NEXT BLOG

上越市の農家民宿「うしだ屋」さまにGoogleストリートビュー(室内版)の撮影に伺ってきました

新潟県上越市にある農家民宿うしだ屋さまにGoogleストリートビュー(室内版)の撮影に伺ってきました。農家民宿での撮影は初めてでしたが、うしだ屋さまの良さをお伝えできるように色々工夫して(というか民宿の皆さんに工夫していただいて)撮影を行いました。

農家民宿「うしだ屋」について

うしだ屋
〒942-1102
新潟県上越市大島区田麦1283番地
ホームページ
http://ushidaya.moo.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/jouetsuushidaya/

うしだ屋さまは越市大島区田麦にある築100年以上の古民家を改装した農家民宿です。
米どころならではの田植えや稲刈りなどの農家体験はもちろん魅力の1つですが、テレビでは桜の開花のニュースが流れる今でも雪が2m近くあるため、他の地域では体験できない雪遊びも大きな魅力です。

農家民宿とは?
「農家民宿」という言葉は普段耳にしない方もいるかもしれませんが、普段は農業を仕事としている農家がその住居を旅行者に提供する新しい形の宿泊施設です。宿泊客の方はの農作業を体験したり、農家さんが作った作物を食べたりすることで、その地域の習慣や文化に触れることができます。

「3月中旬にも関わらず雪が1m以上積もっていて驚きでした!」

リプロネクストにGoogleストリートビュー(室内版)をご依頼いただいた理由

① 集客ツールとして
② 宿泊のイメージを伝えるため
ちなみに今回撮影させていただいたのは、以前に当社が取り上げていただいた「NICO Press vol.151」をご覧いただいて当社ホームページからお問い合わせいただけたことがきっかけです。


① 集客ツールとして
うしだ屋さまは2017年3月に開業されて改装したそうですが、道路を走っている通常のGoogleストリートビューでは改装前の空き家の状態が掲載されているため、農家民宿をオープンしたことを告知するためのツールとしてご活用いただくことになりました。また、Google検索やGoogleマップは世界共通のツールのため外国人へのPRとしてもご期待いただいています。

② 宿泊のイメージを伝えるため
築100年以上の古民家での農家民宿と聞くと古い建物で泊まるというイメージがあると思いますが、うしだ屋さまは内装は古民家の素材を活かしつつも綺麗にリフォームされていますので、特に女性が気にするトイレも綺麗ですし部屋も清潔感があります。そのため、Googleストリートビュー(室内版)で古民家に宿泊したことがない方にも安心して宿泊していただけるように紹介したいというご希望でした。

撮影風景

360度写真の編集、Googleのクオリティチェック(審査)、掲載までは1~2週間ほどで完了しますので、またGoogleへの掲載ができましたら紹介いたします。

撮影後にはコーヒーや笹団子をいただきながら色々とお話もさせていただき、最後は見送りまでしていただきました。
うしだ屋さま、ありがとうございました!


最後に入口に写る皆さんをiPadでパシャリ。個人的にも機会みて宿泊したいな。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る