お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

成長スピードを上げるなら未来の自分を追い込むこと

「2020年はダイエットで7キロ痩せる」と宣言したものの、今のところ3キロ増なので、合計10キロ痩せなければいけない藤田です。

さっそく何を言いたいかというと「人は楽をする生き物」だと言いたかったです。(ダイエットをずっとしているのは決して私だけではないはず)

 

目標を立てる時に「頑張る!」と意識から入る人が多いですが、それよりも「行動」から入る人の方が目標を達成する確率が高いので、この辺りを共有していきます。

意識は周りに見せるものではない

よく夢とか目標を語る人のことを「意識高い系」と批判する人がいますが、その1つが意識は高いけど行動が伴っていないからだと思います。どんなに「起業しようと思っています!」と言っても実際に起業をするのとしないのとでは大きく違います。これは、私が3年半前に経験しました。

 

周りの人に対して「将来起業する」と伝えると無条件に「凄いね」とか言ってもらい、何となく自分は周りの人よりも優れていると勘違いしてしまいますが、実際には何も行動をしていなかったので、ただ自分のプライドを守っているだけの人でした。(小さな犬ほどよく吠えるけど、大きな犬は堂々としている的な感じですかね)

意識が高くても目標達成できない理由

「でも、目標達成できる人はみんな意識が高いのでは?」と思うかもしれませんが、全くそんなことはなく意識ほど信用できないものはありません。

 

学生時代の体育会系の部活で、大会で負けて泣いている人が3ヶ月もしたら練習を本気でしていないなんてこと見たことないですか?大会で負けて悔しくて「今後は練習を一生懸命頑張ろう」と間違いなく思っているにも関わらず、1ヶ月もしたらその意識は薄れていき今頑張らなくてもスマートフォンを開いたら辛い気持ちからも逃れることができます。

目標達成したいなら先に行動する

目標達成するのに意識は必要ではないですが、行動は間違いなく必要です。私の悪い例として上げるならダイエットをしたいなら「夏にハワイに行く予約をする」とか「オーダーメイドのスーツを細身でつくる」など、ダイエットしないと辛い状況を先に行動するとやらざるを得なくなります。

 

 

苦労は買ってでもしろ

 

 

と言いますが、本当にそう思います。

 

起業で言えば、自分のお金を全て注ぎ込み、リスクをとって人を採用して、大きな借金を背負った上で失敗確率が9割とか言われているので、意識から入っていると中々一歩踏み出せません。私もいざ起業しようと思うと会社員の給料が0になる…と心配になりましたが、先にやらざるを得ない状況をつくったことで今があります。

 

 

そして、今も年間で会社が成長しなければいけないように先にリスクをとっていましたが、新型コロナウイルスで毎日不安があり、どうしたら良いか考え続けています。思考を止めたら終わるくらいのリスクをとることで間違いなく成長します。というか成長を続けられるように頑張ります。