お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

新潟の旅館で一人合宿をしてきました|結論「オススメ」


このブログは「リアルを届けるWebマーケティング企業」として新潟・東京を中心に事業展開しているリプロネクストの社長ブログです。

 

リプロネクストは創業5年目のローカルベンチャー企業で、今後も事業拡大を目指す中で社員も募集中です! セールス/デザイナー/エンジニア/広報など興味ある方は是非、こちらもチェックしてください。


 

初めて一人合宿を実施してみたのでその感想とポイントについて紹介していきます。

一人合宿をした理由

リプロネクストの現在の課題と今後の事業のことについてまとめるために実施しました。

普段の仕事で課題だと思っていることでも、中々考える時間がとれていないと解決ができないので大型連休でみんなが仕事休みの時を狙って行いました。

 

特に2020年は新型コロナウイルスの影響で首都圏に仕事がストップ&延期になったりで、会社として苦しかったのと現在は社員の募集をしており、人が増えた時には失敗のダメージがこれまでより大きくなるので今後の方向性を整理することに時間を使いました。

 

宿泊した場所 きっかけは若女将のしょうこさんからTwitterのリプがあったので、「これも何かの縁かな?」と思って予約しました。

 


実際にお会いしたらTwitterそのままでとても気さくな方です!噂では相当な酒豪らしいです(笑)

 

 

湯本館さんは自然溢れる場所で露天風呂もあったので一人合宿の場所としては本当に良かったです!

部屋から山の景色が見れます

1階の景色の良い庭の前で読書もしました

 

 

考え事をして行き詰まったら温泉に入り、また仕事を進めて悩んだら温泉に入るを繰り返していたら初日は4回もお風呂に入っていましたね・・・笑

4つの課題を整理しました

課題の整理したこと 大きく4つで、ヒト/モノ/カネ/マーケティングについてです。

ヒト

これまで会社内にはルールがほとんどなかったので、仕事を進めて行く中で「これってどうするんだっけ?」ということが度々起きていました。

これは、道路で言うと信号機の色のルールが決まっていない状態で「青って渡って良いんだっけ?」とか「赤でも車来てなければ行っても良いじゃん」と人によって解釈が違うと大きな事故や毎回確認作業が必要になって時間がとにかくかかります。

 

みんなのクリエイティブを奪うというものではなく、反対にルールがあることでクリエイティブに時間を割けるようにしていきたいと思います。

 

 

また、ヒトについてはもう1つ課題なのが「採用」です。

ディレクター(未経験可)/デザイナー/フロントエンジニア/広報などを募集していますが、まだまだうまくいっているとは言えていなくてここは改善が必要だと感じておりました。

 

最終的には、少人数のベンチャー=社長の考えが反映されるものだと思うので、僕がどんどん情報発信していく必要があると思うので頑張ります!

モノ

モノは各サービスについてです。

VRコンテンツや動画の制作は、毎回内容によって価格が決まっていたので、スピード感が遅くなったり担当者が提案する際に迷ってしまったり小さなストレスが何個もありました。

 

改めてサービス価格の明確化と受注〜納品までの段取りをまとめることで、お客様と話す時間やアイデア・企画出しのところに時間を割けるように進めていきます。

カネ

これも恥ずかしながら明確な基準が決まっていなく、昨年は新型コロナで今後のことを考えて資金調達をして何とか1年は生きていける状態をつくりましたが、今後採用を進めていくことで人件費が上がり毎月会社から出ていくお金も大きくなります。

 

昨年時点では1年間生きられると思っていても、今後は気を抜くと数ヶ月で資金ショートという可能性もあります。

入金と支払いと万が一の資金調達と、どんな状況が来ても死なないようにそしていつでも攻めることができるようにお金の流れを整理しました。

マーケティング

これがリプロネクストの生命線なのは間違いないです。

オウンドメディアを中心にWebマーケティングができていれば、新規事業を進めても「売れないかもしれない」という心配が減って継続的に販売につなげることができます。

 

ただ、最近は伸び悩んでいた部分もあったので、本当に必要なところとどういう基準で判断していくかについてまとめました。改めて考えると僕もあいまいな数字で見ていましたが、もっとシビアになあなあにせずやっていくべきだったなと反省しています。

 

まとめ:1人合宿良いすよ

1人合宿をしてみての感想は「本当に良かった」です!

 

頭の中でモヤモヤしていたことを紙に書き出すことで今何をやるべきで、考えても仕方ないことは考えるのをやめるという選択もできました。

 

唯一、改善点があるとすると1泊2日だと短いことです。

湯本館さんの気遣いで通常15時チェックインのところを11時チェックインでチェックアウトも11時にしていただきましたが、24時間の中で睡眠や食事などを12時間と考えるとたった12時間しかないので、考えがまだ整理できていない部分もありました。

 

 

年に2回くらいは1人合宿をしたいと思っているので、次回は2泊3日で実践できるように計画していきたいと思います。

 

 

 

リプロネクストで一緒に働いてくれる人には、無駄なストレスをなくして気持ちよく働いてもらえる環境にしていくので、興味ある方は是非ご連絡ください!