お問い合わせ

バスケ素人がバスケ教室に参加してみた【今村佳太選手オンラインバスケ教室レポート】 |杉山ブログ Vol.2

7/11アイキャッチ

7月1日に現在琉球ゴールデンキングスに所属している今村佳太選手のオンラインバスケ教室が開催されました。バスケは体育や休み時間でやったきり。バスケの試合も見たこともない。そんな超バスケ素人の僕が参加してみて感じたことを皆さんにお伝えできればなと思います!

 

▶︎オンラインバスケ教室の詳細はこちら

https://lipronext.com/news/keita-imamura-online-basketball/

 

オンラインバスケ教室とは

このオンラインバスケ教室は、今村選手のオンラインサロンである「KEITA IMAMURA ONLINE SALONの収益から行われています。

今村佳太選手オンラインサロンの画面

このオンラインサロンは今村選手が新潟アルビレックスBBから琉球ゴールデンキングスに移籍した際に「新潟のファンと継続的に繋がりたい」「ファンや子どもたちに何かお返しをして貢献したい」という想いからスタート。そして今回、今村選手のオンラインサロンとして、初めて子どもたちのための活動を実現できました!

 

当日の様子

当日のスケジュールは

第一部:18:00~18:30 今村選手が実践しながら基礎や技術を伝える

第二部:18:30~19:00 今村選手へ質問しよう!

でした!

 

第一部「今村選手が実践しながら基礎や技術を伝える」

今村選手が実演しながら指導してくれている写真

第一部では、今村選手が実演しながら子どもたちに教えてくれました!

何より、今村選手の伝え方が上手なんです。バスケ教室が始まる前は、バスケ素人の僕には分からないことばかりなんだろうなと思っていたのですが、めちゃくちゃ分かりやすい!子どもたちにも分かるような言葉を選んで説明してくれていたので、スムーズに理解できました。

 

りん

「なぜシュートが遠くまで、そして綺麗に打てないのか」という長年の疑問が解決しました。笑

 

他にもバスケの基本の姿勢であるトリプルスレットを教えてくれたりと、子どもたちにとっても、そして僕にとってもいい勉強になりました!

子どもたちはパソコンやスマホの前で今村選手の真似をしながら、一生懸命に学ぼうとしてくれていました!そして今村選手も子どもたちが実践している様子を見て、みんなができているか確認しながら進めてくださいました!

今村選手の真似をしている子どもたち

みんな画面の前で頑張って実践していました!

 

第二部「今村選手へ質問しよう!」

第二部では、子どもたちの質問に今村選手が答えてくれました!「好きな食べ物は何?」という質問もあれば、「ディフェンスで心掛けていることは?」という質問までたくさんの質問をしてくれました!

今村選手が質問に答えてくれている様子

今村選手が子どもたちの質問に丁寧に答えてくれました!

自分が印象的だったことは、今村選手が一人一人に対して真剣に向き合って答えてくれていたことです。「どんな練習をしたら上手になる?」という質問をしてくれた子どもに対して、「どんな選手になりたいの?」と聞き返していたんです。そして「そういう選手になりたいのなら、こういう練習をするといいよ。」と丁寧に答えてくれていました。ここまで向き合って話してくれるのかと驚きました。

 

自分もそうだったのですが、スポーツをしている子どもにとってプロスポーツ選手は憧れですよね。だからこそプロスポーツ選手が自分に真剣に向き合って話してくれることは、子どもたちにとってめちゃくちゃ嬉しかったと思います。

 

オンラインバスケ教室の裏側

実はオンラインバスケ教室が開催された7月1日から今村選手のオンラインサロン運営に関して、リプロネクストと新潟経営大学 本間ゼミ(スポーツマネジメント学科)が連携しており、今回のオンラインバスケ教室もサポートしていただきました!

 

▶︎リプロネクストと新潟経営大学 本間ゼミの連携の詳細はこちら

株式会社リプロネクストが「今村佳太選手 オンラインサロン」の取り組みにて新潟経営大学 本間ゼミと連携

本間ゼミの皆さんとの記念写真

本間ゼミの皆さんと記念写真を撮りました!

「本番のカンペどうしよう、、、」と困っているときに新潟経営大学の学生さんがホワイトボードを持っており、「なんで持ってるの!?」と困惑しながらもお借りし、そのおかげでスムーズに進めることができました。笑

 

なかなか他大学の方と交流する機会がないので、楽しかったです!

 

りん

これからもよろしくお願いします!

 

そして参加者が100人近いオンラインバスケ教室は今村選手にとって初の試み、、、ということで、リプロネクストの社員さんたちも開始前から念入りに準備を進め、教室が行われている際も今村選手と連携をとりながら進行していました。準備を怠らず、不測の事態にも備えていたからこそ、今回のオンラインバスケ教室は成功したのだなと思います!

 

オンラインバスケ教室の今村選手の感想

今回、オンラインバスケ教室を開催してみて、「子どもたちに伝えきれなかった。」「もっとできたな。」という気持ちもあったようですが、それ以上に「やって良かった。」という気持ちの方が強かったようです。それは今村選手だけではなく、その場にいた人たち全員が「やって良かった」と感じたと思います。

子どもたちがあれだけ真剣に、そして楽しそうにやってくれているのを見れて、少ししかサポートしていない僕でさえ嬉しかったです。

子どもたちがお別れの際に感謝の言葉や激励の言葉を残してくれました!

子どもたちがお別れの際に感謝の言葉や激励の言葉を伝えてくれました!

またバスケ教室の最後には、子どもたちが「今村選手ありがとうございました!」「頑張ってください!」と言ってくれていて、コロナ禍で声援を受けられなかった分、新鮮に感じたとのことでした。そして何より、その子どもたちの様子を見守る今村選手はとても嬉しそうでした!

 

今村選手は今後もサロンの方や子供たちとの交流イベントを行って、ファンの方や子どものためにプロスポーツ選手としてできることをやっていきたいと仰っていました。

 

とめ

今回のオンラインバスケ教室は今村選手としても、リプロネクストとしても初の試みだったわけですが、予想以上の反応を頂けて、とても嬉しかったです。はじめにも述べましたが、このオンラインバスケ教室はオンラインサロンの収益で行われたので、今村選手はもちろんのこと、サロン会員の方々にも感謝したいなと思いました。

 

今村選手は今後もこのような活動を行っていきたいと仰っていたので、オンラインサロンを新潟経営大学の皆さんとどんどん伸ばしていけたらなと思います。この記事で今村選手のオンラインサロンに興味を少しでも持たれた方がいたら、ぜひ覗いてみてください!

KEITA IMAMURA ONLINE SALON

 

▼杉山のTwitterはこちら

りん
りん
インターン生
「ワクワクするような挑戦をしたい!」と2021年6月からインターンに参加した大学生。リプロネクストで0からたくさんのことを勉強中!音楽を聴くことが好き。