お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

会社の買い物でレジ袋をもらわない理由


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(4期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


 

東京で仕事していた時に会社のお金って見えていなくて、上司が居酒屋で領収書をもらう姿を見て何となく「会社のお金って使っても大丈夫なのか?」と思っていたことがありました。

 

 

当時の自分は何も知らなかったなとただ反省しています。

 

 

実際に会社の数字を全て見ることができる立場になると、個人のお金よりも会社のお金の方がシビアだなとわかりました。

 

給料は毎月もらって当たり前ですが、それは会社側から見ると毎月の収入がなかったとしても支払いは待ってくれません。なので、銀行からお金を借りて余裕を持たせるし、万が一借りたお金が返せなくなると事業を継続できないリスクがあります。

 

なので、本当に細かいことですが、私は会社の買い物をする時にレジ袋はもらいません。
たった3円?と思うかもしれませんが、本来かけなくても良いお金を気にせず払っていると歯止めがきかなくなりどんどん経費が膨らんでいきます。

 

そして、気持ちとしては「あくまで会社のお金でみんなが稼いだもの」と思っているので、金額関係なくただ面倒だからで支払うのは気持ち悪いんです。

 

ちなみに私は個人のお金については、基本全部つかっているくらいルーズですし、レジ袋をもらうことも多々あります・・・笑
会社のものを個人で買ってもお金をもらわないこともありますが、その逆で個人の買い物を会社のお金で買うことはないです。

 

 

 

本当に小さいことかもしれませんが、リプロネクストはまだまだ規模拡大を目指していくので、削減した経費は基本的に広告費にあてて挑戦していきます。