NEXT BLOG

Web集客は、時間をかけるかお金をかけるかの選択

Web集客は、時間をかけるかお金をかけるかの選択

昨日、会社経営の会計セミナーに参加してきました。
お金については売上が上がれば良い、黒字であれば良いというわけではなく、お金の流れもしっかりと見ていかないといけないですね。
そのセミナーに参加していた方は、起業・創業直後の方が多く、雑談をしていたらこういう話題が出てきました。

「Web集客は何をしたら良いですか?」

「最近はやっぱりInstagramやった方が良いですか?」

おそらくこの話題については気になっている方も多いかもしれませんが、当社としての考えは「●●をやればWeb集客ができるというサービスはないと思っています」これは、誤解がないように説明をすると、Web集客の目的や業種・規模によってはInstagram広告をやると効果があるということはあります。ただ、やれば他に何もしなくて良いというわけではなく、日々の改善が重要ですし、Instagramだけ続ければ良いということもありません。

いつInstagramが流行から落ちるかは誰にもわからなく、競合がInstagramを始めたら一気に顧客が流れて行ってしまうというリスクもあります。

Web集客は、時間をかけるかお金をかけるかの選択

では、Web集客はどうしたら良いかというと、時間をかけるかお金をかけるかの2つしかないと思っています。
時間はかかるけれど、コツコツブログやSNSで集客をする、もしくは費用をかけてGoogle検索に広告を表示させる、SNSでの露出を増やすなどです。

イメージをしやすくするために、皆さんが飲食店を新規オープンするとします。

飲食店をオープンするなら店舗改装やメニュー作りなど準備は本当に大変ですが、一番悩む部分はオープンした後にどう集客するか?だと思います。

■お金をかけられるなら、看板を派手にする/新聞折り込みで周辺の人にチラシを配布する/お店の前で呼び込みをする/友人に声をかけるなど考えるかもしれません。

全くお金をかけないなら、友人に声をかける/お店の前で呼び込みをするなどがありますが、忙しい中で時間がかかり体力的にも精神的にも大変になるかもしれません。

Web集客は、時間とお金の比率を移行するべき

時間をかけるかお金をかけるか

この2つの集客方法はどちらが良い・悪いというわけではなく集客を行うには時間をかけるかお金をかけるかという選択が必要で、これはWeb集客でも同じことが言えます。

Web・インターネット上に費用をなるべくかけずに時間を割いて告知(ブログ・SNSなどで)するか?それとも大きな看板(Google広告/SNS広告)を出すか?ということが選べます。

実際に効果的なブログを毎日書くことやSNSでファンづくりができれば、ほとんど費用をかけずに長期的なリピーター客を見つけることにつながりますが、検索順位で上位表示されてファンになってもらえるには、数ヶ月〜1年は時間がかかると思います。

では、1年後までのWeb集客をどうするかと言うと、お金をかけて広告を出すという選択があります。
お客様が検索しそうなキーワードで広告を出す(リスティング広告)、趣味嗜好や地域などでターゲットを絞ったFacebook広告を出すなど、Web集客の方法は幅広くあります。

短期でみたら広告費が上がってしまいますが、長期的にみるとブログやSNSの効果が出てくることで、有料広告の費用を下げることもできます。

ちなみにおすすめは、有料広告の費用を下げた分を何もしないのではなく、新しいサービス(最近ではYouTubeやAIツール)などに予算を配分しておくことで、次は競合がいないWeb上に自社の看板を大きく出して目立つ(集客する)ことが可能です。

まとめ

今回ご紹介した一連の流れでおすすめな方法はこんな感じです。

時間をかける+お金をかける → お金をかける必要が減る → 新しいサービスを試す(投資する)ことができる

Web集客を進めたいと思ったら、まずは効果を出すためには、時間をかけるかお金をかけるしか方法がないと知っておくことが重要です。力を入れるのが大変な分、早く始めることで競合との差は大きく開きます。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る