お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

佐渡総合高校で起業とVR×広告についての授業をしてきました


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(4期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


 

今日は、佐渡総合高校の高校3年生に向けて2時間の授業を行ってきました。
出発直後の弊社広報担当との謎の会話です。

さすがに朝9時にお酒を飲んだかのチェックはしません!

 

 

佐渡総合高校で授業をやることになった理由

以前に五泉高校で「五泉のニット工場をVRで紹介したい」という相談を受けて何回か授業をさせてもらったのですが、その時に佐渡総合の尾仲先生という方と知り合い「ウチでも是非授業をしてほしい」という相談をいただいて出張しました。

 

授業の内容は、まずリプロネクストが事業として行っている「広告とは?」について説明して、起業や社長になることについての話や実際にVRを体験してもらうという内容であっという間の2時間。

しかも、「高校生から質問なんてこないだろうな・・・」と思っていたんですが、質問がバンバンでて驚きと先生が熱心だと生徒にも伝わっているのかなぁなんて思いました。

 

▼高校生からの質問の一部▼

・印象深い仕事はなんですか?

・利益ってどうやって出すんですか?

・なんで新潟にUターンしようと思ったんですか?

 

 

先生からは最初に「成功している社長の話を聞きましょう」と言ってくれましたが、実際には全然成功なんてしていないというか程遠くて、日々必死に行動している状態です。

 

なので、最後の高校生へのメッセージは、「これから仕事で成果を出してテレビやニュースなどでリプロネクストという名前を聞いてもらえるように頑張るので、みなさんもやりたいことを恥ずかしがらずに一歩踏み出しましょう。一緒に挑戦しましょう」ということを伝えて終わりました。

 

 

今後は授業への出張は基本おやすみします

今回の授業は、高校生からの意見ももらえて純粋に楽しかったです!
ただ、今後は一旦授業の出張はやすもうと思います。

 

私たちもまだまだ会社の規模を拡大している段階で、このスピード感を上げていくには時間があまりに短くてどこに集中させるか決めていかないといけません。

 

今後は、会社のPRにつながることや採用につながるイベントであれば参加するかもしれませんが、CSR的なことは自分の休日だけにしていこうと思います。まずは、自分たちの事業に集中して拡大していくことが新潟や若い世代の人に頑張ればできるということを一番伝えられると思っています。

 

 

念のため言うと、今回の佐渡総合高校での授業は自分も高校生の考えに触れることができて大変貴重な機会をいただけたと思っています。

 

 

みんなが「あの時、先生してくれた会社が大きくなってる!」と友達に自慢できるくらい頑張りたいと思います。一緒に頑張りましょう!!