fbpx

NEXT BLOG

プロスポーツ×VRの事例10選【スポーツVRが注目される理由】

東京オリンピックが1年後に迫り、スポーツ熱が盛り上がるのはもちろんですが、国際的なスポーツの祭典に合わせてスポーツ×VRも盛り上がってきています。

今回は、スポーツ×VRについての情報と事例を紹介していきます。

スポーツ×VRが注目される理由

NPB統計データより

インターネットやテレビ中継の普及で、一見「チケットを払ってまでわざわざ会場に行く必要あるの?」と思ってしまいますが、よりリアルを体験したいというニーズが年々高まっています。

日本は野球人気が下がっていると言われていますが、プロ野球は年々観客動員数が伸びています。

VRは、時間・距離など物理的に難しいことを体験できるツールのため、この年々高まっているよりリアルを体験したいということにぴったりと合っていると言えます。

プロスポーツ×VRの事例10

実際にプロスポーツまたは社会人スポーツで導入されているVRの情報を紹介します。

1.プロ野球:【A×L! 大宮】埼玉西武ライオンズVRコンテンツ


西武ライオンズのOBのピッチングをバッター目線からの体験と、ピッチングのコツを紹介しているVR動画です。実際のピッチングをバッター目線から見るととても迫力を感じますね。

2.サッカー:【360度】中村俊輔のフリーキックを壁になって疑似体験しよう!

日本のフリーキッカーと言えば、中村俊輔選手をイメージする方も多いと思いますが、そのフリーキックを壁として体験できるVR動画です。試合観戦やハイライト動画でもすごいフリーキックだと感じますが、実際に壁の中に入って体験に変わるとボールスピードの迫力がすごいです。

3.バスケ:【360°動画】五十嵐圭選手3Pシュート

Bリーグ「新潟アルビレックスBB」の五十嵐圭選手のスリーポイントをゴール目線から体験できる動画です。Bリーグは年々人気が高まっているように感じていますが、会場のBGMを流す雰囲気やゴール前の雰囲気などをプロバスケの魅力を味わえるVR動画です。

4.ラグビー:【VR動画】3月24日スーパーラグビー2018 サンウルブズ vs. チーフス ハイライト

日本でのワールドカップが注目されるラグビーのVR動画です。
ラグビーは他のスポーツと比べて激しさが魅力の1つですが、遠い距離から観戦しているとなぜファールになったのか?今ボールはどこか?など見えない場合があります。そういった全体の雰囲気と間近なプレーの両方を見たいというニーズを実現できるのがVR動画の良い部分だと思います。

5.格闘技:RIZIN VR動画

盛り上がりを見せているRIZINのVR動画です。実際にリングサイドで試合観戦しようと思うとチケットは高価で限られていますが、VR動画ならまるでその場にいるかのように試合を間近で体験することができます。

6.競輪:【360°VR】バーチャルレース映像(単独~レースシーン)

競輪は、時速60~70キロで走ると言われていますが、実際にその凄さを体験することは中々できません。この競輪VR動画では、スピードを感じられるだけでなく、実際に自分が選手になった感覚を味わうことができます。
プロスポーツ選手には、本当に一握りの人しかなれませんが、その体験ができるのはVRならではの使い方ですね。

7.スピードスケート:【VR映像/スピードスケート】国内最高記録を体験(インスタート)

女子500M国内最高記録 古平奈緒選手のスピードを体験することができるVR動画です。
1つ、おもしろいなと感じたことは、この動画のアカウントが「全国中学校スケート大会長野市実行委員会」ということで、おそらくスピードスケートの普及と同時に現在、スピードスケートを行っている全国の子供にトップレベルの情報を伝えて競技力の向上にもつなげていく狙いがあると思います。

8.アイススケート:羽生結弦選手 ロッテガーナ 360°SKATING FOR YOU

大人気の羽生選手のスケートを間近で見ることができるVR動画です。
この距離でスケートをしているところを感じられることはないのでまるで自分のために滑ってくれているのか?と感じてしまいますね。

9.カーリング:VRで体感 カーリング女子のスーパーショット

「氷上のチェス」と呼ばれているカーリングは、ここ一番のショットで勝負が決まります。
そんな、カーリングのスーパーショットを体験できるVR動画です。テレビで観ているのとはまた違ったおもしろさがあります。

10.F1:Red Bull F1 VR / 360° Video Experience

F1のレースを乗っているかのような体験ができるVR動画です。
他のスポーツと違って、気軽に体験することができないF1のスピード感を体験できるのは、魅力的です。

簡易製VRゴーグルでよりリアルな体験が可能

VR×プロスポーツの事例10選をご覧いただいていかがでしたでしょうか。
ご覧いただいた動画だけでも迫力や魅力を感じてもらえたと思いますが、さらにリアルな体験をしてもらうには、簡易製VRゴーグルを試しいただく方法もおすすめです。
二眼VRゴーグルはオリジナルプリントができるからノベルティに最適
スマートフォンをはめ込んで体験ができるのでとても簡単ですが、VRゴーグルがあるとないとでは印象が全く変わります。
もし、会社でVRゴーグルにオリジナルプリントをしたいというご要望などありましたらコチラもご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る