NEXT BLOG

当社で実践しているお金のかからないSEO対策

企業がWEBサイトを持つことは当たり前になっているので、サイトを制作したら商品が売れるということはほとんどありません。集客数を集めていこうと思ったらSNS、インターネット広告、紙媒体の広告なども実施していくことが必要ですが、集客手法の中でもSEO対策はとても重要です。

SEO対策とは?
検索エンジン最適化とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。 サーチエンジン最適化ないし検索エンジン対策とも呼ばれ、ウェブポジショニングと同義である。サーチエンジンマーケティングとあわせて用いられることも多い。引用:Wikipedia

当社もSEO対策を実施しており、メインサービスでもある「VR」や「ストリートビュー」関連のキーワードで上位を獲得しております。BtoBビジネスなので、決して検索数は多くはないのですが、それでも新潟県内でストリートビュー/インドアビューの撮影やVRの導入を考えている企業から定期的にWEBサイトからのお問い合わせをいただくことができています。

今回は設立2年目のベンチャー企業の当社が行っているSEO対策を簡単に紹介していきます。これから起業しようと思っている方や現在お店や企業のWEBマーケティングを担当されている方の参考になれば嬉しいです。

当社が実施したSEO対策

ちなみに当社は自社サイト運営を専属で担当しているスタッフがいないため、通常業務と兼務しながらSEO対策をコツコツ積み重ねています。

その方法は大きく3点です。

1.狙うキーワードを決める

2.記事を増やす

3.改善する

1.狙うキーワードを決める

これは基本的なことですが、最初にキーワードを決めることはとても重要です。決めるポイントとしては、狙うキーワードが広すぎたり狭すぎたりしないか?検索のボリュームがあるか?を見る必要があります

例えば、当社の場合で言うと、「新潟 VR会社」というキーワードで1位ですが、これが「VR会社」というキーワードで1位をとろうとすると、東京の会社も競合になりますし、VRゴーグルを制作している会社も競合になってしまいます。

そのため、上位表示されるのが難しくなりますし、例え上位表示されたとしても当社の見込み客になり得ない方が増えてしまいます。だからといって、「新潟市西区 企業向けVR制作会社」などあまりにニッチ過ぎるキーワードで対策していると1位は間違いなくとれますが、検索を誰もしない…ということになりかねません。

この狙うキーワードは、Googleキーワードプランナーなどで検索ボリュームがあるかどうかを確認して競合も見ながら選定していきます。ちなみに最初から検索数の多いビックキーワードから狙うよりも、まずはニッチなキーワードから固めていく方が見込み客の誘導につながりやすくおすすめです。


ちなみに当社の場合は、まずは「新潟県内の企業がVRサービスを導入したい」「店内のストリートビューを掲載したい」と持ったら
まずリプロネクストに相談しようと思ってもらうためにニッチなキーワードから攻めました。

2.記事を増やす

これに対しては賛否両論あるかもしれませんが、当社としてはSEO対策したいならまず記事数を増やすことをおすすめしています。発展するとコンテンツマーケティングとか言われている手法に近いです。

記事数を増やすことを大切にしている理由は、Googleは更新頻度が高くページ数の多いサイトを上位表示しやすい
傾向にあるからです。当然、タイトルやメタタグなどの対策も必要ではありますが、最初からキーワードを意識しすぎると記事がかけなくなってしまいます。

当社の場合、「新潟 VR会社」というキーワードを入れることにこだわっていたらこれまで記事を書き続けることはできなかったと思います。

そのため、まずは基本的には毎日ブログを書くということを決めて更新を続けることを考えて、キーワードにはこだわりすぎない方が良いです。特に更新頻度を増やすことは書き続ける体力が大切ですが、この体力は書く内容が思いついたら書くでは一生つきません。

記事を書く内容が思いつかないという場合には、お客様から依頼された仕事の話(かける範囲で)、会社のこと、お客様の声、よくある質問などを書いていくだけでも問題ありません。

目安としては最低月に10~20記事、できれば毎日書くのがおすすめです。

3.改善する

記事数を増やしていくと検索順位は上がりますが、ここで課題も見えてきます。例えば、記事数が増えると離脱率が高い記事も出てきます。あきらなかにサイトの内容とは違うことが書かれていたり、文字化けしている場合には離脱率が急激に高まります。
こういった部分はGoogle Analyticsなどのツールですぐに確認することができます。

全てのページを定期的に確認することは難しいかもしれませんが、1ヶ月に1度でも良いのでチェックしてみるとこれだけでも大きな改善になります。

このマイナス部分を見ると同時によく見られているページや検索順位が高いページも見てみるとどういう記事が検索順位で上位を狙えるかもわかってきます。

地道な対策がSEOの長期的な効果

ネットで検索をしてみると「SEO対策なんて意味ないよ」という方もいるようですが、確かにSEO対策をしていても数年に一度あるGoogleのアルゴリズムの変化により検索順位に大きな変動が起こることがあります。
過去には今までは良いとされていた、サイトに被リンクを増やす施策や上位表示を狙っているキーワードをやたらに入れるということをやっていたサイトが急激に順位を下げたということもありました。

基本的にGoogleは検索機能を多くの方に快適に利用してもらいたいので、論理的に良いサイトだと説明しにくいテクニック的なSEO対策に対しては厳しく取り締まっています。

それに比べ、ユーザーにとってメリットのある記事が多いサイトにすることができれば、必然的にPV数も多くなるためGoogleからも良い記事とみなされ、アルゴリズムの変化にも影響が比較的受けにくいです。
また、テクニックは予算をかければ誰でもできることですが、
良い記事を多数アップしていく方法は地道な作業になるため会社やお店の強みを表現しやすくなります。

 

予算をかけずにSEO対策をしていきたいという方は、一つの事例として参考にしてみてくださいね。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る