お問い合わせ

大容量ファイル送信サービス6選【無料で簡単に使える】

仕事でデータをやり取りすることはとてもよくあることですよね。メールに添付可能なデータ量は限られているので、データサイズの大きなものは添付できないですよね。特に、デザイン関係の仕事では大きなサイズのデータを扱います。

 

今回はそんな、メールに添付できないような重いファイルを送信したいときに役立つ「大容量ファイル送信サービス」をご紹介します。

 

大容量のデータ、どうやって送信しよう…。

 

データを送信できない時、みなさんどうしていますか?
USBでデータを交換したり、ファイル共有サービスを使用したり…。いろいろなやり方がありますよね。

 

でも、最も扱いやすいのは、「ファイル送信サービス」を活用することだと思います。ネット上でファイルをアップロードし、受信側がURLにアクセスしてファイルをダウンロードするので、時間も手間も少なくて済みます
それでは、大容量で無料のファイル送信サービスを5つご紹介!
ぜひご覧ください!

1.GigaFile便

こちら、多くの人が利用しているサービスですね。1度に送信できるファイルの容量としては、現時点でナンバーワン。なんと100GBも転送できてしまうんです。しかも、完全無料で会員登録不要。
広告は少し多めですが、使いにくいことはありません。

 

ダウンロードパスワードも設定できるのでセキュリティ的にも安心ですね。
ファイルの保存期間は7・14・21・30・60日から選べます。筆者もとてもお世話になっているサービス。ぜひ、使って見てください。

 

■公式サイトはこちら

 

2.データ便

続いてはこちら、「データ便」。シンプルで扱いやすいサイトの作りになっています。こちらもパスワード設定が付いておりますが、嬉しいのはダウンロード通知機能。相手がダウンロードしたかどうかを確認することが出来るんです。

期日が近い仕事や、校正等の仕事は、やりとりがごちゃごちゃになってしまうことも。仕事を適切に進めていくために、相手がダウンロードしているかどうか確認したい場面は結構ありますよね。そんな時に便利な機能なんです。

 

パスワード設定やダウンロード通知機能を使うには無料会員登録が必要なので、データ便を使う際は会員登録をすることをおすすめします。

 

■公式サイトはこちら

 

3.ラクスルBOX

こちらは、ネット印刷のラクスルが運営している「ラクスルBOX」。広告が一切なく、シンプルで使いやすいデザインとなっています。

ただ、こちらのサービスを使用するには、無料会員登録が必須。でも、便利なネット印刷「ラクスル」は既に会員の方も多いのではないでしょうか。会員になっておいて損はないと思うので、減点ポイントではない気がします。

 

一度に送信できるサイズは2GB。一般的なファイルのやり取りにおいては十分な容量かと思います。
とにかく、シンプルで使いやすいところが一番のポイントですね。

 

■公式サイトはこちら

4.おくりん坊


続いてはこちら、「おくりん坊」。500MBまでなら会員登録なしで利用でき、無料会員登録をすると2GBまで1度に送信できます。

 

1か月ごとにタイトル画像を変更しているところが何だかかわいいポイント。ファイルを受け取った方も思わずほっこりしてしまうのではないでしょうか。温かみのあるサイトです。
ただ、パスワード設定機能はついていないので、セキュリティが気になる人にとってはマイナスになってしまうのかなと思います。

 

■公式サイトはこちら

 

5.tenpu

最後はこちら、「tenpu」。まず、おしゃれですよね。
シンプルな構造でこちらも使いやすそう。
容量は無料版2GB、有料版では20GBまで転送することが出来ます。

 

また、こちらのサービスの特徴はダウンロード画面の背景画像やサブドメインを自由に設定することが出来るという機能。こちらは、有料会員のみのサービスではありますが、ファイルを受け取った側としてはダウンロード画面さえもこだわりを感じることが出来たら、その会社の印象もより良くなりそう。

 

■公式サイトはこちら

6.BitSend

BitSendの特徴はなんと言ってもスピードです!
保存容量無制限、同時アップロードファイル数無制限、保存期間は最大14日間までご利用いただけます。

個人的には、サクサク動いてかなり使いやすいのですが、唯一の心配ごととしては、運営会社が2016年の設立のため「サービスだけでなく会社の規模や年数も大切だ」という人には向かないかもしれません。

 

ただ、もっと使われていくサイトだと思いますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

■公式サイトはこちら

まとめ:各社の特徴を知ってお気に入りを見つけよう

いかがだったでしょうか。

同じ「大容量ファイル送信サービス」でも、各社様々な特徴や違いがありましたね。

 

「とにかく大容量がいい!」という方、「デザイン性を重視する」という方、「機能性重視」という方、様々な好みがあると思います。
上記を参考に、お気に入りのサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。