お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

会社がピンチの時に社員はチャンスになる


ブログをご覧いただいてありがとうございます。

このブログは「リアルを届けるWebマーケティング企業」として新潟・東京を中心に事業展開しているリプロネクストの社長ブログです。

リプロネクストは創業5年目のローカルベンチャー企業で、今後も事業拡大を目指す中で社員も募集中です!
セールス/デザイナー/エンジニア/広報など興味ある方は是非、こちらもチェックしてください。


せっかくのゴールデンウィークなのに東京などは緊急事態宣言が出て、やることがない人も多いと思います。この状況はいつまで続くんですかね。

 

周りの人からは「コロナでかえって業績良いんじゃないですか?」と言ってくれますが、正直とんとんくらいですね。特に昨年は春〜夏にかけて仕事がとまったり延期になったりでかなり業績を受けました。

 

それでも旅館・式場・飲食店に比べればまだ大変とは言っていられないので、少しでも地元の経済に良い影響を与えられるよう頑張ります。

 

 

 

さて、昨年までは「会社大変だなぁ」と言っていた人でも今年は個人にも影響が出始めているかもしれません。私の親戚は旅行会社に勤めているんですが、社員に払えるほど収益がなくて給料が半分になったそうす。

 

ここまで大変でなくても「ウチの会社ヤバそうだからやめようかな」などと思っている人がいたら、会社がピンチな時こそチャンスだと思って仕事の成果を出す方向で考えてほしいです。

 

 

間違いなく会社がピンチなのは社員にとってはチャンスです。

 

 

会社がピンチということは少しでも結果を出せば自分の評価が大きく上がります。

売上がない時に汗水垂らして一緒に乗り越えた人がいたら、今後新規事業をやるにも難しいプロジェクトの担当を決める時にも「あの厳しい時に成果をあげてくれた人ならできるかもしれない」と一番に名前が上がるはずです。

 

会社が成長している時には、採用も広告にもお金を使うことができるので会社に対して意見を言っても聞けるだけの余裕がありますが、苦しい時に解決策のない意見や愚痴を言う人がいるとお金もないのに自分ごととして考えてくれる社員もいないと思うと経営者は本当に孤独です。

 

働いている人は自分の会社の今の状況を考えてみて、ピンチな状況であればいつもより1歩で良いから踏み込んで仕事をしてくれると結果が出て会社も喜んで自分も評価されるという良い循環になるので、是非試してほしいと思います。

 

リプロネクストは社会が大変な今だからこそリスクをとって成長を目指していきます。