NEXT BLOG

誰でもできる口コミの起こし方を学ぶ方法

友人に聞くだけで口コミの起こし方を学べる

友人や家族と食事に行く時に「おすすめのお店に行きたい」と言うだけで口コミを起こす方法を学べると思っています。ポイントとしては相手との人間関係がある程度あるということです。
あまり仲良くない人にお店を紹介してよと言われても相手は「本当はインドカレーのお店が好きだけど◯◯さんはどんな物が好きかわからないから何でも選べられる定食屋にしよう」と気を使ってしまいます。
ただ、仲の良い人であれば「私が好きなお店に連れて行ってあげよう」と考える人が多いので本当に口コミをしたくなるようなお店に連れて行ってくれるはずです。

美味しいだけではない口コミの理由

実際にお店に行って見ると人に紹介したくなる理由があることに気が付くと思います。
・他にはないデカ盛りの料理
・裏道にある普通の人は知らないお店
・食べたことないくらい辛い料理のあるお店
・古くて高齢の夫婦がやっている定食屋
・見た目がかわいいパフェが出るお店
・店員がとても元気なお店

など、美味しいということは当たり前でそこに語りたくなるストーリーがあるかどうかが重要です。

新潟のおすすめの日本酒を聞いてみた

私も先日友人から日本酒について口コミを受けました。私は高校を卒業してから東京の大学に進学をしてそのまま東京で働いていたので新潟の日本酒については詳しくありません。でも、県外の人と合うと「新潟と言えば日本酒美味しいでしょ!?おすすめの新潟の日本酒を教えて!」とよく言われていました。(その時は新潟の日本酒は八海山しか知りませんでした…)
新潟に住んでいた友人におすすめの日本酒を聞いてみると「新潟は日本一酒蔵が多いから全部は紹介できないし、相手の好みによって違うから本当に相手に合うものを紹介するのは難しいけど、県外の人なら越乃景虎が良いんじゃないかな?」
「景虎は新潟を代表する戦国武将、上杉謙信の幼少期に名乗っていた名前からつけた名前で、新潟県内では好む人が多いけど東京ではあまり流通していないものだからおみやげとしても喜ばれるものだよ」

これはあくまでその友人のおすすめや知識で教えてもらったことですが、上杉謙信の小さい頃の名前って何か縁起も良さそうですし、年齢が上の方にもストーリーが伝わると喜んでもらえそうですね!

 

是非、皆さんも仲の良い人に「おすすめの◯◯教えて」と聞いてみるとすごく勉強になると思うので試してみてはいかがでしょうか?

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る