お問い合わせ

Googleストリートビューで世界中の海を探検!【厳選5スポット】

Googleストリートビューで世界中の海を探検!【厳選5スポット】

世界の名所を巡ったり、絶景を眺めたりすることができるGoogleストリートビュー。
皆さんは、海の中もGoogleストリートビューで眺められることをご存じでしょうか?
普段なかなか見ることのできない海の中の光景を自宅で見られるなんて、なんだかワクワクしませんか。

 

「Googleストリートビューで海の中に潜れるの?」「どのようなおすすめスポットがあるの?」
この記事では、Googleストリートビューでおすすめの海中スポットをご紹介します。心安らぐ光景が日常の疲れを癒してくれるはずです。

ストリートビューで海の中に潜れる!?

Googleストリートビューとは、Googleが無料提供している地図サービス。パノラマビューで検索地域の周りの風景や、お店の内観を確認でき、実際にその場にいるかのような体験ができます。
Googleストリートビューを活用して海の中を体験するには、見たい海をGoogleマップで検索し、ストリートビューで確認することで視聴が可能です。
海の美しい景色だけでなくイルカやサメ、海ガメ、マンボウ、クジラなど地上ではお目に書かれない珍しい海洋生物を発見することもできますよ。

海中探索おすすめ5スポット

ここでは海中探索におすすめのスポットを5つご紹介します。

 

1.グレートバリアリーフ(オーストラリア)
2.小袖海女センター(日本/岩手)
3.ムリカンドゥ(モルディブ)
4.ラロトンガ島(クック諸島)
5.北浜ビーチ(日本/沖縄)

 

それぞれ見ていきましょう。

1.グレートバリアリーフ(オーストラリア)

おすすめスポット一つ目は、グレートバリアリーフです。
グレートバリアリーフはオーストラリアの北東部に位置する世界最大のサンゴ礁地帯で、世界遺産に登録されている観光スポットです。

美しく透き通った海と色鮮やかなサンゴ礁帯が広がっています。
海に入らないと見ることができない景色を、時間や場所にとらわれずに見られるのは嬉しいですね。

 

2.小袖海女センター(日本/岩手)

おすすめスポット二つ目は、小袖海女センターです。
小袖海女センターは岩手県の久慈市にある海女の拠点施設です。
潜水する女性たちがアワビやワカメ、コンブを採っている姿を見学できます。


海女さんの格好をした女性が水中深くまで潜り、海産物を採取している光景が確認できます。
現地に行ってもなかなか見ることのできない貴重な様子ですね。

3.ムリカンドゥ(モルディブ)

おすすめスポット三つ目は、ムリカンドゥ(モルディブ)です。
モルディブはインドとスリランカの南西、インド洋に浮かぶ美しい島々です。そのムリカンドゥ海峡には、多くの海洋生物が生息しています。
ダイバーたちが一度は潜ってみたいと思うほどの海です。


美しいリーフが広がっており、多くの魚群が確認できます。
Googleストリートビューで魚群の方向に進むとより近くで魚を確認でき、海洋生物が好きな人にとっては最高のGoogleストリートビュースポットだといえます。

 

4.ラロトンガ島(クック諸島)

おすすめスポット四つ目は、ラロトンガ島(クック諸島)です。
ラロトンガ島は南太平洋になるクック諸島の主島のことを指します。
手付かずの自然がそのまま残っており、太平洋の真珠とも言われています。

上記ではザトウクジラが泳いでいる姿がみられます。毎年7月から10月にかけてクック諸島付近を通過するようです。
雄大に泳ぐザトウクジラの様子は圧巻の映像ですね。

 

5.北浜ビーチ(日本/沖縄)

おすすめスポット五つ目は、北浜ビーチです。
沖縄に位置するビーチで、沖縄の中でも有数の美しさを誇っています。
北浜と書いて「ニシハマ」と読みます。


上記では、あたり一面に広がる魚の群れが確認できます。
銀色、青色、黒色、黄色などのさまざまな魚がおり、見ているだけで心が安らぐ光景です。
水も非常に透明度が高く、何十メートル先まで見通せるほどです。

 

まとめ:Googleストリートビューで世界中の海を探検しよう!

この記事では、Googleストリートビューでおすすめの海中スポットをご紹介しました。
普段何気なく使っているであろうGoogleストリートビューですが、実は地上のみならず海中をも見られます。

現地を訪れてもなかなか見ることがない海中の世界を自宅でも確認できます。
海の美しさや、珍しい海洋生物を見て癒し時間を体験してみてください。