NEXT BLOG

【LINE@の運用管理】住宅会社様

住宅会社様のLINE@運用管理を実施するので、現在準備中です。友だち募集の開始が今週の土曜日(2月10日)からなのですごく楽しみです。

LINE@(ラインアット)とは

ビジネス向けのLINEアカウントで、一般のLINEユーザーへの情報発信やコミュニケーションとして活用が可能です。

LINE@導入理由

導入理由としては、住宅購入を検討する若い層(20代後半〜40代前後)までの夫婦は共働き世帯も多く、今までの住宅会社の営業活動のように「情報をあまり出さずにまずは会うことが大切」ということが通用しにくくなってきたことでネットでのコミュニケーションツールの一つとしてご活用されます。

こちらは弊社で印刷させていただいたポスターです。
※まだ納品前のため企業名とQRコードを隠しております。

LINE@は多くの業種で効果が出せる

LINE@は飲食店や美容室のイメージが強い方もいるかもしれませんが、実際にLINE@が住宅会社で販売につながった事例もあります。LINEで住宅販売!? LINE@経由で住宅が売れる注文住宅業者の活用事例

昔は折込広告やフリーペーパーなどの効果が大きかったと思いますが、最近ではスマートフォンで簡単に情報収集ができる反面、お客様に情報を届けることが難しくなってきました。そして、情報を保存するという週間がなくなってきているのもスマートフォン登場からの流れです。例えば、昔なら興味のあったチラシを手元に残して置いておくことがありましたが、現在ではスマホで写真撮影をして終わりです。そして、興味のあるWebサイトがあったとしても仕事以外で何度も見るという行動はほとんどないと思います。そんな中で興味のある企業のLINE@の友だち登録をしておけば、定期的に情報が届くので簡単で手間がなく情報収集ができます。

 

私の場合、調べ物をスマホで検索するのも最近面倒になってきたので、個人的にはAIスピーカーがこれからどれだけ進化するのかにすごく期待しています!

Google Home Mini(グーグルホームミニ)購入して使ってみた感想

また、今回LINE@を導入いただいた住宅会社様は当社のVR/360°パノラマサービスでもお手伝いさせていただいておりますので、上手く組み合わせながら強みをお伝えできるようにしていきます。

 

リプロネクストもLINE@はじめました

通常はBtoC向けのビジネスがLINE@で効果を発揮すると言われていますが、BtoBビジネスでも効果が出ないか当社もLINE@をはじめてみました。最新情報やブログには書けないことなどをLINE@で配信しようと思っています。
友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る