お問い合わせ

リプロネクスト広報としての一年をリアルに振り返る【たかはしセルフインタビュー!】

リプロネクスト広報としての一年をリアルに振り返る【たかはしセルフインタビュー!】

こんにちは!  広報・メディア担当のたかはし(@stakahashi_ln)です。私事ですが2020年4月にリプロネクストの広報として入社してから1年が経ちました。あっという間です…!

 

この節目のタイミングで「実際にこの一年どんなことをしてきたのか」をまとめようと思いました。

 

リプロネクストの広報として、やってきたことと現在の課題・悩み、そして未来の展望までを赤裸々に残します。おまけ的になりますが、機械音痴・IT音痴の超アナログ人間に何ができるようになったかも最後にお伝えしますね(笑)

 

今日は、私がいつも行っているようにインタビュー形式にしたいと思ったんですが、なんせインタビュアーが自分…(笑)強行突破として、一人でインタビュアー&インタビュイーの二役を務めていきたいと思いますっ!

 

ちなみに今回のアイキャッチ(デザイナー・Mさん制作)は、1年前と今のたかはしを対面させてくれましたっ♪エモ。

 

 

広報・たかはしプロフィール

新潟県魚沼市出身。幼少期から踊るの大好き。ダンス一筋で大学時代までを過ごし、2014年に就職で新潟にUターン。新卒で新潟の出版社に入社し、地域情報誌や結婚情報誌の編集を約4年間担当。雑誌作りの中で、各業界の広報の方と関わり、広報の仕事に興味を持ち転職。その後2年間、グループ企業の広報室にてコーポレートサイトの記事更新、プレスリリース作成、SNS発信、パンフレット制作などを担当。
2020年4月より現職のリプロネクスト広報に。好きなことはお酒を飲むこと、自然を大満喫すること。
■Twitterはこちら

リプロネクストでの広報の仕事について

占い師のたかはし

(写真のチョイスは適当です。)

たかはし

ではでは、早速色々と話を聞いていきますが…。いつもご自身で超絶アナログ人間だと言っていますが、なぜデジタルが苦手なのにITベンチャーに転職を決めたのですか?

たかはし

そうですね! 自分自身も、数年前まではITベンチャーで働く日が来るとは思っていなかったし、ITベンチャーを目指していたわけではありません。

2回目の転職を考えた時に、素直に心動かされる方に向かっていこうと決めていて。日本酒が大好きということもあって、酒蔵広報とかをチェックしてました。


たかはし

そんな時に偶然、インスタのストーリーにリプロネクストの広報募集のお知らせが流れてきて。
気になってサイトに飛んだら、VRで企業や商品のプロモーションをしているようで「これで新潟の魅力伝えるのって面白そう!」と思ったんです。
それまで結婚情報誌を作ってたんで、VR×結婚式場とか具体的なイメージも湧いて。VRのビジネス活用ってまだ新潟じゃ浸透してないし、これから広めるにはピッタリなんじゃないかと思って気になりました。
さらにブログを見たらスタッフの雰囲気も良さそうだし、話を聞いてみたいなと思ったんですよね。

たかはし

へぇ〜! そういうことだったのか! それから入社後はどうだったんですか?ついていけたんですか?(笑)

右も左もわからない…! からスタート

たかはし

ま〜ついていけないですよね(笑)まず、PCがこれまでずっとWindowsだったのがMacになり、慣れるのが大変。ショートカットがよくわからん問題。

社内のタスクを管理をしている「Trello」とか、ビデオ通話は「ウェアバイ」とか。全部暗号に聞こえて毎日頭が沸騰してたなぁ(笑)

たかはし入社直後

(最初のオンライン取材での一幕。毎日PCに何かしらのエラーが出て困り果てていた。)

たかはし

さすがアナログ人間(笑)

たかはし

でも唯一ワードプレスで記事更新はしたことがあったので、そこは大丈夫だ! と思ったんですが、SEOを意識した記事作りは初だったので、また暗号が出てきた(笑)と思いました。

たかはし

何だか大変ですね(笑)

たかはし

今も正直わからないことだらけですが、一つできるようになるとそれが身になって、次はそこにプラスオンできるからいいかなと。そんな風に思っています。
この間も「α7sⅢ」でライブ配信をしたんですが、そういうのも私にとっては小さな進歩なんですよね。

LN広報のミッションは大きく3つ

たかはし

たかはしさんはリプロネクストの広報としてどんな仕事をしているんですか?
ちーももとオンラインイベント

(これは最近の写真。インターンのちーももとオンラインイベ。「α7sⅢ」をウェブカムに。)

たかはし

大きく私に課せられているミッションは3つですかね。一つ目はオウンドメディアの運営・育成。二つ目はファン作り。三つ目は広報的なクライアントワークです。最近は採用広報的な発信も行っています。

たかはし

具体的には?

たかはし

オウンドメディアの運営・育成は今、一番力を入れなければいけないところですね。

リプロネクストのブログ(メディア)は会社全体の集客部分で大きなパーセーンテージを占めていて、ここが成長しないと会社自体が成長しなくなってしまうんです。なのでここは最重要項目だと思っていますね。
コンテンツはどんなものがいいのか、トライアンドエラーを繰り返しながら目標数値の達成に向けて進めていますが、頑張ればうまくいくものでもないのですごく難しいです…。同じようにオウンドメディアを運用している人と繋がりたい(笑)

たかはし

ファン作りの部分では、主にSNSやプレスリリースで社内の情報を発信しています。
最近はできていないですが、オンライン飲み会を開催したりもしましたね。
クライアントワークで言うと、オンライン会社説明会や、アルビBBさん・今村選手のオンラインサロン、弊社としても初のバーチャルショップなどに関わりました。
新潟アルビレックスBBオフィシャルバーチャルショップ イメージ1

(バーチャルショップはぜひ、色んな方に体験してほしい!)

