NEXT BLOG

新潟県内の情報収集

新潟で仕事をしていると県内の経済が話題になることがありますが、情報収集として弊社が参考にしているものを2つ紹介します。新潟日報の情報だけでは物足りないという方にはとてもおすすめなので、お時間がある時にチェックしてみてください。

にいがた経済新聞
https://www.niikei.jp/

新潟県内の企業を中心に取材を行っており県内の経済情報が豊富な新聞です。新聞と言っても毎日の発行ではなく月1回の発行のため、費用負担も少なく独自の情報収集としてはとても参考になる情報です。
特に普段接する機会が少ないベンチャー企業や中小企業でも新しい取り組みをしている情報が掲載されているので、他社が知らない最新の情報を取得できるツールの一つになると思います。

 

新潟経済社会リサーチセンター
http://www.rcn.or.jp/

こちらはWeb上での情報収集として参考にしています。特に毎月発表している「グラフで見る新潟経済」は各業種の情報を一目で上昇傾向にあるのかどうかがわかるのでとても理解がしやすいです。
グラフで見る新潟経済10月号
http://www.rcn.or.jp/wp-content/uploads/2017/09/2ade591db3ccf9a2ad0b1afadf92d1ed.pdf

10月号によると新潟県内の生産活動や雇用に関しては改善が見られていますが、住宅投資に関してはやや減少傾向が見られます。これは自社はもちろんですが、取引先の状況を把握するにも最低限の情報として持っておくことは大切だと思います。

 

ネットニュースの普及で見出しになるような全国ニュースを取得している方は多いと思いますが、そのニュースの影響が新潟の経済にどう影響があるかなどを考えるには上記2つはとても参考になります。
もし、他にも日常的に使っている情報収取のツールなどお持ちであれば教えてほしいです!
最近は移住相談で新潟県が全国2位になったなど良いニュースもあるので、力を合わせて新潟をさらに盛り上げていけたら良いですね。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る