お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

起業家同期とのオンライン飲み会


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


 

昨日は、新潟で同時期(1~2年差)で起業した人+起業時にメンタリングしてくれていた人たちとオンライン飲み会でした。

元々のつながりは、今はないけど新潟起業チャレンジ(潟チャレ)というビジネスプランコンテストが5年前から3年間開催されて僕はその1期生で2期生も3期生もつながりが今でもあります。

同時期の起業だと悩みも似ている

リプロネクストが創業5年目で周りの人たちも起業or事業継承をしてから3~4年の人たちが集まると悩みも結構近いです。

起業直後だととにかく「最初のお客様をどう見つけたか?」という話になりますが、3年を過ぎると採用や組織化を考える人が多いので、悩みも「採用どうしているか?」「どうマネジメントしているか?」という話になります。

 

人が会社をつくっていると同時に人の悩みで成長が止まることが多いです。

みんなの悩みはリラックスして話してくれているので、詳しい話は避けますが、だいたいの失敗パターンは、

 

気が合う→相手に期待する→ギャップが出る→溝が広がる

 

こんな感じだと思います。

ちなみに自分も仕事だけでなく学生時代から人とのトラブルはこれまでかなりあったので、全然答えはわかりません。

リプロネクストはどうか?

ここはみんなにも話したことなのでそのまま書きますが、リプロネクストで働く人は基本的にはみんな前向きで仕事を面白がってくれていると思います!

当然、満足しているか?と言うとそんなことはなくて(それはお互いさまかなと)、スキル・経験不足から「もっと頑張ろうよ」と思うことはありますが、ふと考えると自分が会社に1ヶ月いなかったとしても誰もサボろうとする人がいないと言えるだけでも結構すごいことでは?とか思っていたりします。

 

スキル・経験を補う仕組み作りについては自分の責任なので、ここを改善できればいずれスキル・経験もついてきておもしろがって仕事をして会社も成長するという良い循環にすることができます!

 

 

良いことばかり書いていますが、これから人が10人を超えていくと今は考えられないトラブルも起きると思いますが、まずは自分自身がおもしろがってハードルを超えていきます。