NEXT BLOG

VR研修での経費削減が可能

元々は企業のPR活用ということでVRサービスの活用を進めていましたが、最近ではVRを研修で活用できないかというご相談が増えてきました。

実際に昨年では、居酒屋の塚田農場が国内初のVRを活用したアルバイト研修を実施したということでニュースになりました。

塚田農場がアルバイト研修にVRを導入 その狙いやコストは?

実際に塚田農場に行ったことがある方はご存知だと思いますが宮崎の鶏肉を使った料理にこだわりがありますが、アルバイト教育にもとても力を入れています。最初はあまりにスタッフの方が元気過ぎて驚きました!


その塚田農場はお店で提供している料理がどんな環境で育ち
どういう過程を得ているのか?ということを伝えるためにVR研修を導入しました。
宮崎に全国で働いている5,000人のスタッフが行くとなるとひとりあたり5万円で2億5000万円ほどの経費になるところをVR研修であれば約500万円のため大幅な経費削減となったそうです。

リプロネクストでの事例

事例の一つとして建設会社様に導入いただいた内容を紹介します。工事現場では万が一のことがあってはいけないため、事前に確認作業を大切にしていますが、現場を社員全員で何度も見に行き現場での研修を何回も続けると時間とコストがかかってしまいます。

そのため、事前に現場をVRデータ上に残しそのデータを元に工事の進め方を決めていき、業務効率化としてご活用いただいております。特に現場を初めて経験する社員には事前にVRで体験していただくことで、気持ちの準備やイメージを膨らませてもらうことができるため安心です。

ちなみに副次的効果としては、研修でVRを導入している企業というと採用面でも注目してもらえることがあるので人材採用としても活用できます。

VRをまだ体験したことがない方へ

他にも移動に時間がかかる、費用がかかる、事前にイメージを伝えたいなど何かしらの制約を改善するのにVRサービスで解決できる場合があります。

まずどんなものなの?とご興味ある方もいると思うので、体験もすぐできるのでお気軽にお問い合わせください。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る