お問い合わせ

美容室がインドアビューを導入した事例5選【集客をクーポンだけに頼らない】

美容室がインドアビューを導入した事例5選【集客をクーポンだけに頼らない】

自分を髪からオシャレにしてくれる美容室。現在では全国に約25万店舗もあると言われています。

 

これだけ競合の多い美容室ですが、お店選びはどうやっていますでしょうか?

値段はもちろん大切ですが、接客やお店の雰囲気などで美容室を選ぶ方も多いと思います。

 

値段だけではなく、選んでいただく美容室になるために雰囲気を伝えることは非常に大切です。

今回は、美容室の雰囲気を伝えることができるGoogleストリートビュー(インドアビュー)を導入した事例5選をご紹介します!

 

美容室がインドアビューを導入するメリット

日本では、信号機よりも美容室が多いと言われており、店舗数が多い分厳しい競争があります。

新たにお客様を獲得するためにクーポンを発行しているお店も多いと思いますが、「クーポンがなくなったらまた他のお店に行ってしまって…」と悩んでいるオーナーの声も度々耳にします。

 

こういったクーポンを発行するポータルサイトなど集客を他社に依存するのは、リスクがあるのかもしれません。
値段で見比べて選ばられるのはなく、お店を選んでいただくためにはお客様に対して直接PRすることが重要です。

 

その一つのツールとして、美容室の雰囲気をインターネット上で伝えることができるインドアビューの導入は年々増え続けています。

インドアビューとは?

Googleストリートビュー(インドアビュー)は、WEB上で施設内を360度パノラマで紹介することができるGoogle公式サービスです。

 

WEB上で施設内を自由に歩き回ることができるので、お客様が事前に店舗の雰囲気を感じられるのが最大のポイント。

 

一般的なストリートビューでは店舗の外観しか見ることができません。
しかし、インドアビューでは店内を体験ことができるので、店舗の雰囲気が大切な美容室には有効なPR方法です。

 

■インドアビューの費用など知りたい方はこちら

美容室の導入事例5選

1.美容室 material

まずは奈良県にある美容室「material」。
入り口がガラス張りになっていて、外からでもお店の雰囲気が分かりやすいですね。

 

店内に入ってみると、ウッド調の床と温かみのある灯りがまるでオシャレなカフェに来たかのよう。

手前には散髪するスペース、奥には洗髪スペースがあることがお分かりいただけると思います。

 

インドアビューでは、このようにお店の中を自由に歩き回ったり、拡大して雰囲気を感じることが可能です。

 

■materialの公式サイトはこちら

2.HAIR BOX 4番館


続いては、宮崎県にある「HAIR BOX 4番館」のインドアビュー。
住宅街沿いにある大きな4番のロゴが特徴的な美容室です。

 

店内はウッド調を基本に観葉植物も置かれていて、隠れ家的な雰囲気が感じられます。
また、キッズスペースも完備してるので、子育て中のママさんも安心して来店することが可能。

 

理容椅子は2つのみ設け、来店したお客さんとの空間を大切にしているのが分かります。
入り口付近には「ぼちぼち営業中」との看板もあり、スタイリストさんの人柄が伺えますね。

3.美容室ハロ ヘアーデザイン


こちらは新潟県にある美容室「ハロ ヘアーデザイン」。

 

スカイブルーの可愛らしいドアから入店すると、清潔感のあるギリシャ風の店内です。
フロアはセット面が2面あり友人や子供と一緒に来店することができます。

 

シャンプーブースは照明を落とし、シックで落ち着いたデザイン。ウォーターサーバーや雑誌類も豊富に備わっているので、お客さんが待ち時間も退屈することなく過ごすことができます。

 

■ハロ ヘアーデザインの公式サイトはこちら

4.Haircult clever


続いては北海道小樽市の美容室「Haircult clever」。

メルヘンチックな雰囲気で、ふらりと街中のカフェに足を踏み入れたかのよう。

 

この美容室ではカウンセリングから仕上げまでを全てマンツーマンで行っており、お客さん一人一人に合ったスタイルを提案しているサロンです。

 

店内をよく見て見ると、手作り感のあるカレンダーや地域で開催される音楽祭のポスターが。
スタイリストさんのオリジナリティ溢れるデザインとなっています。

 

鏡も大きくて、髪を切り終わった後の自分の変化がわかりやすいですね。

 

■Haircult cleverの公式サイトはこちら

5.ヘルブラウ ヘアーデザイン


最後は福岡県にある「ヘルブラウ ヘアーデザイン」の店舗デザインをご紹介。

 

スタイリストさんが美容室には見えないカフェのようなつくりにこだわり、本物のアンティークによってデザインがなされています。実際に愛用されてきた本物のアンティークだけが持つ温かみのある雰囲気で、家具やインテリア小物がずらり。

 

髪だけでなく店内の雰囲気から楽しんでもらおうというスタイリストさんの粋な計らいが伺えます。

 

こんなおしゃれな美容室ならインスタ映え確実ですね!

 

■ヘルブラウ ヘアーデザインの公式サイトはこちら

まとめ:雰囲気も含めてサービスなのでPRが大切

いかがだったでしょうか?

今回はインドアビューを導入している美容室を5選紹介しました。

 

実際にカットやカラーをお願いしてみないとわからない美容室では、スタイリストの技量や値段と同じくらいお店の雰囲気を伝えることは大切なはずです。

 

ぜひ、「お店の雰囲気をもっとお客さんに届けたい」という方はインドアビューの導入を考えてみてはいかがでしょうか。