fbpx

NEXT BLOG

【広報担当MブログVol.2】THETA SとInsta360 ONEを比較してみました

広報担当のMです!
毎週金曜日更新担当ができるように日々色んなことを見つけ挑戦している私ですが、まだまだ文章力が足りず伝えたいことが上手く伝えられない現実・・・
でも、継続は力なり!自分が感じたこと、体感したことをストレートに伝えたいと思いますので是非金曜日更新を楽しみにしていただければ嬉しいです!

それではさっそく今週のblogのテーマです。

THETA S と Insta360 ONEを比較してみた

先日のblogにも記載しましたコチラ

360°撮影できるカメラを持ち歩いて早1ヶ月。色んなことを思い、色んな撮影をしました。

2機種を比較するために色んなものを撮影してみたい
【2機種を比較するために色んなものを撮影してみたい】

(THETA Sで撮影)

本当はキレイな景色や観光先で360°風景を撮りたい!とは思いますが今はまだ360°カメラはどういうものかという所のお勉強中。近所で十分。
どういう角度でどのように記録されているのか。まずはそこから。

撮影出来るチャンスがある時はまずボタンを押す。そしてどんな風に写っていたかを見る。こういう小さな事を楽しむことにしていたんです!

同じ場所で2台同時撮影をしてみた
【同じ場所で2台同時撮影をしてみた】

(Insta360ONEで撮影)

2機種に加え、普段持っているカメラにiPhone。少し荷物になって手からあふれる日も。

でも一番興味を持っていた2機種の画質や写り方。比べるには発売時期も違う、そんなことはわかっていたことですがやっぱり自分の目で確かめてみたかった。

さて!どうでしょう?個人的には画質、使いやすさはInsta360ONEの勝ち。でもやっぱり大きな違いは動画撮影でした。

4Kで映る凄さ

【4Kで映る凄さ】

やっぱりInsta360ONEは4Kが撮れるという利点。そして携帯の画面で撮っている映像を確認できる。ここがよかった。THETA Sでは携帯にリアルタイムでの動きが映らないので後に見るのが少し不安。液晶がなくスッキリしているのはすごく魅力なんですけどね。やはり撮影後「こうじゃなかった!!」という事にならないようにInsta360ONEがいいな!と思いました。

やはり色の鮮やかさ、手ブレが少ないなど色んな事を感じました。

撮影後の加工が楽しい!

【撮影後の加工が楽しい!】

Insta360ONEはアプリを入れたら本体に差し込むだけで起動。すごく簡単。

THETA SではTHETA+アプリで編集、Insta360ONEもInsta360ONEアプリで編集。その中でもInsta360ONEはアプリ上で音楽を入れたり、360°で撮影した中でも見せたい絵を固定し、センターを保てるという機能もあります。

カメラをあちこち動かしてしまっても手ブレのような動きをなくせる加工というのでしょうか。すごくありがたいです。

まだまだアイディア次第で色んな編集ができそうだなと思いました。これは色々と撮り慣れてみないと始められないですね。

次の目標は自分で撮った動画を編集してVR体験をしてみる!ということ、決めました!笑

最後に、

やはり新しいものは機能性が良いに違いない。でもその差を体感することで、なぜこのカメラが良いのかという比較が出来て納得が大きいですね。

まずはしっかりと360°で撮影出来ることの良さと必要性、今後どう取り入れていけるかなど伝えられるように勉強しなきゃなと思いました。

Twitter 私が更新しています!
日々のリプロネクストのアレコレや仕事の話幅広く呟いていますので
是非フォローしてくださいね!!

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る