お問い合わせ

VR動画は通常の動画と何が違うのか?【5G時代は体験型コンテンツへ】

VR動画は通常の動画と何が違うのか?【5G時代は体験型コンテンツへ】

革新的な技術で仮想現実を作り出し、注目を集めているVR。しかし名前ばかりが一人歩きし、意外にどのような内容なのか答えられる方は多くないでしょう。

 

この記事では、VR動画と通常の動画の違いについてご紹介します。VRはマーケティングツールとしても効果を発揮するため、違いについて知っておいて損はないと思います。

「VR動画って何?」「通常の動画と何が違うの?」と疑問に思っている方におすすめの内容です。ぜひご一読ください。

 

VR動画とは

VR動画とはまるで現実世界のような仮想現実を作り出す動画のことを指し、高度のテクノロジーによって通常の動画とは一線を画します。

 

例えばジェットコースターに乗っている動画を視聴すると、自分が実際にジェットコースターに乗っている感覚で映像を楽しむことができます。ジェットコースターで風を切ったり、身体がフワッと浮いたりするような感覚までは再現できませんが、十分な没入感を味わえます。

 

また、VRは2020年から商用で導入されるようになる5Gとかなり相性が良く、様々な活用法が考えられています。5Gによってインターネットが高速大容量・低遅延化・多数同時接続できるため、現実での体験をVR映像で、リアルタイムに全国各地の人たちと共有できるようになる日が到来するかもしれません。

 

5GとVRが組み合わされ今後どのような世の中になっていくか、下記記事で紹介しておりますので詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

■参考記事:5G×VRで何が起こるか?はこちら

VR動画と通常の動画の違い

VR動画と通常の動画は、どのような点が異なるのでしょうか。ここではVR動画と通常の動画の違いについて3つご紹介します。

 

1.VRはVRゴーグル着用が必要

2.VRは立体視

3.VRは360度見渡せる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1.VRはVRゴーグル着用が必要

違い一つ目は、VRはVRゴーグル着用が必要なことです。

VR動画は通常の動画視聴とは異なり、専用のVRゴーグルの着用が必要になります。これは後述しますが、VRゴーグルが映像を立体視する役割を担っているためです。

 

VRゴーグルと言ってもいくつかあり、種類によって没入感が全く違います。もちろん没入感が高いゴーグルほど、値段は比例して高くなる傾向にあります。VRゴーグルによって没入感がどれだけ異なるのか下記記事でまとめているので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

 

■参考記事:「VRゴーグルの没入感を比べてみた」はこちら

2.VRは立体視

違い二つ目は、VRは立体視なことです。

 

立体視であるが故に、画面内のモノ・コトが現実世界のようによりリアルに感じられるのです。平面の動きしか視聴できなかった動画の時代から、立体的に見えるVR動画の時代になったかと思うと時代の進歩を大きく実感しますね。

 

ところでVR動画がなぜ立体的に見えるのかご存じでしょうか。その仕組みはVRの2画面映像とVRゴーグルのレンズにあります。

 

 

VR映像はVRゴーグルを外して視聴すると、ただの歪んだ映像です。しかしVRゴーグルのレンズを通し、左右の目にそれぞれ違う映像を映し出すことで、立体的に見えていますVR動画の立体視の仕組みについて、より詳細に知りたいという方は下記記事をご参照ください。

 

■参考記事:「VRの2画面はどういう映像か?」はこちら

3.VRは360度見渡せる

違い三つ目は、VRは360度見渡せることです。
通常の動画は、ある情景の切り取った一部分のみしか視聴できませんが、VR動画は360度見渡せます。これは頭に装着するVRゴーグルの動きに合わせて動画内の景色が動くためです。

 

VRゴーグルの動きによって動画内の映像が連動して動く技術をトラッキングと言います。トラッキングについては下記記事で詳しく解説しているので気になる方はぜひご覧ください。

 

■参考記事:「VRトラッキングとは?」はこちら

まとめ:VRは体験型のコンテンツ

この記事では、VR動画と通常の動画の違いについてご紹介しました。

 

VR動画は映像に入り込めるため、見たい箇所を視聴でき現実世界のような没入感を味わえます。しかし通常の動画では、動画作成者が切り取った一部分のみしか見れず、どうしても受動的になってしまうという特徴がありました。

 

VR動画がどんどん普及することで、今まで受動的だった動画コンテンツが、体験型のコンテンツへと進歩していきます。企業のプロモーション動画も、イメージアップとして活用するものから、VRで実際に商品を手にとって試しているかのような体験ができると販売方法もさらに多様化していきそうですね。

 

これまで想像もできなかった社会が、未来に実現していくと思うとワクワクしてきませんか? 今後のVRの動きに注目ですね!