お問い合わせ

企業の社員インタビュー動画の活用事例10選!メリットもご紹介

企業の社員インタビュー動画の活用事例10選!メリットもご紹介

企業の魅力を発信する際に活用される社員インタビュー動画。

文章や写真だけでは伝わりにくい雰囲気を伝えることができるため、採用や商品・サービスのPRに活用する企業が増えています。

 

しかし「導入にメリットや効果があるのか不安」と思う方や「どのような動画を制作すれば良いのか分からない」という方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は、企業が社員インタビュー動画を導入するメリットや参考事例などをご紹介します。

 

社員インタビュー動画を検討している方はぜひ、参考にしてください。

 

企業が社員インタビュー動画を導入するメリット

企業が社員インタビュー動画を導入するメリットをご紹介します。社員インタビュー動画を導入するメリットはこちら。

  1. 企業の雰囲気が伝わりやすい
  2. 商品やサービスへの思いが伝えられる
  3. 活用シーンが幅広い

1.企業の雰囲気が伝わりやすい

求職者にとって、重要なポイントとなる「企業の雰囲気」。

 

しかし企業の雰囲気は、文字や写真ではなかなか伝わりにくいもの。「実際に入社してみたら想像と違った」とミスマッチが生じかねません。

 

社員インタビュー動画では、実際に働いている社員の生の声を届けられるので、自分自身が働くイメージがしやすくなる上、働く姿を見ることで、会社の雰囲気や風土を知ることにもなります。

 

社員の雰囲気を伝えることは採用以外だけでなく、企業のイメージ向上やブランディングにも繋がります。

2.商品やサービスへの想いが伝えられる

社員インタビュー動画はテキストとは異なり、話をしている社員の表情や声、熱量などをそのまま伝えることが可能。

 

そのため、商品やサービスへの想いやストーリーも伝わりやすくなり、会社や商品への安心感や愛着に繋がります。

 

また動画は、文章や写真に比べて短時間で多くの情報を届けることができます。
テキストでは伝えきれない魅力を、社員インタビュー動画で発信しましょう。

3.活用シーンが幅広い

社員インタビュー動画は、様々な場面で活用することができるのも大きなメリット。

 

採用目的で制作した場合、企業説明会の際に動画を流したり、企業のホームページやSNS等で発信したりと活用方法が幅広いツールです。

社員インタビュー動画は採用サイトにも効果的?

採用サイトに社員インタビューを掲載することで、様々な効果を期待できます。

 

社員インタビューは、どんな人が働いているのか、企業の雰囲気を知ることができます。そのため求職者に興味を持ってもらえるだけでなく、企業の魅力の発信にもつながります。

 

また、社員のプロフィールや業務内容だけではなく、キャリアプランやプライベートについてなど質問内容を工夫することで、より”人”の魅力にフォーカスした社員インタビュー動画に仕上がります。

企業の面白い社員インタビュー動画事例10選

社員インタビュー動画では、各社個性のあるユニークな動画を公開しています。ここではその事例を10ご紹介します。

  1. サイバーエージェント
  2. 楽天
  3. SONY
  4. オークローンマーケティング
  5. クックパッド
  6. タカラトミー
  7. 三和建設
  8. 技研工機
  9. 名古屋市
  10. L&Bヨシダ税理士法人

1.サイバーエージェント

AbemaTVの運営やインターネット広告事業を行うITベンチャー企業「サイバーエージェント」。

 

人事部長の新卒採用向けインタビューでは若手もチャレンジできる環境が整ってること、そして人事部長としての在り方を話しています。

 

約2分間という短い時間ですが、サイバーエージェントの「日々挑戦」していく熱い思いが伝わってきますね。チャレンジしたいと考えている就活生の背中を後押しするような新卒採用動画です。

 

▶︎▶︎サイバーエージェント 公式サイトはこちら

2.楽天

数多くのインターネットサービスを展開する「楽天」では、会社内の異動をプラスに考えています。

 

こちらはマーケティング部に異動した女性社員の楽天でのキャリアを振り返った動画。

楽天には各部署に分野に長けたスペシャリストが在籍していることで、周りのサポートをしっかり受けて成長していける会社だということが分かる動画です。

楽天ホームページ

また楽天の公式サイトの採用情報には社員インタビューページが設けられています。

 

ここでは各部署の社員の経歴や仕事内容について、テキストと動画で紹介されているので、情報に奥行きが出ていますね。

 

▶︎▶︎楽天 公式サイトはこちら

3.SONY

「SONY」の社員インタビュー動画は複数の若手社員が登場しています。

 

インタビューでは、新卒でも責任ある仕事を任せてもらえるという挑戦的な環境や、ともに働く社員についても語られています。

 

グローバルな人材の採用や自由な風土、休日の仲間との過ごし方など様々な角度から写真の魅力が伝わるインタビュー動画です。

SONYホームページ

また、SONYでは社員インタビュー動画をホームページにも掲載し、業務内容やキャリアプランなどをわかりやすく説明しています。

 

社員インタビュー動画とホームページを組み合わせることで、求職者が働くイメージをしっかり湧かせられますね。

 

▶︎▶︎SONY 公式サイトはこちら

4.オークローンマーケティング

通販番組「ショップジャパン」を運営する「オークローンマーケティング」。

 

まさに通販番組のような印象的なオープニングから始まり、社員インタビューが進んでいきます。「上司と部下」「新卒の声」など、テーマを変えて登場する社員も変化しながらテンポ良く見ることができるので、最後まで飽きを感じません。

