お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

使えねぇ奴。それが社会人のスタートだった

おまえ地図買ってこい。

これは社会人1年目で上司から言われた言葉です。それも紙の地図。自分はスマホ持っているのに。

 

どういうことかと言うと、新卒の時に営業として入った会社で毎日のようにテレアポ100件を行っていて、せっかくアポイントをとったのに時間通りにお客さんのところに行けなかったんです。(意味不明ですよね)

 

極端の方向音痴で、持っているスマホのマップ検索を使ってもたどり着けなかったんです。

 

隣には上司がついているにも関わらず、道に迷って約束の時間が過ぎて、お客さんに「すみません…電車が遅れて到着が遅くなりそうです」と言ってからも全く見つからずに結局20分遅れてしまい、当然提案にはならずに営業は終わり。

 

上司からは当たり前だけどものすごく怒られるし、自分も悪気はないんだけど何回Googleマップや他のアプリを使ってもたどりつけないんです。(弁解をすると10年前はGoogleマップも精度が今より高くなかった)

 

 

数回それを続けた後に上司から「本屋で地図を買ってこい」と言われて、本屋で買いました。金額覚えてなかったけど、2,000円くらいして「こんな地図買うの自分くらいだろうな」と思ってました。

そして、毎回アポイントとったら前日にお客さんの住所を地図で見てまずは最寄りの駅を間違えないようにチェックしていました。

ただ、いざ駅につくと出口が複数あって、出口がわかっても右か左か全くわからないし、隣で怒っている上司がいて悩む時間もないので自信がないのに方向を示してまた間違う。

 

 

その当時からすると5年後にまさか起業して何とか会社を続けられるなんて想像もしていなくて、毎日100件のアポイントをするよりもアポイントがとれた後の方が怖かったです。

 

結局、1年で逃げるように会社を辞めて「環境が変われば結果が出せる」と思って転職もしたけど、転職先でも何も結果が出せずに挫折。

 

 

起業家と聞くと会社員で結果を出したエリートのイメージがあるかもしれないけど、自分は劣等感の固まりからのスタートでした。だからこそ、起業する時には「最初から稼ぐのは難しいからバイトやろう」と週4〜5日のバイトを約1年やっていました。
それはそれで、人生であれだけお金について考える時はなかったので良かったですが。

 

 

人は変われる。

自分が変わろうと思えば。

 

 

これは、転職を繰り返した後に起業をして実感したことです。

 

 

周りに色々と言われても自分が変わろうと思っていないと結果は出せない。
相手の指摘されて変わろうと思えばパワーに変えられるけど、自分が変わろうと思っていないと不満な態度をしてしまいます。

 

 

僕は2度と20代前半のような惨めな体験はしたくない。これが仕事する上での1つのパワーになっています。