るキャッチーなメロディ・大迫力の巨大な小林幸子さんが、人々の記憶に残るプロモーションビデオですね。

5.『日本酒で新潟を元気に!』新潟清酒応援プロモーション

続いては、JR東日本公式チャンネルによる、新潟の日本酒応援プロモーション動画です。『日本酒で新潟を元気に!』を合言葉に県内の酒造による、全国の人々への応援メッセージを送るという動画となっています。
1分半の短い動画なので見やすいですし、ダイレクトにそれぞれの人の想いが伝わってきます

6.新潟県魚沼市移住プロモーション動画

こちらは、魚沼市の移住プロモーション動画。なにやらこれまでの動画とは趣が違いますね。須藤元気が率いるパフォーマンス集団「WORLD ORDER」が様々なところでダンスを披露しています。
ダンスの振り付けもその土地ごとにマッチしたものとなっていて、こだわりを感じますね!

7.【新潟シティチャンネル】にいがたの色

こちらは、新潟市内在住の留学生が新潟市の良いところ・面白いところを自ら撮影し、自分の言葉で紹介するプロモーションビデオ。海外の方の視点は、新潟に住んでいる人では当たり前に思うことも面白い・魅力だと感じる部分があるということがよくわかります。
地元の人が、地域の魅力を再発見することにもつながりそうですね!

8.01 Good Old Japan,JOETSU 外国人旅編

続いてはこちら。新潟県上越市のプロモーション動画。外国人が上越を刊行している様子が映し出されています。
外国の方が日本の文化に触れている姿を見ると、日本人としてきちんと味わっていかなければならないなと感じますね。日本文化を改めて見つめていきましょう!

9.笹川流れ(新潟県村上市)

こちらは新潟県公式チャンネルがアップしている、新潟県村上市の笹川流れのPR動画。日本屈指の透明度を誇るその海、そして、日本海の荒波で浸食されてできた岩礁などを、ドローンによって空撮しています。
新潟の魅力の一つはなんといっても壮大な自然。ドローンを用いることでそのスケールを最大限PRできますね。

10.【新潟県】スペシャルムービー「つなぐ、にいがた。」

最後は、新型コロナウイルスの影響を受けている、新潟県の飲食店・旅行関連事業の活性化に向けた、県内外へのメッセージビデオです。様々な仕事をしている人たちが出演し、それぞれの想いを、それぞれの言葉で伝えています。
「人」にフォーカスしたものは、より人々の共感を集めますね。

まとめ:新潟のプロモーション動画は素敵なものがたくさんある

いかがだったでしょうか。
たくさんの素敵な動画がありましたね。新潟のプロモーション動画と言っても、その切り口は無数に存在します。

 

ぜひ、他の動画も見てみてください!

河合
河合
営業部 ディレクター
2019年に教育系NPO法人との兼業という形で入社。2021年からは一本化し、毎日わくわくと働いています!
群馬県みなかみ町出身で、大学進学を機に新潟へ移住。好きな言葉は「明鏡止水」。お酒が好き&料理男子の一面も。