fbpx

NEXT BLOG

プレミアムフライデーの対策できていますか?

プレミアムフライデーがいよいよ今月から始ますね。

プレミアムフライデーとは

「プレミアムフライデー」は政府が経団連などと連携して検討してきたもので、月末の金曜日に早めに仕事を切り上げ、夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらうという消費喚起策。アメリカの「ブラックフライデー」にならい、デパートなどでセールを実施したり、特別な商品・サービスを提供することを想定しており、2017年2月24日からの実施を目指している。

世耕経産相は会見で、「政府としては、プレミアムフライデーの取り組みが単なる安売り日ではなく、デフレ的な傾向を変える、一つのきっかけになることを強く期待している」とコメント。さらに、この取り組みが働き方改革とも連動するとして、「企業が従業員に対して有給休暇の取得促進やフレックス制度の活動を促すことで、買い物や家族との外食、観光やボランティア、旅行など、豊かさや幸せにつながる充実感や満足感を得ることができる環境づくりにつながることを期待しています」などと語った。

 

簡単に言うと月末の金曜日を15時に仕事を終えて食事に行ったり、買い物に行ったり、旅行に行きましょうという施策です。

 

今月の時点では大企業や公務員のみが行うものになるかもしれませんが、クールビズのように日本全体に浸透する可能性もあります。

サービス業の方からすると集客のチャンスでもあります。特に大企業や公務員の方であれば金銭的にも多少の余裕がある方が多いので相性の良い業界は多いはずです。デパートや旅行会社などは当然対策を進めていると思いますがその他の業界でもメリットはあるはずです。

飲食店

これは当たり前ですが花金ということは飲みに行く方が増えるのは当然です。もしかすると毎月会社のメンバーで飲みにいくのが流れになるかもしれません。

団体客を取り込むか?それともカップルや夫婦にアプローチするか?

これは今のうちに考えて施策を決めましょう。

不動産業

土日は家族でゆっくり過ごしたいからと金曜日の夕方に家を見に行きたいという可能性も考えられます。また、公務員や大企業の人が中心と考えればローン審査の心配もない優良顧客です。

今まで新聞折込やダイレクトメールを土曜日に行っていることが多いと思いますが、プレミアムフライデーに合わせて広告を出していくのも一つの手ですよ。

金融機関

不動産の物件見学と同じくローン相談会を土日に行うことは多いと思いますが、これをプレミアムフライデーと合わせて実施することも検討してみてはいかがでしょうか。(そもそも金融機関さんはプレミアムフライデーで休みかもしれませんが…)

こちらも不動産と同じで公務員や大企業の方であればローンの心配はありません。普段はお客様との接点が中々ないと思いますが、積極的にアプローチすることをおすすめします。

美容室

週末に出かける前に髪を切りたい人が多いはずです。しかもプレミアムフライデーは月に1回なのでそれに合わせて美容室の予約は自然な流れだと思います。

是非、予約を逃さないように提案をしていき、プレミアムフライデー限定でのサービスをつくれば単価が上がる可能性が高いですよ。 

歯科医院

こちらも美容室と同じで時間が空いている時に行きたい方が多いと思います。

医院さんのホームページでプレミアムフライデーのタイミングで健康に気を使いませんか?という案内を出されてはどうでしょうか。情報発信を中々できていない医院さんはSNSやLINE@の導入をおすすめします。

何度も言いますが公務員や大企業の方であれば自費診療の可能性も上がりますよ。

 

 

他の業界でも対策は色々とできるはずです。
また、プレミアムフライデーのサイトからプレミアムフライデーを啓発することを条件にロゴを無料で使えます。
是非、対策と一緒に申請をして活用することをおすすめします。

プレミアムフライデー特設サイト

 

 

 プレミアムフライデーまであと3週間を切りました。
まだ何も考えていないという企業の方、このチャンスを逃さずに乗って行きましょう!

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る