お問い合わせ
VR・360度
2019.10.05

無料で使えるVRイラスト5選【イベント告知・アイコンに最適】

無料で使えるVRイラスト5選【イベント告知・アイコンに最適】

どんな商品やサービスもお客さんから「認知」してもらわなければ、使ってもらうことはできません。
みなさんはどのようなものを使って認知してもらっていますか?
チラシ、ポスター、バナー…などあらゆる媒体があると思います。
そんな認知段階で大切になってくるのは、第一印象。パッと見たときにいかに伝えたいことがイメージとして相手に伝わるかということだと思います。
今回は、そんな「認知」してもらいたいときに使用すると効果的な「VRイラスト」を無料でダウンロードできるサイトを5つ紹介したいと思います。

 

VRのイラストも様々なテイストのものがある

イラストの語源は「illustrator(イラストレーター)」からきています。「照らす」「明るくする」といった意味から転じて「わかりやすくするもの」という意味として定着したようです。つまり、イラストは「情報を伝達する媒体の一つ」であるということ。
あなたの伝えたいイメージにぴったり合うイラストを見つけることが大切になってきそうですね。
ぜひ、様々なイラストを試してみてください。

1. illust AC

illust AC
たくさんのイラストレーターから投稿された「VR」に関連したフリーイラスト素材・画像を掲載。気に入ったフリーイラスト素材・画像が見つかったら、イラストの画像をクリックして、無料ダウンロードページへ進みます。ダウンロードをする際には、イラストを作成したイラストレーターへのコメントが必要です。
無料会員登録をする必要もあるのですが、こちらのサイトの魅力はイラストの種類の豊富さ。VR関連のイラストだけでも311件見つかりました。(2019.09.24時点)
しかも、すべて無料でダウンロードが可能。なかなか使い勝手の良いサイトではないかなと思います。

公式サイトはこちら

2. いらすとや


ゆるい雰囲気で知られている「いらすとや」。VR関連のイラストも結構沢山あるんです。「いらすとや」の強みはなんと言っても、「表現されている場面の豊富さ」ではないでしょうか。
例えば、「電車でVRゴーグルをつける人たちのイラスト」や、「VRゲーム中にケガをした人のイラスト」、「キスのイラスト(VR)」など、”そのイラストいつ使うんだ!”とツッコミを入れてしまいたくなるほどニッチなものまでそろっています。
そんな、ある特定の場面を表現したいときは「いらすとや」で検索してみたら意外とイメージにぴったりのイラストが見つかるかもしれませんね。

公式サイトはこちら

3. pingtree


こちらは、無料会員登録をすると無料で毎日2回までイラストをダウンロードできるサイトです。こちらも種類が豊富。約300種類のVRに関するイラストがありました。こちらのサイトには、紫や青を使い神秘的・近未来的に描かれたイラストが多く投稿されているようです。
VRを知的でクールに表現したいときはこちらのサイトがおすすめかもしれません。ただ、こちらのサイトでは中国語で描かれたイラストが多く、日本では適さないものも多く混ざっていますので、よく確認してダウンロードするようにしてください。

公式サイトはこちら

4. てがきっず


こちらはサイト名の通り、手書き風のゆるいイラストが集まっています。しかも他にはないのは、くまやねこなど、「動物のキャラクター」がVRを遊んでいる姿を現しているという部分。やわらかさや、ゆるさ、親しみやすさを表現したいときに効果的かもしれません。
VRのイラストに関してはまだまだ種類が少ないのが現状ですが、吹き出しや矢印など、汎用性の高いイラストに関しては豊富に取り揃えているので1度はサイトを訪れてみては?

公式サイトはこちら

5. illust image


最後に紹介するのはこちら。シンプルで使い勝手の良いイラストを取りそろえる、illust imageです。こちらもVRに関するイラストは少ないのですが、シンプルでわかりやすいイラストがいくつかあります。
アイコンとしても使えそうですし、VRに触れることのある方はダウンロードして持っておくと良いものばかりかなと思います。

公式サイトはこちら

まとめ:イメージを伝えるには上手くイラストを活用するのが効果的

いかがだったでしょうか。VRひとつとっても様々なテイストのイラストがありましたね。文字だけでは伝わらない、「雰囲気」や「温度」、「質感」などあらゆるものをイラストによって表現することができます。
上記のサイトを参考に、ぜひあなたのイメージにぴったりのイラストを探してみてください。