お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

経営
2017.10.27

にいがた経済新聞に掲載していただきました

12月10日発売号の「にいがた経済新聞」に当社の会社・事業内容・想いなどをご掲載いただきました。

にいがた経済新聞に取り上げていただきました

「にいがた経済新聞」とは?

新潟の企業等を紹介するタブロイド紙「にいがた経済新聞」は昨年10月10日の創刊で、毎月10日発売。新潟で頑張る中小・ベンチャー企業を紹介しているほか、マッチングにつながる情報などを掲載。web上でも、ほぼ毎日ニュースを配信中。

ありがたいことに最近は立て続けに取材していただける機会が増えてきており、今週も2社から取材をしていただいております。当社としてはもちろん宣伝効果を期待したいところではありますが、出来る限りありのままの状態をお伝えすることで少しでも「新たなことに挑戦してみよう」「自分も一歩踏み出してみよう」と思ってくれる方が増えたら良いなと思いながらインタビューに答えています。(上手く答えられているかは別のことですが…)

取材でよく聞かれること

事業内容については「なんで新潟でVRですか?」「東京でやったほうが良くないですか?」と聞かれることが多いのですが、VR(バーチャルリアリティ)については新潟の中小企業だからこそ必要だと感じています。。一般的に新しいサービスに関しては東京を中心として大手企業から導入が始まり、中小企業や店舗が導入することは難しいケースが多いです。しかし、地方でモノづくりやおもてなしにこだわっている企業や店舗では「知ってもらえば良さがわかる」「来てもらえば好きになってもらえる」というモノが本当に多くあります。
そのリアルな情報やこだわりを伝えていくことが地方で事業を続けていく価値でもあると思いますし、東京の真似ではなく生き残っていく術だとも考えています。

今後も新潟の良いモノを伝えていきます

VR(バーチャルリアリティ)はよりリアルな情報を届けたいようなこだわりを持った中小企業や店舗と、よりリアルな情報が欲しい消費者のニーズを合わせるツールとしてはこれからは地方だからこそのニーズも増えていくと思っています。
今後も当社だからこそできるサービスで新潟から少しでも社会を良くできるように努めてまいります。

友だち追加