お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

売上が上がらない時に何をしたか?


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


売上が上がらない時に何をしたか?

 

起業初年度、これから起業する方や新型コロナで売上が伸び悩んでいる方もいると思います。 私たちも昨年は、東京の仕事が延期&ストップで春〜夏にかけては大幅に売上が落ち込みました。

 

コロナが増える前には東京オリンピック関連の仕事依頼なんかもあってこれから会社の成長スピードが上げられる!と思っていたのにそんなに簡単じゃないと現実を突きつけられた感じでしたね。。。

 

 

起業当時も全く同じで、東京の広告代理店で働いていた後に新潟に戻ってきて「1件あたりこれくらいの売上と利益率があるから新潟で○件の仕事が決めればまずは食べていける」と思っていましたが、Uターンをしてみて自分の考えの甘さを実感しました。

 

想定ではお客様の広告費は東京の1/3くらいで考えていたので、自分の給料や固定費を抑えればいける計算だったのが、実際には桁が1つ違いました。

いま考えると事前に調べておけよ!ということなんですが、その時は本当にショックで急に不安になって「頑張ってダメだったとしても20代なら転職もできるよなぁ」とかぼんやり考えていましたね。

 

1週間ほど落ち込んで焦ってみたものの、目の前ではどんどんお金が出ていくので仕事を獲得するしかなく、考えた結果2つのことを行いました。

 

 

1.人に会う

これは戦略的にというわけではなく、仕事がなく机の前にいると不安で押しつぶされそうになるという理由でもあるんですが、自分からも人に紹介された人にも会うようにしていました。

 

今思うと無駄な異業種会に参加したり、すごく良い人に見えるけどちょっと怪しい人だったりと良い学びになりましたね。

 

ただ、今でも色々と相談に乗っていただけている良い金融機関や今でも付き合っているお客様にも出会えたのもこの時期なので良い時間でした。

 

 

2.ウェブサイトの更新を続ける

もう一つ売上が上がらない時に行なっていたことはウェブサイトの更新です。

 

今でも会社として継続していることですが、これは本当にやって良かったなと思います。 更新内容は、ただの日記では意味がないので会社やサービスについて書きたいですが、そんなにネタもなく… 書いていたのは、仕事が決まりそう、仕事が決まった、納品できた、こんな人のニーズに答えたなどたった1つの仕事から何個も記事をあげていました。

 

このやり方が良いとは言わないですが、会社のホームページだけでは伝わらない仕事の内容や想いを届けるためには続けいて良かったと思います。

 

最初は書いても誰も見てくれていないですが、営業活動をしたり誰かが自分のことを話してくれたりした時に検索をして「会社立ち上げで頑張っているんだな」と思ってくれるだけでもプラスに働きます。

 

また、さらにできるのであれば記事の品質を上げて記事の更新を継続できればネット検索をした時に上位表示されるので新規のお客様との出会いのツールとしても非常に重要です。

 

 

簡単にまとめると売上が上がらない時には、つべこべ言わずにリアルでもWebでも根気よく営業活動をした方が良いということです。 これを自分自身でも肝に銘じて今後も継続していきます。