お問い合わせ

【最新版】スマホVRゴーグルのおすすめ7選

【最新版】スマホVRゴーグルのおすすめ7選

日々発展を続けているVR市場。最近では、人気VRゴーグルの新型モデル「OculusQuest2」が発売し、ますます賑わいを見せています。そんな中、スマホ用VRゴーグルも様々なタイプが登場しており、手に取りやすいものから本格的なタイプまで充実しています。

 

しかし、「色んなタイプがありすぎて、どれを購入したらいいのかわからない……」という方も多いのではないでしょうか。
この記事では、数あるスマホVRゴーグルの中からおすすめをご紹介します!

幅広いジャンルで紹介していきますので、ぜひ用途に合わせた最適なスマホVRゴーグルを見つけてくださいね。

 

 

おすすめのスマホVRゴーグル7選

「スマホVRゴーグル」と一概に言っても、その種類は様々。
ここでは、それぞれのVRゴーグルの特徴と合わせて紹介していきます!

1.サンワサプライ MED-VRG3

サンワサプライ MED-VRG3

出典:サンワサプライ公式HP

こちらの「MED-VRG3」は3D動画やVR映像を楽しむことができる3DVRゴーグルです。
普段使用しているスマートフォンでVRアプリをダウンロード、またYouTubeで「VR 3D」を検索することで、気軽にVRや3D動画を楽しむことができます。スマホは機器に簡単に取り付けられるだけでなく、ゴーグルを外さずに画面を操作することもできます。

また、耳まで包み込むヘッドフォンがついており、音と共に高い没入感を体験することができます。個人で楽しむだけでなく、イベントや企業での研修場面など様々なシーンで活用できるVRゴーグルです。

 

■MED-VRG3 商品紹介ページはこちら

2.ハコスコ タタミ2眼

ハコスコ タタミ2眼

出典:ハコスコ公式HP

こちらは折りたたみ可能なVRゴーグル「ハコスコ タタミ2眼」です。
組み立てたVRゴーグルにスマートフォンを差し込むだけで、バーチャル・リアリティ体験をすることができます。こちらの一番の魅力は、折りたたみが可能な点です。折りたためるので持ち運びやすく軽量設計なので、どこにいてもVR体験が楽しめます。

段ボールで作られており、初心者でも使いやすく、価格も約700円と手頃なので、まとめて購入して複数人で楽しむこともできそうです。

 

■ハコスコ タタミ2眼 商品紹介ページはこちら

3.100円ショップのVRゴーグル

セリア ハコスコVRゴーグル

続いては100円ショップで購入できるVRゴーグルをご紹介します。
こちらは、なんと言っても価格の安さが魅力。ワンコインで購入できるので、VRの入門にオススメです。また、生活に身近な100円ショップで購入できるので気軽に取り入れることができるのも嬉しいですね。

段ボール素材のものは軽く、低価格で手に入るので「VRに興味はあるけど、高額なものは手を出しにくい……」という方にぜひ試していただきたいです。

4.Dasimon VRヘッドセット

Dasimon VRヘッドセット

出典:amazon

こちらの「Dasimon VRヘッドセット」は2,000円台というお手頃価格で本格的なVR体験をすることができます。
IOS、Androidに対応しており、幅広い機種で使用可能です。眼鏡をつけたままでも装着することができるので、視力が悪い方でも問題なくVRを楽しむことができますね。それに加えてブルーライトカット機能がついているので長時間の使用でも疲れにくく、目に優しいVRゴーグルを求めている方には最適です。価格以上の満足度が味わえるVRゴーグルです。

 

■Dasimon VRヘッドセット 商品紹介ページはこちら

5.ELECOM VRG-S01BK

ELECOM VRG-S01BK

出典:ELECOM公式ホームページ

こちらは、ELECOM(エレコム)のVRゴーグル「VRG-S01BK」。
「目幅調整機構」が搭載されており、本体上部についているダイヤルで、スマートフォンの機種に合わせて見やすい位置にゴーグルを調節することができます。スマホのサイズの関係でVRゴーグルをつけた際のズレに悩む心配がなくなり、ストレスなく使用できます。レンズ部分は、歪みが少ないVR専用設計の非球面光学レンズを採用しているので、よりクリアな画面で楽しみたい人に嬉しい設計になっていますね。

 

 

■ELECOM VRG-S01BK 商品紹介ページはこちら

6.HOMiDO PRIME

HOMiDO PRIME

出典:HOMiDO PRIME

こちらの「HOMiDO PRIME」はフランスで誕生したVRゴーグルで、シンプルでお洒落なデザインが特徴です。本体には艶消し加工が施されてるので汚れがつきにくく、清潔に使い続けることが可能です。レンズ部分は独自開発のものを採用しており、直径50mm、視野範囲110度と広く、透明感も高いので、広範囲でクリアな映像を楽しむことができますよ。
価格は約12,000円と少々高価格ですが、多様な機能が搭載されているので、長く快適に使いたい方におすすめしたいVRゴーグルです。

 

■HOMiDO PRIME 商品紹介ページはこちら

7.リプロネクストオリジナル二眼VRゴーグル

「沖縄世界遺産PR」オリジナル一眼VRゴーグル

最後に、弊社が制作している「オリジナル二眼VRゴーグル」を紹介します!
こちらは、国産のVRゴーグルにオリジナルプリントを施すことができ、企業のキャラクター形状のものやネックストラップをつけることもできるので、企業のノベルティやグッズ用にオススメです。
段ボール素材なので軽いのに加え、PP加工(表面のコーティング加工)を行なっているので、丈夫に長く利用できる商品です。

VRゴーグル制作についての疑問点やご相談がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

■お問い合わせはこちら

まとめ:用途・目的に合わせた最適なスマホVRゴーグルを見つけよう!

今回の記事では、スマホVRゴーグルにスポットを当ててご紹介しました。

高額で手に入りにくいイメージのVRゴーグルも、意外と身近にあることを知ってもらえたのではないでしょうか。
スマホVRゴーグルは、素材や機能も多種多様のものが充実しています。
ぜひ、理想のスマホVRゴーグルを活用して、VRの世界を楽しんでくださいね!