NEXT BLOG

映画「シン・ゴジラ」から販売促進の可能性を感じました

映画「シン・ゴジラ」が地上波放映されます。純粋に小さい頃に見たゴジラが現代版になってどうおもしろくなったのかが気になりますが、それと同時にあることがWeb業界では話題になっています。

シン・ゴジラの撮影にiPhone!?


映画の撮影というと通常は高級なカメラで撮影をして高度な編集ソフトで行うのが当たり前ですが、このシン・ゴジラはiPhoneのカメラで撮影したものが実際の映画に使われています。

「シン・ゴジラ」舞台裏を支えたのはiPhoneとiPad? 監督が明かす

Instagramなど写真や動画のSNSが人気ということは何となく知っていてもまさか映画館でiPhoneの動画が使われているとは思ってもいませんでした。あの巨大なスクリーンで耐えられる画質までiPhoneは進んでいるってことはテレビやYouTube用の動画でも画質は余裕で耐えられるということですよね。
そう言えば最近はテレビでおもしろいYouTubeの投稿が紹介されるようになってきたなと感じています。

iPhoneだけで映画撮影


さらに海外ではiPhoneだけで撮影した映画も増えてきています。iPhoneでの撮影ができれば、費用もかなり抑えることができるので、今後はiPhoneで短編映画を制作し、それでヒットをさせてからお金を集めるという流れも当たり前になりそうですね。

販売促進にはどう使えるか?


店舗や企業の集客面から考えると例えばiPhoneで自分で撮影してCMが制作できるようになったり、人材採用として動画制作ができたりなどスマホを活用するだけでどんどん可能性が広がります。
もちろん例えスマホでも綺麗な動画を制作しようと思えば、三脚やスタビライザー(手ぶれ補正機器)を使うなど大切な部分はありますが、普段の雰囲気を伝えることやスピード感を重視するものであればスマホの撮影で全く問題ありません。

iPhoneで撮影したCM

実際に海外ではiPhoneで撮影したCMも増えてきています。

当社としてもCM制作するだけの予算はないけれど、商品を紹介したい、採用活動として動画制作したいという方向けのサービスも進めております。イメージとしては撮影は企業やお店の方にしてもらい(キレイに撮影する方法はしっかりお伝えします!)、編集を当社で行うような流れです。

リプロネクスト制作事例

 

ご興味ある方はお気軽にご相談してください。

 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る