fbpx

NEXT BLOG

Googleマイビジネスとは?メリット・デメリット紹介【無料で使える集客ツール】

Googleマイビジネスとは?メリット・デメリット解説

お店・会社の悩みとして多いのが、集客・広告についてです。
・お店の集客をしたい
・会社のイベントの告知をしたい
・ポータルサイトに頼らない広告をしたい

など思ったことがある方も多いと思います。
もし、Google検索・Googleマップ上にお店・会社をPRすることができる方法があると言ったら気になりませんか?しかも、無料!

今回は、集客・PRをしたいお店・会社が活用することができるGoogleマイビジネスについて紹介したいと思います。
集客を伸ばしたい方や会社の広報・広告担当の方は是非最後まで読んでくださいね。

Googleマイビジネスとは?

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。ビジネス情報のオーナー確認を済ませ、情報を最新に保つことで、オンラインでユーザーに見つけてもらい、お客様のビジネスを紹介することができます。Googleマイビジネスヘルプより引用

さらに付け足すと、Googleマイビジネスは表示した情報がどれくらいのユーザーにいつ見られているかをデータとして確認することができ、他の広告を実施した時に効果がどれくらいあったかを確認するためのツールとしても便利です。
また、投稿画面からクーポンやイベントの告知もできるため、会社・お店で最新情報をGoogle上で紹介することが可能です。

Google検索・Googleマップに情報を表示データで管理最新情報の告知。この3つが全てGoogleマイビジネスで実施できます。

Googleマイビジネスのメリット

Googleマイビジネスのメリットを先程紹介した、1.情報を表示 2.データで管理 3.最新情報の告知 にわけて紹介します。

1.情報を表示

Googleマイビジネスに登録することで、ビジネス情報をGoogle検索・Googleマップ上で表示をすることが可能です。
情報は、会社名/住所/電話番号/営業時間/地図/写真/ストリートビュー/口コミ/商品紹介など基本情報は、Googleマイビジネスを見れば知ることができます。

Googleマイビジネスのパソコン画面

リプロネクストのGoogleマイビジネス(パソコン表示)

Googleマイビジネススマートフォン画面

リプロネクストのGoogleマイビジネス(スマートフォン表示)

特にスマートフォン画面では、ビジネス名(今回はリプロネクスト)で検索すると、ウェブサイトやポータルサイトの情報などよりも上位にGoogleマイビジネスが表示されます。
「電話」「経路案内」「ウェブサイト」など次に行動したいことがここで完結されるので、SEO(検索エンジン最適化)対策を行うよりもGoogleマイビジネスの対策を実施した方が効果が出る業種も多いです。

2.データで管理

Googleマイビジネスで表示した情報はデータとして管理することが可能です。
わかる情報は検索数、検索キーワード、表示回数、ユーザーの反応、ルートのリクエスト、電話回数、写真の閲覧数などです。

  • 検索数:ビジネスに対してどれくらいの方が検索しているかを知ることができます。
  • 検索キーワード:ビジネスを表示される際にどういったキーワードで検索されたかを知ることができます。
  • 表示回数:Google検索やGoogleマップでビジネスがどれくらい表示されたかを知ることができます。
  • ユーザーの反応:Googleマイビジネスから電話/地図検索/ウェブサイトにどれくらいの方がアクセスしたかを知ることができます。
  • ルートのリクエスト:地図を検索したユーザーの数とどの地域から来ているかを知ることができます。
  • 電話回数:電話を何回かけたかと、電話をかけた曜日がわかります。
  • 写真の閲覧数:Googleマイビジネスに登録した写真の閲覧数を見ることができます。

Googleマイビジネスインサイト

初めてGoogleマイビジネスを利用する方であれば、このデータを見て「検索数が増えてきたなぁ」とまず知ることが大切ですが、さらに活用するなら他の広告媒体との反応を見ることがおすすめです。

例えば、チラシを配布した次に日にGoogleマイビジネスのデータを見て、検索数や表示回数が増えていれば、興味がある人が増えたと判断できます。反対にチラシを配布して全く反応がなければ、チラシを配布することよりも他の広告に力を入れようと考えることができます。

3.最新情報の告知

Googleマイビジネスの「投稿」機能を活用すると、簡単にイベント告知/クーポン配信/お知らせなどの最新情報を告知することができます。

リプロネクストGoogleマイビジネスの投稿

リプロネクストのGoogleマイビジネス投稿(スマートフォン表示)

ビジネス名で検索した時にGoogle検索の中に、最新情報を表示することができるため、今一番伝えたい情報をわかりやすく伝えることが可能です。
ビジネス名で検索する方は、少なからず興味を持っているため、「イベントやっています」「お得なクーポンあります」と表示することで、来店・問い合わせをする理由をつくることができます。

お店によっては問い合わせの少ない曜日があれば、「◯日限定クーポン」を配信するなど、Googleマイビジネスの投稿機能を積極的に活用することで、集客数・お問い合せ数のアップに直接つながる可能性が高いです。

Googleマイビジネスのデメリット

Googleマイビジネスは無料で活用できるツールのため、圧倒的にメリットの方が多いですが、いくつかあるリスク(デメリット)と対策方法を紹介します。

1.悪い口コミが書かれる可能性がある

悪い口コミを書かれるリスクはGoogleマイビジネスだけではないですが、Google検索・Googleマップに表示されて目立つ分、口コミもはっきりと表示されます。

リプロネクストの口コミ

リプロネクストの口コミ

赤い枠の部分がリプロネクストの口コミです。ありがたいことに9件の口コミで星4.8をいただいていますが、場合によっては、厳しい口コミを書かれる可能性もありますし、実際に星が1つ2つの会社・お店も少なくありません。

対策方法】
Googleマイビジネスの口コミを積極的に集めることと、口コミに対して返信をすることで対策ができます。
Googleマイビジネス口コミの返信

  • 良い口コミ:お礼を書くことで、良いイメージを持たれる。
  • 悪い口コミ:口コミを書いてくれたお礼と改善方法を書く。

Googleの口コミは、ポータルサイトの口コミなどとは違い、お金を払って操作することができない純粋な口コミのため、信用している人も増えてきています。ビジネスに対しての印象が全く変わるので、早めの対策がおすすめです。

2.継続しないと効果を感じられない

Googleマイビジネスは、会社・お店があるビジネスであれば誰でも無料で登録することができます。そのため、Googleマイビジネスから集客効果を期待するには、継続した対策が必要です。
登録をした後に、イベントやクーポンを毎週のように掲載する、口コミを集めるためにカードをつくるなど、地味な努力を継続することができれば、お金をかけて対策ができない分、中長期で考えると大きな効果が期待できます。

【対策方法】
毎週、月曜日に週末のイベント告知をする。口コミを集めるためにショップカードを店頭に置く。など短期で集客効果を期待せずに、ルール化して継続することが重要です。短期の集客は別の広告、中長期の集客はGoogleマイビジネスと考え方をわけて始めると続けやすいと思います。

最後に

Googleマイビジネスの基本とメリット・デメリットを紹介しましたが、メリットを感じてもらえたでしょうか。
リプロネクストとしては、集客やPRを行いたいビジネスであれば、Googleマイビジネスは100%登録した方が良いと思っています。
今後も、Googleマイビジネスの情報は継続的に紹介していくので、気になる方は定期的にこのサイトをご覧ください。

リプロネクスト公式|LINEアカウント

リプロネクストの最新情報やお得な情報を配信しています。
LINEトーク画面から質問なども受け付けておりますので、是非ご登録ください。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る