お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

コロナウイルスの対策を考えてみた【新潟の事業者向け】

新潟でもコロナウイルスに感染した方がいたというニュースを見ました。いずれ来るだろうと思っていたのですが、いざニュースになると驚きと不安が感じられると思います。

 

もちろん健康面の心配はあると思いますが、事業者の方だと経営に直結するので、コロナウイルスが拡大する可能性を考えて仕事で使えるツールとかアイデアなどをメモしていきたいと思います。

新潟県と新潟市はただでさえ財政が厳しい状態ですし、中小企業も余裕のある会社が多いわけではないのでダメージを最小限に抑えたいです。

 

 

経済への2次被害が本当に困るので、少しでもお力になれれば嬉しいので何か質問などあれば連絡してください。

対策アイデア

WEB会議の導入

リモートワークを導入するか?と悩んだ時に数人で打ち合わせをする時に困ると思いますが、そいいった場合には、WEB会議の導入がおすすめです。

簡単に言うとテレビ電話ですが、複数人で顔を見ながら話したり資料の共有などもできるので本当に会議をしているかのような感覚を受けることができます。

個人的には、無料で4人まで対応できるWhereby(ウェアバイ)というサービスが、インストールする必要がなく相手にご自身で決めたURLを1つ送るだけで始めることができるので簡単でおすすめです。

飲食店の場合:お弁当・宅配ができないか?

ウイルスの影響で外出を控える方が増えていくので、お店の集客に影響はあると思います。

ただ、首都圏だと宅配事業者の需要が大きいなどニュースで出ているので、お弁当や宅配を検討するのはいかがでしょうか。

できるかどうかは別として何もしないで売上が苦しくなるなら可能性を見ても良いと思います。

住宅会社の場合:オンライン紹介

基本的な集客方法として、完成見学会や住宅展示場への集客を進めている会社が多いと思いますが、これから一気に減少してしまうかもしれません。

ただ、家を見たいというニーズが消えるわけではなく、土日も時間ができるファミリー層がいるのでオンラインでの住宅見学会をやるのもありだと思います。

カメラも画質が特別良くなくてもスマホ1台でYouTube/Twitter/Facebook/Instagramなど使いやすいツールで大丈夫です。普段通り営業の方が各部屋を紹介するのは興味ある人はいるはずです。

何よりこういう状況で対面のコミュニケーションがとりづらいのでオンラインやWEB対応を進めるきっかけになるかもしれません。

採用説明会:オンライン説明会

ちょうど新卒採用の活動開始時期なので、人手不足の会社からするとこちらも悩みの1つだと思います。こちらも、住宅会社同様にオンラインでの説明会を検討してみてはどうでしょうか?

 

YouTubeを活用すれば、少ない費用負担でオンライン上の説明会の開催も可能です。

小売店の場合:ネットショップの開設

お店で商品を買ってもらうビジネスをしていた方からすると、外出を控える=売上が落ちる構造になってしまいます。

ただ、外出を控えても商品は購入したい人・しかもコミュニケーションをとりながら商品を購入したい人には、先程の住宅会社の場合でも紹介した動画で中継して商品を紹介しても良いと思います。

 

また、商品を購入しやすくするためにBASEなどすぐにネットショップが簡単につくれるサービスを一時的にでも使ってみるのがおすすめです。BASEは、ネットショップは簡単に無料で開設ができて、商品が売れた場合のみ手数料をお支払いするサービスです。

 

やろうと思えば数時間でネットショップが開設できるので、念の為アカウントを作っておくのも良いかもしれません。

対策するなら早い方が良い

思いつきでこのブログを書いているので、全業種に効果があるとは思っていませんが、たった1社1店でも良かったと思ってくれる方いたら嬉しいです。無料で使えるサービスも増えていて可能性がありそうなことは全てやるつもりじゃないと、コロナウイルスは新潟経済に大打撃となってしまうかもしれません。

 

弊社も少なからず影響があることは覚悟しています。

 

みんなで一緒にこの壁を乗り越えてがんばりましょう。