fbpx

NEXT BLOG

新潟で起業してから1年6ヶ月の振り返り

当社は2017年2月13日に設立した会社で今月で1年6ヶ月が終了しました。
会社設立の目的の1つとして、好きな場所で好きなことに挑戦できる社会を目指しています。そのため、これから地方で起業・創業を目指す方向けに新潟発のスタートアップが起業18ヶ月どういう状況だったかを自分の振り返りも含めて紹介したいと思います。
もし、新しく一歩踏み出したいという方のご参考になれば嬉しいです。。

設立前:2016年12月末 

高校卒業してから大学・就職までいた東京から地元の新潟に戻ってきました。
新潟で働いたことがない中で、当時周りの人から言われていたことは「新潟の人は保守的だから起業は辞めたほうが良い」ということでした。それを聞いてそこまで辞めた方が良いという地域は珍しいと思ったのと同時に周りがやらないからこそ価値を生み出すことができるのでは?と強く感じました。
ちなみに保守的と聞くとすごく悪いイメージがあると思いますが、仕事で考えると新潟は100年以上続く老舗企業数が全国でも5番目という程長く続けている会社が多く、それは保守的と言われるくらい人のつながりを大切にするからこその実績だとも感じています。

伝統産業の部分は残しつつ、そこに新しい価値を足すことが当社が地域のために提供できる部分だと思っています。


続いて会社についてよく聞かれる質問について応えていきます。

勝算はあったのか?

東京から新潟にUターンしてきて、起業で成功する勝算はあったのか?と聞かれることがありますが、率直に言うと「やってみないとわからないでしょ」という気持ちだったので、確実な勝算があったわけではありません。
そもそも起業した会社が10年で90%以上がなくなると言われている中で、成功が間違いないと過信してしまうことはリスクでもあると思っています。
基本的にはリスクを抑えながら小さく始めて、大きく育てるということを続けていく限り、勝てるチャンスは必ず来るという考え方で、事業領域について
お客様のためになると自信を持っているので、日々サービスを改善し伝えることができれば会社の成長は続けていけると実感しています。

お客様はどうやって増やしているのか?

これも本当によくいただく質問ですが、結論から言うと当社のお客様は紹介が8割です。
これは最初から想定していたわけではないですし、設立当初は知り合いもほとんどいないので全て新規営業でした。テレアポや飛び込みなども行いながら進めていましたが、大変ありがたいことに顧客や先輩経営者などから紹介をいただくことができ現在の当社があります。

今後について

たった1年6ヶ月だと思う方もいると思いますが、その短い期間で売上が全くないことや走りながら考えて解決するなどの経験は本当に毎日が刺激的でした。地方にいるからこその大変さはもちろんありますが、地方だからことできる楽しみややりがいということも日々実感しています。

そして、今後についてですが、まずは9月から新しいオフィスに移転することになりました。今までのオフィスはNICO(にいがた産業創造機構)にあるシェアオフィスでしたが、移転先のオフィスは当社で借りているため、人の雇用やインターンの受け入れ体制も整えて規模拡大を目指してまいります。

事業内容については、新しい取り組みもいくつか準備しているので随時このブログでも紹介していきます。
これから地方や新潟で挑戦したいという方の背中を押せるように今後も日々挑戦していきます。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る