 

また後半からは、ショップジャパンの商品の発掘から販売までに携わるセクションをそれぞれの社員が紹介しています。どんな職種があり、どんなことを行っているのか、とても分かりやすい内容になっていますね。

 

▶︎▶︎オークローンマーケティング 公式サイトはこちら

5.クックパッド

料理レシピでお馴染みの「クックパッド」の社員インタビュー動画。エンジニアや総合職の方の入社理由や仕事のやりがいについて話しています。

 

印象的なのは、動画の中で度々登場する食を囲むシーン。社員の笑顔と”食べる”というシーンは、見ている人に会社の事業はもちろん、雰囲気も伝えることができています。

このようにイメージの向上とブランディングができるのも社員インタビュー動画の魅力です。

 

▶︎▶︎クックパッド 公式サイトはこちら

6.タカラトミー

トミカでお馴染み、おもちゃ等の製造・販売を手がける「タカラトミー」。子供たちに愛されるおもちゃを世に届けてきたタカラトミーですが、会社に個性的で多種多様な人材がいることが人気の秘密なのだなと感じさせられる動画です。

 

さらに、入社1年目から裁量のある仕事を任せてもらえたり、アジア勤務などグローバルにチャレンジできる部分もおもちゃにかける熱い想いが伝わってきます。

 

▶︎▶︎タカラトミー 公式サイトはこちら

7.三和建設

「三和建設」の突撃取材のように進んでいく社員インタビュー動画。フリーアナウンサーの青木源太さんが三和建設に訪れ、社員の方にインタビューを行っていきながら、三和建設について説明していくユニークな構成になっています。

 

これまでご紹介したインタビュー動画とは異なり、インタビュアーも出演していることが特徴的。インタビュアーである青木さんが、要所要所をまとめながら進んでいくので、一つの番組のように視聴できます。

 

14分と少し長めの動画ですが、こういった形であれば飽きずに最後まで見ることができますね。

 

▶︎▶︎三和建設 公式サイトはこちら

8.技研工機

精密機械部品や工業用刃物の製作、機械設計・製作を行う「技研工機」の社員インタビュー動画。これまでのインタビュー動画とは異なり、入社からの歩みを一つのストーリーとして、漫画のように進んでいく動画です。

 

入社のきっかけや仕事のやりがい、技研工機についてなど、様々なエピソードや情報を知ることができます。そして、それ以上に絵を描いている様子につい見入ってしまい、最後まで見たくなるような動画になっていますね。

 

技研工機 社員インタビューページ

また技研工機の公式サイトの社員インタビューページには、記事も掲載されているので、そちらからインタビュー内容を確認することもできます。

 

▶︎▶︎技研工機 公式サイトはこちらから

9.名古屋市

名古屋市職員としての仕事の「幅広さ」や「やりがい」などについて紹介している動画。動画の特徴は何といっても、東山動植物園のゴリラの「シャバーニ」がナビゲートをしていること。

 

サムネイルやオープニングのインパクトがかなり強いのではないでしょうか。こういったインパクトのあるサムネイルにすることで、思わず動画を見てしまう方も多いはずです。

 

また名古屋市の様々な職場で活躍する職員にインタビューをしており、それぞれの仕事の魅力を感じることができる内容になっています。

 

▶︎▶︎名古屋市 公式サイトはこちら

10.L&Bヨシダ税理士法人

弊社(リプロネクスト)が制作に関わらせていただいた「L&Bヨシダ税理士法人」の社員インタビュー動画。一見イメージしにくい税理士法人の仕事も社員さんの口から直接説明することで、就職前にイメージすることができます。

 

会計の仕事となるとお堅いオフィスを想像する人も多いかと思います。

 

しかし、L&Bヨシダ税理士法人では先輩後輩のコミュニケーションを大切にしており、皆さん笑顔が溢れていて明るい職場というのが伝わるように構成を組みました。

 

▶︎▶︎L&Bヨシダ税理士法人 公式サイトはこちら

▶︎▶︎制作実績:L&Bヨシダ税理士法人 新潟オフィス様【採用向け動画制作】

社員インタビュー動画を依頼する時の相場はいくら?

社員インタビュー動画は求職者だけでなく、企業全体のイメージにも繋がるため、質や企画力にこだわることも大切です。

そのため、自社で制作することが難しい場合は、プロの動画制作会社に依頼することをおすすめします。

 

制作会社に依頼した場合、3分程度の動画で20〜30万円前後が相場になります。
もちろん、カット数や登場人物・企画構成によって前後しますが、おおよそはこの金額になります。

まとめ

社員インタビュー動画を活用することで、社風や企業の個性を届けていくことができます。
また、SNSやホームページなどのオンラインはもちろん、会社説明会などオフラインでも使えるという汎用性の高さも魅力。

あなたの企業の魅力を最大限伝えるために、社員インタビュー動画の制作を検討してみてはいかがでしょうか。

 

弊社(リプロネクスト)では、インタビュー動画の企画から撮影・制作までトータルにサポートさせていただきます。

動画制作に関してはこちらに金額やフローなどの詳細がありますので合わせてご確認ください。

Webを活用したプロモーションでお困りごとはありませんか?

まずはお気軽にご相談ください。
お客様の課題に寄り添ったご提案をさせていただきます。

※2営業日以内にご返信いたします

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。