お問い合わせ

Instagramを活用した採用活動とは?【メリット・デメリット・事例を紹介】

Instagramを活用した採用活動とは?【メリット・デメリット・事例を紹介】

最近は採用活動の中で、SNSを活用する企業も珍しくなくなってきました。SNSは誰でも気軽に情報収集ができることから、特に若年層の利用者が多い傾向にあり、新卒入社の年齢層ともマッチします。

 

そこで今回は、その中でも20代のユーザー数が多いInstagramを活用した採用活動のメリット・デメリット、活用事例をご紹介します。「Instagramの活用が採用活動に効果的なの?」と疑問を持っている方も多いと思うので、Instagramの特徴とともに見ていきましょう!

 

 

Instagram(インスタグラム)について

Instagramとは、写真や動画の投稿・シェアが気軽にできるSNSです。
2010年にFacebook傘下のSNSとしてリリースされ、FacebookのアカウントからもInstagramの運営・管理ができます。
今では日本の利用ユーザー数は3,300万人を突破しており、誰もが知るメジャーなSNSになりました。(参考:2021年3月更新!12のソーシャルメディア最新動向データまとめ

SNSとしての成長スピードが早く、「インスタ映え」「インスタグラマー」といった言葉が誕生するほど。利用者は若年層に多く、中でも20〜30代の女性から高い支持を得ています。Instagramに投稿されるコンテンツは視覚的に楽しめるものが豊富で、魅力的な写真や動画が日々共有されています。

Instagramで採用活動をするメリット

まず、Instagramで採用活動をするメリットをご紹介します。

1.視覚的にアピールできる

Instagramは、FacebookやTwitterと比べて画像や動画の投稿に特化しているSNSです。
企業の雰囲気や社員の様子など、日常の様子を文章ではなく写真で紹介することで求職者に企業の雰囲気を伝えることができます。リアルな雰囲気を写真で届けることで、企業への理解も深まるでしょう。
また、求職者は写真や動画から企業の情報を具体的にイメージできるので、採用時のギャップ防止にも繋げることができます。

2.更新が簡単

Instagramはアカウントを作成すれば無料で始められるので、気軽に投稿ができます。
ホームページのブログ記事だと、写真や文章で投稿に時間がかかってしまう場合もありますが、Instagramは写真や動画の素材さえ用意すれば、簡単に投稿・編集できるので更新の手間があまりかからないのも特徴です。

3.ユーザーと交流ができる

気軽にユーザーと交流ができるのもメリットの一つです。
コメント欄やストーリー機能を活用して気軽に交流できるため、ユーザーに身近な存在として認識してもらえます。さらに、交流を通してお互いの人柄や雰囲気を知ることで、親近感をもってもらえるでしょう。

Instagramで採用活動をするデメリット

続いて、Instagramで採用活動をするデメリットをご紹介します。

1.継続的な更新が必要

ユーザーに企業の情報を届けるには、定期的に発信していくことが重要です。
そのためには、投稿素材の準備などコンテンツ配信に関わる準備は必要です。運用体制を整え、更新を続けることが求職者への効果的なアピールにも繋がります。

2.ターゲット層がずれると効果が薄くなる

採用のターゲット層がユーザー層とずれてしまうと、効果が出にくくなります。ズレを防ぐためにも、コンテンツの投稿時に「ハッシュタグ(#)」をつけるなどの機能を活用することが大切です。

3.炎上の可能性

TwitterやFacebookなどのSNSにも言えることですが、投稿したコンテンツに対して炎上や誤解が生まれる可能性があります。誤解を防ぐためにも、投稿する素材や文章をよく確認してから投稿することが大切です。「誰でも気軽に見ることができる」ということを意識して適切に運用しましょう。

Instagramで採用活動を行なっている事例5選

それでは、実際にInstagramを活用して採用活動を行っている企業の事例をご紹介します。

今回は、様々な業種の中から5つの事例を厳選しました。企業によって特徴が異なるので、合わせて見ていきましょう!

1.株式会社サイバーエージェント

まずこちらは、インターネット広告事業やメディア事業を行う「株式会社サイバーエージェント」です。Instagramでは、社員の1日を動画で発信しています。1日のスケジュールが短くまとめられているのでとても見やすいですね。仕事の様子も具体的に伝えているので、求職者は就職後のイメージが深められそうです。

また、ストーリーのアーカイブにはジャンルごとに情報をまとめており、見たい情報をすぐに集められる工夫がされています。

 

■株式会社サイバーエージェント Instagramページはこちら

2.三井住友カード株式会社

続いては、クレジットカード事業などを行う「三井住友カード株式会社」。
Instagramに投稿されている「社員インタビュー」では、仕事内容や1日のスケジュール、オフの日の過ごし方などがまとめられているので、求職者は入社した後のイメージがしやすくなりそうですね。また、「内定者就活アドバイス」では、就活生と一番近い内定者からのアドバイスが紹介されているので、モチベーションが上がりそう。
全体的に個人にフォーカスした投稿が多く、会社や社員の雰囲気が具体的に伝わってきます。

 

■三井住友カード株式会社 Instagramページはこちら

3.株式会社アダストリア


こちらは、アパレル企業「株式会社アダストリア」。
投稿されているコンテンツの中には、複数の写真を一枚の画像のように見せる「グリッド投稿」を行うことで、見ているユーザーにブランドの世界観を伝えています。アパレル業界だとブランドのストーリーや世界観なども視覚的に届けやすいので、親和性が高いと言えるでしょう。

 

■株式会社アダストリア Instagramページはこちら

4.武田薬品工業


続いては、大阪府と東京都に本社を置く製薬会社「武田薬品工業」です。
Instagram採用ページでは、社員一人一人が就活生にアドバイスしている様子が写真とともに投稿されています。会社の魅力やワークライフバランスなどの考えを、社員の皆さんがそれぞれ発信しているので人柄が伝わりますね。実際に働いている方の情報を届けることで、ユーザーの安心感に繋がります。

 

■武田薬品工業 Instagramページはこちら

5.インビジョン株式会社


こちらは、人材関連事業を行う「インビジョン株式会社」。
Instagramでは、就職活動や企業についての情報をまとめた漫画を投稿しています。漫画形式なので気軽に読めるのが嬉しいですね。投稿では「#働くかっこいい大人を増やす」「#船に乗るより漕ぎたい人集まれ」などの企業独自のハッシュタグが目を引きます。Instagramでのイラストや漫画は人気コンテンツです。作成は大変ですが、認知獲得には有効な方法と言えるでしょう。

 

■インビジョン株式会社 Instagramページはこちら

まとめ:Instagramの採用活動で会社の魅力をダイレクトに!

今回は、Instagramを活用した採用活動のメリットとデメリット、活用事例をご紹介しました。

 

Instagramは視覚的に情報を届けられることに加え、簡単にコンテンツの投稿・編集ができるので採用活動には有効なツールです。継続的な運用が必要になりますが、社内の人の魅力・会社の魅力を届けるには打って付けです!何より、新卒採用のターゲット層とユーザー層がマッチしているのもおすすめのポイントですね。
採用方法のひとつとして、Instagramを活用してみてはいかがでしょうか!

Webを活用したプロモーションでお困りごとはありませんか?

まずはお気軽にご相談ください。
お客様の課題に寄り添ったご提案をさせていただきます。

※2営業日以内にご返信いたします

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。