fbpx

NEXT BLOG

新潟市で創業を検討している人必見/補助金情報

法人を設立したいけど設立費用が高いということを気にしている方もいると思います。
そんな方のために新潟市で創業・起業したいけど費用が心配という方に補助金の紹介をします。

法人設立支援事業

「認定特定創業支援事業により支援を受けたことの証明書」の交付を受けると、創業期に株式会社等を設立する際の登記時にかかる登録免許税額の負担が実質ゼロになります(5千万円以下の資本金で創業する場合)。


株式会社を設立しようと思うと主にこのような費用がかかります。

公証人手数料:50,000円
定款印紙代:40,000円(電子認証定款の場合は0円)
登録免許税:150,000円
合計:240,000円 (電子認証定款の場合は200,000円)


この登録免許税の負担が実質ゼロになるということは電子認証定款の場合、
200,000円ー150,000円=50,000円


株式会社を設立するには費用が高いというイメージを覆す金額です。

この制度を受けるためには最低1ヶ月間4回の特定支援事業を受けないといけないという決まりがありますが、
誰でもすぐに受けることができるので心配はいりません。

 

詳しくは新潟市のホームページをご覧ください。

新潟市法人設立支援事業ホームページ

 


当社としても経営理念で「堂々と生きていける社会の創造 〜やりたいことを好きな場所で挑戦する〜」と
掲げておりますので創業・起業する方のサポートも行っていきたいと思います。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る