ブログ

これをやれば売れるという正解はない

ITの発展で成功事例が数年単位で大きく変わることは珍しくありません。
Twitter/Facebook/Instagram/YouTube/LINE/Google広告/ブログの活用などこれらを全く使わずに企業が成長していくのは難しくなっています。

当社もこれらのVR関連以外でもインターネット広告としてこれらのサービスを活用することがありますが、打ち合わせをしたお客様から「集客するためにはどれが一番良いんだ?」「一番効果がある方法を教えてくれ」というお話をされることがあります。

これが正解というものはない

まず、こういったサービスはあくまでツールであり、そのツールには正解がありません 。Facebookで上手く集客できている企業もあれば、未だに紙媒体が一番効果があるというお客様もいらっしゃるかもしれません。

時代とともに消費者が使うツールも変わりますし、趣味嗜好や働き方も変わります。
その中で、一番効果があるサービスという正解を求めても難しいですし、そもそもどんな業種にもすぐに集客できるサービスがあればどの企業もすぐに導入しています。

基本を抑えてジャブを打つ

最近、問題になっているボクシングの例えしか思いつかなかったのですが、ボクシングは基本のガードや体力をつけてジャブを大切にしています。(左を制するものは世界を制するなんて言いますよね。)
ボクシングで試合当日の対戦相手がどう出てくるかわからないという時に「どうすれば勝てるかわからないからがむしゃらに行け」ということでは、たまたま勝つことはあっても勝ち続けることは難しいと思います。

まずは、相手がどんな強さかどんな感じで攻めてくるかを考えてガードやステップを使いながらジャブを打って試すと思います。そして、スキがあったら一気に攻勢に出るというのが定石と言っていいと思います。

これは、広告や事業を進めて行く中でも同じだと感じています。
まずは、基本を抑えてお客様が自社に興味を持って頂けた時にスムーズにお申し込みに行ける状態や情報がわかりやすく確認できることなどが大切です。この基本ができていないと、どれだけGoogle広告や紙媒体に出稿しても費用が増えた割に効果が実感できずにこの広告は効果がないとなり、また他の広告にお金をかけるというゴールのない迷路をさまようだけになってしまいます。

逆に基本を抑えておいた上でいくつかの新しいサービスを試すことが出来れば、その中に反応が良いモノも出てくるので、その反応が良かったモノにさらに投資をしていくことで効果を最大限に感じることができます。

 

当社としてはこの基本の部分としてGoogleマイビジネスGoogleストリートビュー(室内版)を推奨しています。どちらもほとんどの方が利用しているGoogleサービスで、基本情報とリアルを伝えるツールとなっています。

まだまだ、地方での普及が進んでいるとは言えないツールですが、来店型ビジネスであればこの2点は最低限お試し頂くのがおすすめです。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る