NEXT BLOG

ホテル・旅館の事業者注目 〜Googleの価格勝負を避けるために〜

ホテル・旅館の事業者向けの記事ですが個人的に危機感を感じたので紹介します。それはGoogleの新しい機能についてで、検索でホテルや旅館の情報を試しに調べてみるとこんな表示がでます。

Googleで宿泊先を探すと…

「新潟市 ホテル」の検索結果

「新潟市 旅館」の検索結果

既にご存知の方もいらっしゃったかもしれませんが、「エリア+ホテルor旅館」でGoogleマップ上に宿泊価格が表示されるようになりました。これによって宿泊客のホテルや旅館の選び方が大きく変わると思います。

ホテル・旅館の探し方に変化!?価格が一番の基準に

今までの検索方法であれば「新潟市 ホテル」「新潟市 旅館」の検索結果からポータルサイトや気になったHPを見てから料金を見比べることが多いと思います。 その場合には先にホテルの部屋の広さや料理のメニュー、旅館の温泉設備などを見た上で料金を見比べるという流れがありました。(学生などのとにかく安く泊まりたい人を除いて)

しかし、最初に料金が見れる状態だと安いところを基準に見ていく人が多くなります。例えば、新潟県外からの旅行者が「せっかく新潟に来るなら美味しいご飯と温泉があるところが良いな」と思って旅館を探したとします。実際に検索してみると「アクセスの良い新潟駅周辺で5,000円前後で泊まれるなら食事は新潟駅前の居酒屋にしようか。日帰り温泉でも良いか。」と思ってしまう人も増えてきます。

実際に私は来月初めて福岡に行く予定があり検索してみましたが、何となく「福岡言ったら博多でしょ」程度の知識がない中で検索するとホテルの違いもよくわからずに実際に「食事は屋台で食べるからホテルはどこでも良いか」という判断にしてしまいました。(福岡の皆さん知識がなくてすみません)

良い旅館を伝えたい

少し話はそれますが、私が小さい頃から何回か宿泊している新潟県内のある旅館があります。そこはとても歴史ある建物で緑に囲まれた場所にあり、食事も美味しいですしいつ行ってもおもてなしの気持ちを感じることができる旅館です。私が行くタイミングは県外にいる兄弟やその家族と中々会える機会がないので家族全員が集まった特別な日だけに行っています。当然、宿泊料金は安くはないのですが、家族全員が集まれるタイミングは数年に1度で3日間くらいしかないため、本当に大切な時間です。
姪っ子の成長を感じながら大声を出して笑って、一緒に食べる食事は美味しいものを食べて会話を楽しみます。そして次の日はどんなに疲れていても朝は早く起きて自然の中を散歩して、また次に会える日までの活力とできるように過ごしています。

私はこの旅館で過ごした時間がすごく想い出に残っていて、ふとした時に家族でも話題になるくらい素晴らしい場所です。

ただ、先日、その旅館のホームページを拝見したら部屋、料理、温泉の写真が掲載されていたのですが、宿泊した時に感じた雰囲気や良さがわからなく、初めて見た方だと少し高い旅館というイメージにしかならないと感じてしまい本当に残念でした。
情報は正しく伝わらないと価格勝負になってしまいます。


当社としてはこういった良いモノやこだわりのある施設を伝えたいという方の力になりたいと思ったことからVR/360°パノラマサービスやGoogleストリートビュー(室内版)で体験としてモノ・施設の良さを伝えることができることを目指しております。
ホテルや旅館の皆さまはVRやGoogleストリートビュー以外でも情報発信がとにかく大切になっていきますので、少しずつでも良いので進めていくことがおすすめです。


当社も新潟の良いモノを伝えることができるように今後も技術を高めてまいります。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る