お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

Google
2019.09.11

Googleマイビジネスは料金が無料の集客ツール【スグできる活用方法7つ紹介】

「Googleマイビジネス」という言葉を耳にする機会が年々増えてきたと感じます。ただ、まだまだ「名前は聞いたことがあるけれど」「登録はしてみたけどどうしたら良いんだろう?」と思っている方も多いと思います。

そんな方のために、今回はGoogleマイビジネスの基礎〜応用まで7つのポイントにわけて紹介をしていきます。

Googleマイビジネスとは?

Google検索やGoogleマップに、住所や電話番号、営業時間などのビジネス情報を検索上位に表示できるサービスです。イベント情報の掲載やクーポンの発行もできるので、他社のサービスに依存することなく自社で集客を図る仕組みを構築できます。さらに自社・自店のGoogleマイビジネスが表示された閲覧者の反響がわかるインサイト(分析)機能も付随しています。

 

Googleマイビジネスで集客ができる仕組み

Googleマイビジネスの対策を行い集客対策が上手くいった状態を紹介します。

それは、「地域名+業種名」でGoogle検索の上位に表示されることです。

「吉祥寺 カフェ」で検索をして上位に表示されたら集客力がかなり高くなると想像できると思います。業種によっては、この上位3位以内に入ることで集客数が30%以上もアップしたという事例もあります。

※この地図での上位表示対策のことをMEO(MAP Engine Optimization

)対策やローカル検索最適化と言います。

今スグできるGoogleマイビジネスの活用方法7つ紹介

「Googleマイビジネスの登録やMEO対策が良いのはわかるけど何をやったら良いの?」という方に向けて、今スグできるGoogleマイビジネスの活用方法を7つ紹介します。

1.営業の基本情報を掲載する

これはGoogleマイビジネス登録の基本となりますが、正しい住所や電話番号、営業時間などの掲載がおすすめです。

ランチができるお店をさがしていて「ここはお店がやっているかわからないから他のところに行こう」と考えたことはないでしょうか?

 

こういったニーズの高いお客様に確実に来店していただくためには基本情報の登録は大切です。

2.ビジネスの説明を記載する

Googleマイビジネスに登録していてもこの「ビジネスの説明」については登録していない方も多いと思います。

この説明は750文字以内で会社・お店の説明ができるのですが、大きく2つのメリットがあります。

①お客様に会社・お店のコンセプトを伝えられる。

限られた情報の中では、「ランチに1,000円は高い」と感じる人もいるかもしれませんが、デートで雰囲気の良い個室があれば1,000円でも安いと感じる人も多いと思います。

他にも商品についてのこだわりなど、見た目や値段だけでなく想いの部分をお客様と共有することができるのが説明です。

②MEO(マップ検索最適化)の効果につながる。

MEO対策は、Google検索で「地域名+業種名」と検索した時に上位表示されるための対策ですが、このMEO対策は、いくつもの項目と連動して上位表示されるかどうかとなるため、説明を入れれば上位表示されるものではありません。ただ、Googleマップの情報はGoogleマイビジネスとかなり密接に関係しているため、積極的に活用することで上位表示の可能性が高まります。

3.写真情報を充実させる

会社・お店の外観/内観/商品/人などの写真を掲載することで、Google上に露出を増やすことができます。

基本的にGoogle検索=文字の検索ですが、最近では画像検索や動画検索なども行う方が増えてきています。お客様が気になるであろう部分を紹介することでGoogle上の露出もより増えていきます。

4.投稿機能を使い魅力度UP

会社・お店で今一番伝えたい情報をGoogle検索結果画面に表示することができます。キャンペーン/クーポン/イベントなど注目情報を一目でわかります。

5.ウェブサイトを制作(必要であれば)

会社・お店でホームページを持っていない場合には、Googleマイビジネスでウェブサイトの制作が可能です。

Googleマイビジネスに登録した、店名/住所/電話番号/営業時間などを自動ではめ込んで制作してくれるため、ウェブの知識がなくても簡単に制作できます。

6.やっておけば良かったでは遅い!?口コミ対策

赤い部分がGoogleの口コミ部分です。この口コミは、企業やお店からGoogleがお金をもらって掲載しているものではないため、純粋な評価が反映されているということで、最近では食べログやホットペッパーよりも参考にしているという人も増えているようです。

マイナス面を紹介すると、口コミが集まっていない状態で、お客様から悪い口コミを書かれてしまうととても目立つ状態となってしまうため、普段から口コミを集めておくことがとても重要です。

 

この口コミの件数が増え、質が高まることでMEO対策としても大きな効果が出てきます。

 

7.新機能「メッセージ」を使ってみる

営業時間外や忙しい時間帯でお客様からの電話を逃してしまうことがあると思いますが、Googleマイビジネスの新しい機能として「メッセージ」があります。お客様が興味のある会社やお店にメッセージを送ることができ、お店側との双方向のコミュニケーションをとることができます。

 

まだまだメッセージ機能は、認知度が高くないので普及するかはわかりませんが、Googleマイビジネスではこういった新機能を定期的にアップデートしているため、定期的に注目することがおすすめです。

 

他店より1歩前にでるには?【有料プラン】

紹介した7つのことを続けるだけでも、MEO/ローカル検索対策としては大きな効果が出てくると思いますが、競合よりもさらに1歩前に出ていきたい場合には、Googleマイビジネス内の有料プランも試してみるのが良いです。

①Googleリスティング広告

MEO/ローカル検索対策では、「地域名+業種名」で上位表示していく施策でしたが、試してから上位表示をさせるためには時間がかかります。

 

短期で、会社・お店の露出を増やしたい場合には、リスティング広告がおすすめです。

リスティング広告とは、簡単に説明すると、会社・お店が指定したキーワードで広告を上位表示させるものです。

対策を始めた時には、最初にリスティング広告を行い、検索順位対策ができてきたら広告費を減らしていくなどが可能です。

 

②Googleストリートビュー(インドアビュー)を掲載

Googleストリートビューは、専門の会社に依頼すると費用はかかりますが、会社・お店の雰囲気がわかるのと、一度見てもらうと矢印で移動することからサイト情報にいる滞在時間が長くなります。

 

会社・お店の雰囲気を伝えることができ、滞在時間もながくMEO対策にも効果があるのでとてもおすすめです。

まとめ

Googleマイビジネスの活用方法は理解してもらえたでしょうか?

おそらくご覧いただいた方からは、「無料でここまでできるの??」と驚いてくれたと思います。

 

実際に、Googleマイビジネス対策をしただけで、10%以上集客数が伸びたというデータもあるので、集客以外にも採用やブランド力UPなどをご検討されている方も是非、ご活用してみてくださいね。