NEXT BLOG

企業がYouTubeに力を入れるべき理由

企業やお店でまだYouTubeをはじめたことがないという方は、まず仮でも良いのでYouTubeが使えそうかどうか見極める意味でも始めてみることがおすすめです。

ちなみに当社でも先日、YouTubeチャンネルをとりあえずスタートしてみたのですが、まだまだ再生回数が少ないです。ただ、この程度の再生回数でもしっかりと効果を発揮してきています。(再生回数が少ないのに効果ってどういうこと?ということについてはこの後紹介していきます。)
リプロネクストYouTubeチャンネル

動画広告のユーザー層が変わる

YouTubeチャンネルを始めた方が良い理由の一つに先日ニュースになっていた、YouTubeが有料プランを開始したということについて触れたいと思います。簡単に言うと有料プランは月額1,000円程払うとYouTube内の広告を見なくて済んだり、他にも付属のサービスを受けることができるという内容です。

これは無料で動画を見たい人は広告を見なければならず、有料プランの人は広告を一切見なくなるため、今後は比較的金銭面で余裕のある人が有料プランを利用することになります。
そのため、今後YouTubeの動画広告を実施する場合には金銭的に余裕のある人に対してアプローチが難しくなってしまいます。


もし、価格に自信があるという企業や学生向けサービスを提供している
企業であれば問題ないと思いますが、例えば住宅の販売などの比較的金銭的に余裕のある方をターゲットとする場合にはYouTubeの動画広告での効果が減ってしまうかもしれません、(もちろん有料プランの認知度が上がっていくには数年かかると思いますが…)

何年かした後に「動画広告が流行っているからやってみるか」と思って動き出した時には本当にアプローチしたい層への広告はできないということがないように今のうちから動画チャンネルを作り、何本か動画を上げながらコンテンツを増やしていくことが必要です。

YouTube動画は検索順位にも影響

会社の広報をやっている方の中では「でも、YouTubeで住宅やビジネスの検索する人っていないんじゃない?」と思う方もいると思いますが、ここが重要なポイントで当社がYouTubeチャンネルを始めた理由の一つでもあります。

それは、Googleの検索順位の中にYouTube動画が影響されるようになったことです。

実際に当社の事例として、サービスの一つ「
Googleストリートビュー(室内版)」で紹介したいと思います。

例えば、ある飲食店を検索した時に初めて店内も見ることができるストリートビューがあることを知った方がいたとします。

そこで、自分のお店も掲載したいと思い、新潟でサービスを行っている会社を探そうとGoogle内で「新潟市 ストリートビュー会社」と調べたとします。このキーワードで調べると上位3つは当社なのですが、下の方を見ていくと今まではなかったYouTubeの動画が表示されています。
そのため、「新潟市 ストリートビュー会社」というキーワードの場合だと、検索順位で上位表示は既存のホームページで狙いながらもYouTubeチャンネルで動画としての上位表示も狙うことが可能です。キーワードにもよりますが、通常の検索順位を狙うには予算をかけられない会社では戦うことが難しいですが、動画なら可能です。

特に住宅系の会社であれば、大手ハウスメーカー、工務店、設計事務所とある中で自社に興味を持ってもらうには動画コンテンツで事例の紹介やイベント告知をすることはとても効果が出やすいです。

動画広告はいずれ企業規模に関係なく当たり前になるツールだと思うので、まずはチャンネル開設をして色々と試してみると大きな効果が出ると思いますので今すぐ試してみるのがおすすめです。

リプロネクストの動画制作事例

採用向け動画


画面収録で制作した動画


美容向け動画

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る