■関連リリース:4/13(火)アルビBBオフィシャルバーチャルショップOPEN! ~池田選手、佐藤選手とオンラインの店舗体験を~

たかはし

クライアントワークも関わったりするんですね!

たかはし

コンテンツ作りの現場に触れることで、サービスへの理解が深まる部分は確実にあるので、広報でも大事だなと思いますね!

たかはし

あとは、現在リプロネクストが採用を強化しているので、採用メディアなどで会社のスタッフや雰囲気を発信して、求職者の方といいい関係を築けるように情報発信をしています!

現在直面している課題をリアルに公開

一年経った現在ですが、本音を言うと私の周り壊さなければいけない壁ばかり。

BREAK THE WALL(弊社のビジョン)しなければマズイんです。
そんな部分もこのブログでは本音で話そうかな、と!

たかはし

正直一年経って、達成感を味わうほど何かをやり切れた感じはなくて。右往左往しながら、何とかやってきたという感じがリアルなところ。
かっこいいことを言いたいけどこれが本音。一人広報で悩みまくってたし、今もそんな感じです!笑

たかはし

主に何が課題なんですか?

たかはし

まずは、オウンドメディアの運用です。正直順調に伸ばせていなくて、一年前のように数字が上がっている状況じゃないんです。
この状況を変えていかないと、会社がどんどん厳しくなってしまうので…新しいことを試しながら、やっていくしかないですね。

たかはし

もし、メディア運用に詳しい方がいたら、客観的にみてこのブログはどう改善すべきなのか教えてほしいです! 切実に。
「面白くない」とかバッサリでいいので、心痛いですが、今はどんな意見でも受け止めます!

たかはし

メンタルを強く持って! 頑張って!(笑)

たかはし

次の課題も少し似てるんですが、オンラインサロンを成長させることですね。今、参加者の方は楽しんでいただけている部分もあると思うんですが、新しい方を増やしていく部分で苦戦しています…。

たかはし

最後にインターン生の育成ですね。
今後も継続的に広報にはインターンを採用していきたいと思っているのですが、インターン生にとっても、会社にとってもプラスであるように頑張りたいと思っています。

今後たかはしがやってみたいこと

課題でしんみりした感じで終わってしまうのもよくないので、今後私自身がやってみたいこともお伝えします…! 他のスタッフはどんなことがやってみたいのかな〜! 今度聞いてみよう。

たかはし

課題も沢山あると思いますが、やってみたいこともあるでしょう…!

たかはし

まず一つやってみたいのは、自社のオウンドメディアで結果を出せたら、記事体広告や他社さんのオウンドメディアを運用したいです。
やっぱり私は人にお話を聞いて、文字と写真でその魅力を伝えるという仕事が好きで。
それをしっかり、形として作っていきたいなぁと。

理想は新潟の酒蔵さんのメディアに関わること。お酒ができるまでだったり、杜氏さんの思いや、商品ができるまでのストーリーなどコンテンツになることがたっくさんあると思うので、そこを丁寧に拾ってファンを増やせるようなメディアを担当したいです。

たかはし

他にも、他社さんのブログやプレスリリースを請け負ったりもしたいんです。代行的な。これはきら星の伊藤さんから助言いただいたんでけど、実際できそうだな…!それで企業の方も喜んでくださって、認知拡大に繋がったら私は広報をやってきたことにやっと達成感を感じられるんじゃないかと思うんです。

結果を出せるようになったら、会社の枠を飛び出して”新潟の広報”をやっていくのが夢です!

おまけ:脱! アナログ人間…! への道

最後になりますが、この一年でできるようになったデジタル的なことをざっと覚えている範囲で挙げていきます。いや、まじでめっちゃ低レベルなんで笑わないでくださいね。笑

 

・Macが使えるようになった(笑)
・二画面で作業できるようになった
・Zoomウェビナーの開催
・「α7sⅢ」をウェブカムにしてオンラインMTG
・インタビュー動画の制作
・DJI Osmo Mobile 4を使ってライブ配信
・360度動画の撮影(今年は編集もできたらいいな)

 

私が目指すところはアナログな方にもわかりやすく伝えられるITベンチャー広報です。

難しい単語が飛び交いがちな業界ですが、誰も置いてけぼりにしない広報に、私はなる…!

セルフインタビューを終えて

セルフインタビューって、難しい。

自分の心と対話している感じだけど、もっと深い声に耳を傾けるのはGW期間の時間がある時にでも。

 

広報ってどこまでも”正解のない”仕事だと思っていて、会社によって求められることは全く違います。

でも明らかに言えるのは、これからどの会社にとっても広報って大切なポジションだということ。
会社を発信する上でのストーリー作りは機械には変えられないし、会社の印象や売り上げをも左右する重要な部分なので、優秀な広報がいる会社は強いと思います。

 

私はまだまだまだ未熟者ですが、一生懸命前に進み達成感を味わいたいですね。
今は絶賛霧の中! ですが、社内の人や外部の方を巻き込みながら広報力を上げていきたいと思います。

その先に見える世界ってどんななんだろう…!

 

私の正直で素の部分でもありますが、次は成長した姿でカムバックします…!

Webを活用したプロモーションでお困りごとはありませんか?

まずはお気軽にご相談ください。
お客様の課題に寄り添ったご提案をさせていただきます。

※2営業日以内にご返信いたします

たかはし
たかはし
広報・メディア
2020年4月入社。大学卒業後にUターンし、地方誌編集、企業広報を経て現在に至る。人の心を動かし、寄り添える広報を目指し奮闘中。お酒と新潟と音楽が好き。