NEXT BLOG

長岡市の建売物件にVR撮影で伺ってきました

住宅会社様からの依頼で長岡に建売物件のVR撮影で伺いました。こちらの会社様はご継続でお話をいただくことができ本当にありがたい限りです!

建売物件×VRサービスで追加のご契約をいただきました

住宅撮影は天気も重視

普段は比較的お客様のご来場がない平日の昼間に伺うことが多いのですが、今回は珍しく日曜日の撮影でした。その理由は天気です。

今週は雨と雪ばかりでせっかくVRの撮影に伺っても外観が撮影できなかったりリビングへの自然光があるのとないのとでは印象が異なったりするため日曜日のお客様がご来場される前の朝9時から撮影してきました。朝により重要なお仕事を入れると1日がしゃきっとスタートできて良い気分でしたね!

また、現場の営業スタッフの方にVRサービスの印象を伺ったところ、「現場の営業内ではとても好評でした!今回の様子を見ながら色々やってほしいです!」という嬉しいお言葉を!思わず微笑みました(笑)

撮影風景

今日も大活躍の見た目がタコみたいな機材です🐙

撮影のポイントは家の中でも座って生活する部分(リビングのソファーや和室)などは目線を低くしてできる限り生活感を伝えられるようにしています。

お部屋の中でもどの位置から撮影するかも部屋の印象が変わるので重要なポイントです。部屋の広さ、ウォークインクローゼットのありなし、自然光の多さなどより住宅購入をご検討されているお客様に伝えたい部分を伺いながら撮影を進めていきます。

11月〜1月頃は建売物件がお買い得の時期だと伺いましたので質を保ちながらスピード感を持ってサービスのスタートができるように制作を進めてまいります。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る