お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

辛くても次の挑戦を目指して

多くの会社経営者はこんな危機に直面したことはないと思いますが、特にスタートアップとかベンチャーからすると、赤字でも良いから事業を伸ばすことに集中していたものが事業は伸ばせないけど赤字が拡大するという最悪な状況になっています。頼みの綱であった投資先も影響を受けていると一旦経費削減や目の前の売上を少しでも上げて時間稼ぎが必要になると思います。

 

これは私たちも全く同じで、会社を成長させることを目指して事業展開していましたが、目の前の売上が全くない(もしくは延期)になると結構苦しいです。イメージで言うと海で溺れているような状況で、必死にもがいても助かる気配はないけれど、生きるためにはもがいていないといけないような感じ。

 

だけど、この状況はいつかは終わるし、終わった時に大きな成長をするためには今は何としてでも生き残らないといけないと思っています。補助金・助成金・融資などをフル活用して1ヶ月でも多く生き残る覚悟を持ってやることが本当に大切です。

 

幸い目の前の収支は苦しいですが、新しい案件の相談もポツポツと増えてきました。そして、今年の夏頃から他の会社と提携をして新たなサービスも展開していく予定なので、ここが踏ん張りどころです。

 

悲観的にならずにむしろ、今年は新潟オフィスの移転をして採用も増やしていくくらいのことを今でも諦めていません。

 

「地域を挑戦する雰囲気に変えていく」というビジョンで働いているので、どんな状況でも挑戦できる方法はないか?貪欲に探していきます。もちろん、まずは生き残ることを大切にして、お取引先の皆さまが大変ではないか?と配慮した上で、挑戦したいと思います。

コロナにやられっぱなしはないので、絶対に勝ちたい。