お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

目の前の売上につられて将来の成長を逃してはいけないと思う日々

リプロネクストはここ最近採用活動を進めているので、正社員で一番長い社員もまだ2年経過していないです。

会社は5年目だけど、最初の2年は一人でやっていたので組織としてはまだまだ始まったばかり。

 

採用活動を進めていると、当然固定費も上がるので目の前の数字だけ見ると結構苦しい場面もありますが、果たして目の前の数字だけ見れば良いのか?と思うと違うかなと思います。

 

どうしても採用活動・研修時間とか考えると少なく見て数ヶ月間は払うものの方が多くなります。

「払うのに目の前の数字をとにかく上げろ」と考えると教えるなんて無駄でゴリゴリの営業を行なってもらうとか気合いで進めてもらうしかなくなります。そして、ノウハウがたまらないまま進めていくと時間が経過しても会社の成長が見えづらいかなと。

とは言え、リプロネクストは外部の資本が入っていない会社です。お金も過去に稼いだ分か融資と考えると悠長なことは言ってられず、本音は目の前の売上もほしいです。

 

ここの葛藤はかなりありますが、投資時期と回収時期を同時にしようとするのは、タイミングが関わる採用と考えると難しい。

よく「経営者の器以上に会社が大きくなることはない」と聞きますが、どこまでリスクを許容できるか?はそのまま器なのかもしれません。

 

日々、試しては改善している状態ですが、今は多少投資しても大丈夫な体制を整えながら先に基盤をつくり、そこから組織全体で稼いでそれを新規事業や人にまた投資するという流れをつくっていこうと考えています。

 

 

もし、組織づくりから中心となって活躍したい人がいればリプロネクストの今のタイミングはおもしろいと思います。

気軽にご連絡ください。